曰く付きマンション

公開日: 意味がわかると怖い話

マンション(フリー素材)

会社までの徒歩通勤時に、取り壊し予定の無人マンションの近くを通る。

そこは飛び降り自殺が多く、自殺者の霊の目撃情報も多い曰く付きマンション。

周りに街灯も少なく、夜はかなり不気味で怖い。

この間、残業で帰りが23時頃になった時、怯えながらそこを通った。

一瞬、マンションの屋上に人影が見えた気がした。

「!?」

ビビって心臓が止まるかと思った。

よく見てみたが、やはり屋上に誰かが立っている。

まさか幽霊…と思った瞬間、その人が飛び降りた。

コンクリートに打ち付けられる嫌な音がして、女の人が倒れているのが見えた。

慌てて携帯で救急車を呼び、その人に駆け寄った。

血まみれで足は変な方向を向いているし、幽霊ではなかったがかなり怖かった。

落ちた音を聞いてか、マンションのベランダから何人かこちらを見ている人も居た。

すぐに救急車が搬送して行ったけど、家に帰っても現場を思い出してしまい全く眠れなかった。

次の日に聞いたら、重傷だったけど命に別状は無かったらしい。

未遂に終わって本当に良かった…。もし亡くなっていたら、マジでトラウマになるところだった。

編注何故無人マンションのベランダに人が居るのだろう

関連記事

かくれんぼ

昔、公園で友達とかくれんぼをした。かなり広い公園で隠れるには困らないけど、問題は鬼になった時、ただでさえ広くて大変なのに友達4人とも隠れ上手。鬼には絶対なりたくなかった…

ドアノブ(フリー写真)

テンキー

学生時代に住んでいたアパートの鍵はテンキーだったのだが、夜中の3時頃に部屋で漫画を読んでいたら、突然ドアノブをガチャガチャする音が聞こえた。ビビったけど鍵を掛けているし大丈夫だ…

ひとつ作り話をするよ

今日はエイプリルフールだ。特にすることもなかった僕らは、いつものように僕の部屋に集まると適当にビールを飲み始めた。今日はエイプリルフールだったので、退屈な僕らはひとつのゲームを…

能力

ニューヨークの地下鉄を私はよく利用する。毎朝通勤の度に地下鉄構内で何やらぶつぶつ言ってる一人のホームレスの男がいた。男の近くの壁に寄り掛かり、内容を盗み聞きした。 …

廃墟

ロアニの家

子供の頃、近くに廃墟があった。その家は川沿いにあって、庭には井戸もある。しかも田舎だから灯りも少ないしで、夜になるととても不気味。必然的にその家は、幽霊が出る家…

美術室(フリー背景素材)

眠りに落ちた美女

ある日、僕は学校の美術室の掃除当番だった。早く終わらせて帰ろうと急いでいたら、一枚の絵が大事そうに飾られているのを見つけた。その絵はとても綺麗な女の人の肖像画だったのだ…

ノロノロ運転

俺の姉は車通勤なんだけど、いつも近道として通る市道がある。それは河沿いの、両脇が草むらになってる細い道なんだけど、そういう道って夏の雨が降った時とか、アマガエルが大量に出てくる…

シェフは煮詰まっている

男は食事をするためにレストランに訪れていた。男が頼んだのはシェフがその日その日で料理を決めるコース。 しかし、幾ら経っても料理は運ばれてこない。業を煮やした男がウェイ…

母の弁当

中学校に入ってから1人の不良にずっと虐められてた。自分の持ち物に『死ね』と書かれたり殴られたりもしていて、俺はちょっと鬱になってたと思う。心配する母にガキだった俺はきつ…

呪い真書

呪い真書を手に入れた。冒頭にこう書いてある。この書に書かれている手順を実行すると呪いが成就します。しかし手順を少しでも間違えるとその呪いは自分に返ってきます。あなたはそれでも実…