パンは危険な食べ物

公開日: 意味がわかると怖い話

Comer-pan-no-engorda

アメリカでの大規模な調査による結果により、パンはとても危険な食べ物だということがわかった。

以下がその理由である。

  1. 犯罪者の98%はパンを食べている。
  2. パンを日常的に食べて育った子どもの約半数は、テストが平均点以下である。
  3. 暴力的犯罪の90%は、パンを食べてから24時間以内に起きている。
  4. パンは中毒症状を引き起こす。被験者に最初はパンと水を与え、後に水だけを与える実験をすると、2日もしないうちにパンを異常にほしがる。
  5. 新生児にパンを与えると、のどをつまらせて苦しがる。
  6. 18世紀、どの家も各自でパンを焼いていた頃、平均寿命は50歳だった。
  7. パンを食べるアメリカ人のほとんどは、重大な科学的事実と無意味な統計の区別がつかない。

関連記事

世界一怖いお化け屋敷

「さあさあ、ランドに来ておいて、このお化け屋敷に入らないって手はないよ!」お化け屋敷の前でゾンビらしき恰好をした男が声を張り上げている。ゾンビの前には数人の客が面白そう…

カメラ(フリー素材)

何でもない心霊写真

誕生日にホームパーティーを開いた。家の中でみんなの写真を撮っていたら、変なものが写った。背後の押入れから見知らぬ青白い顔の女が顔を出し、こちらを睨みつけている。…

マンション(フリー写真)

B君

ある日の夕方の出来事。僕が自分の部屋で本を読んでいると突然、窓を「バンバン!」と叩く音がした。びっくりして振り返ると、友達のB君が興奮しながら窓を叩いていた。「…

2タッチ入力

私の父が施設にいたころ、父が散歩にでも出てそのまま連絡が取れなくなっても困るので、携帯電話をもたせていた。父はボケており、携帯を買い与えアドレスを交換したころは「これでいつでもお前と連…

母の弁当

中学校に入ってから1人の不良にずっと虐められてた。自分の持ち物に『死ね』と書かれたり殴られたりもしていて、俺はちょっと鬱になってたと思う。心配する母にガキだった俺はきつ…

ドアノブ(フリー写真)

テンキー

学生時代に住んでいたアパートの鍵はテンキーだったのだが、夜中の3時頃に部屋で漫画を読んでいたら、突然ドアノブをガチャガチャする音が聞こえた。ビビったけど鍵を掛けているし大丈夫だ…

ひとつ作り話をするよ

今日はエイプリルフールだ。特にすることもなかった僕らは、いつものように僕の部屋に集まると適当にビールを飲み始めた。今日はエイプリルフールだったので、退屈な僕らはひとつのゲームを…

マンション(フリー素材)

曰く付きマンション

会社までの徒歩通勤時に、取り壊し予定の無人マンションの近くを通る。そこは飛び降り自殺が多く、自殺者の霊の目撃情報も多い曰く付きマンション。周りに街灯も少なく、夜はかなり…

能力

ニューヨークの地下鉄を私はよく利用する。毎朝通勤の度に地下鉄構内で何やらぶつぶつ言ってる一人のホームレスの男がいた。男の近くの壁に寄り掛かり、内容を盗み聞きした。 …

シェフは煮詰まっている

男は食事をするためにレストランに訪れていた。男が頼んだのはシェフがその日その日で料理を決めるコース。 しかし、幾ら経っても料理は運ばれてこない。業を煮やした男がウェイ…