お化け屋敷

公開日: 意味がわかると怖い話

お化け屋敷(フリーイラスト)

夏休みに彼と遊園地へ行き、お化け屋敷に入った。

私はとにかく怖がりで、中が真っ暗なだけでもう恐くて震えていた。

終始、彼の腕を肘ごと抱え込み、目も瞑って俯きながら歩いた。

彼に「胸が肘に当たって気持ちいい(笑)」とか言われたけど、恐くて怒る気にもなれなかった。

彼は「こんなん作りもんじゃん(笑)」と言うんだけど、私はもうキャーキャー叫びまくり。

目を瞑っていて何も見えないから、彼が偶に「うわっ」と言うだけでビクビクしてしまった。

最後の方なんて「もう少しだから頑張れ」と彼に背中をさすられながら半泣きで、何とか出口まで歩いた。

外に出て彼の腕を放すと、くっきりと私の手形が付いていて、どんだけだよ自分…とあまりのヘタレっぷりに笑ってしまった。

編注: 彼は腕を肘ごと抱え込まれていたのに何故背中をさすることが出来たのだろう

関連記事

世界一怖いお化け屋敷

「さあさあ、ランドに来ておいて、このお化け屋敷に入らないって手はないよ!」お化け屋敷の前でゾンビらしき恰好をした男が声を張り上げている。ゾンビの前には数人の客が面白そう…

呪い真書

呪い真書を手に入れた。冒頭にこう書いてある。この書に書かれている手順を実行すると呪いが成就します。しかし手順を少しでも間違えるとその呪いは自分に返ってきます。あなたはそれでも実…

廃墟

ロアニの家

子供の頃、近くに廃墟があった。その家は川沿いにあって、庭には井戸もある。しかも田舎だから灯りも少ないしで、夜になるととても不気味。必然的にその家は、幽霊が出る家…

消える死体

ある日、しゃくに障る泣き声なので妹を殺した。その死体は井戸に捨てた。 次の日、井戸を見に行くと死体は消えていたのだった。5年後、些細なけんかで友達を殺した。 その死…

黄色いパーカー

ある日、商店街の裏にある友人のアパートに行きました。そのアパートの一階には共同トイレがあり、友人の部屋は一階の一番奥でした。その後、友人の部屋で朝まで飲んでいたらトイレ…

ひとつ作り話をするよ

今日はエイプリルフールだ。特にすることもなかった僕らは、いつものように僕の部屋に集まると適当にビールを飲み始めた。今日はエイプリルフールだったので、退屈な僕らはひとつのゲームを…

マンホール

マユミという名の女子高生が学校に向かって歩いていました。いつもと同じ時間に、いつもの道をいつもと同じ速さで歩いて行く。すると、ふと目の前に同じ学校の制服が見えた。 …

カメラ(フリー素材)

何でもない心霊写真

誕生日にホームパーティーを開いた。家の中でみんなの写真を撮っていたら、変なものが写った。背後の押入れから見知らぬ青白い顔の女が顔を出し、こちらを睨みつけている。…

トノサマバッタ

小学生の時、夏休みの宿題に昆虫採取をすることにした。まぁ、毎日アミ持って野山を駆け回って遊んでただけなんだけど、ある日すごいのを捕まえた。体長 13.5cmのトノサマバッタ。 …

娘の目

最近の話なんだけど、電車での人身事故を目撃してしまった。私と小学4年生になる娘と2人で家から2駅離れたショッピングモールで買い物をした帰り道でのこと。私たちが駅のホーム…