曰く付きマンション

公開日: 意味がわかると怖い話

マンション(フリー素材)

会社までの徒歩通勤時に、取り壊し予定の無人マンションの近くを通る。

そこは飛び降り自殺が多く、自殺者の霊の目撃情報も多い曰く付きマンション。

周りに街灯も少なく、夜はかなり不気味で怖い。

この間、残業で帰りが23時頃になった時、怯えながらそこを通った。

一瞬、マンションの屋上に人影が見えた気がした。

「!?」

ビビって心臓が止まるかと思った。

よく見てみたが、やはり屋上に誰かが立っている。

まさか幽霊…と思った瞬間、その人が飛び降りた。

コンクリートに打ち付けられる嫌な音がして、女の人が倒れているのが見えた。

慌てて携帯で救急車を呼び、その人に駆け寄った。

血まみれで足は変な方向を向いているし、幽霊ではなかったがかなり怖かった。

落ちた音を聞いてか、マンションのベランダから何人かこちらを見ている人も居た。

すぐに救急車が搬送して行ったけど、家に帰っても現場を思い出してしまい全く眠れなかった。

次の日に聞いたら、重傷だったけど命に別状は無かったらしい。

未遂に終わって本当に良かった…。もし亡くなっていたら、マジでトラウマになるところだった。

編注何故無人マンションのベランダに人が居るのだろう

シェフは煮詰まっている

男は食事をするためにレストランに訪れていた。 男が頼んだのはシェフがその日その日で料理を決めるコース。 しかし、幾ら経っても料理は運ばれてこない。 業を煮やした男がウェイ…

若返り

老人「本当にこれで若返れるのか?」 男「ええ。我社の開発したこの機械はあなたの細胞から全盛期だった若い体を生成し、あなたの今の記憶を入れることで記憶はそのままに体だけは若返ること…

消える死体

ある日、しゃくに障る泣き声なので妹を殺した。 その死体は井戸に捨てた。 次の日、井戸を見に行くと死体は消えていたのだった。 5年後、些細なけんかで友達を殺した。 その死…

姉のアトリエ

10年程前の話。 美術教師をしていた姉が、アトリエ用に2DKのボロアパートを借りた。 その部屋で暮らす訳でもなく、ただ絵を描く為だけに借りたアパート。 それだけで住ま…

目が赤い人

ある地方の女子高生が東京の大学に進学が決まり、東京で一人暮らしをする事になりました。 とあるマンションで生活を始めているうちに、ある日部屋に小さな穴が空いているのに気付きました。…

交通事故で亡くなった家族

警官をしている友人が数年前に体験した話。 そいつは高速道路交通警察隊に勤めているんだけど、ある日他の課の課長から呼び出されたんだって。 内容を聞くと、一週間前にあった東北自…

2タッチ入力

私の父が施設にいたころ、父が散歩にでも出てそのまま連絡が取れなくなっても困るので、携帯電話をもたせていた。 父はボケており、携帯を買い与えアドレスを交換したころは「これでいつでもお前と連…

カメラ(フリー素材)

何でもない心霊写真

誕生日にホームパーティーを開いた。 家の中でみんなの写真を撮っていたら、変なものが写った。 背後の押入れから見知らぬ青白い顔の女が顔を出し、こちらを睨みつけている。 …

マンション(フリー写真)

B君

ある日の夕方の出来事。 僕が自分の部屋で本を読んでいると突然、窓を「バンバン!」と叩く音がした。 びっくりして振り返ると、友達のB君が興奮しながら窓を叩いていた。 「…

天国からの放送

そのカセットテープは、ある日、突然郵便や宅配便で送られて来るそうだ。 もちろん、差出人の名前なんかない。 テープ自体はどこででも手に入る安物なのだが、小さなカードが同封され…