曰く付きマンション

公開日: 意味がわかると怖い話

マンション(フリー素材)

会社までの徒歩通勤時に、取り壊し予定の無人マンションの近くを通る。

そこは飛び降り自殺が多く、自殺者の霊の目撃情報も多い曰く付きマンション。

周りに街灯も少なく、夜はかなり不気味で怖い。

この間、残業で帰りが23時頃になった時、怯えながらそこを通った。

一瞬、マンションの屋上に人影が見えた気がした。

「!?」

ビビって心臓が止まるかと思った。

よく見てみたが、やはり屋上に誰かが立っている。

まさか幽霊…と思った瞬間、その人が飛び降りた。

コンクリートに打ち付けられる嫌な音がして、女の人が倒れているのが見えた。

慌てて携帯で救急車を呼び、その人に駆け寄った。

血まみれで足は変な方向を向いているし、幽霊ではなかったがかなり怖かった。

落ちた音を聞いてか、マンションのベランダから何人かこちらを見ている人も居た。

すぐに救急車が搬送して行ったけど、家に帰っても現場を思い出してしまい全く眠れなかった。

次の日に聞いたら、重傷だったけど命に別状は無かったらしい。

未遂に終わって本当に良かった…。もし亡くなっていたら、マジでトラウマになるところだった。

編注何故無人マンションのベランダに人が居るのだろう

関連記事

黄色いパーカー

ある日、商店街の裏にある友人のアパートに行きました。そのアパートの一階には共同トイレがあり、友人の部屋は一階の一番奥でした。その後、友人の部屋で朝まで飲んでいたらトイレ…

逃げなきゃ

深夜、2階の自室で眠っていた私は、階下の妙な物音に気付いてふと目が覚めた。「玄関から誰か入って来た…?」そう思った瞬間、バクバクと鼓動が早まった。夕方見たニュー…

姉のアトリエ

10年程前の話。美術教師をしていた姉が、アトリエ用に2DKのボロアパートを借りた。その部屋で暮らす訳でもなく、ただ絵を描く為だけに借りたアパート。それだけで住ま…

マンション(フリー写真)

B君

ある日の夕方の出来事。僕が自分の部屋で本を読んでいると突然、窓を「バンバン!」と叩く音がした。びっくりして振り返ると、友達のB君が興奮しながら窓を叩いていた。「…

降りなければ

ある家族が妻の実家に遊びに行くために田舎までのバスに乗っていた。山のふもとあたりまできたときに、子供が「おなかへった」とだだをこね始めたので、仕方なく途中のバス停で降りて近くの…

廃墟

ロアニの家

子供の頃、近くに廃墟があった。その家は川沿いにあって、庭には井戸もある。しかも田舎だから灯りも少ないしで、夜になるととても不気味。必然的にその家は、幽霊が出る家…

パンは危険な食べ物

アメリカでの大規模な調査による結果により、パンはとても危険な食べ物だということがわかった。以下がその理由である。犯罪者の98%はパンを食べている。 パンを日常的に…

能力

ニューヨークの地下鉄を私はよく利用する。毎朝通勤の度に地下鉄構内で何やらぶつぶつ言ってる一人のホームレスの男がいた。男の近くの壁に寄り掛かり、内容を盗み聞きした。 …

母の弁当

中学校に入ってから1人の不良にずっと虐められてた。自分の持ち物に『死ね』と書かれたり殴られたりもしていて、俺はちょっと鬱になってたと思う。心配する母にガキだった俺はきつ…

目が赤い人

ある地方の女子高生が東京の大学に進学が決まり、東京で一人暮らしをする事になりました。とあるマンションで生活を始めているうちに、ある日部屋に小さな穴が空いているのに気付きました。…