楽しそうな笑み

公開日: 心霊体験 | 本当にあった怖い話

ビーチ(フリー写真)

奄美のとある海岸でビデオ撮影をした時の話。

俺の家族は、全員が思い出に残るようにと、ビデオカメラをスタンドに固定して撮るんだよ。

その日もそうしたまま、兄弟で海に入り遊んでいた。奄美に住んでいる叔父や従弟達も一緒だった。

そして遊び疲れて叔父の家へ帰り、みんなでそのビデオを見たんだよ。

最初から身の毛がよだつ映像だった。

映像の真ん中ぐらいだったかな。裸の女の人がぼんやり映っていたんだよ。

髪がとても長くて、でも顔ははっきり表情まで見えた。

ぼんやり映っていたのに、表情まではっきり見えたというのは矛盾しているかもしれないけど、マジでそう見えた。

心霊映像などであるような、睨んでいるという表情ではなく、笑っていたんだよ。

しかも楽しそうに。何が楽しいのかは解らないけど。

家族全員、何かに取り憑かれたようにテレビに見入っていた。

5分ほど経ってからだったかな。その女の人が徐々にカメラに近付いて来ている事が判ったのは。

もう全員、顔が真っ青だった。

でもある瞬間、おかしな事に気付いた。

その女の人の前を従弟が通り過ぎた。通り過ぎたはずなんだよ。なのに、女の人はビデオに映ったままだった。

解り難いかもしれないけど、従弟が女の人の前を通り過ぎたら、普通は従弟の影に隠れて女の人は見えなくなるだろ?

でも、女の人はずっと映り続けていた。

その時に少なくとも俺と叔父は気付いた。

ビデオに映っているのではなく、画面に映っているのだ。つまり、そいつは俺達の背後に。

叔父は思わず振り向いたんだろうな。

叔父の悲鳴が聞こえて、俺達は一斉に散り散りに逃げた。

テレビの横がリビングと廊下を繋ぐ扉になっていたのが助かった。後ろを振り向かずに済んだのだから。

外はもう暗かったが、叔父の家の前に全員飛び出した。

みんな顔が真っ青だったが、叔父が一番顔色が悪かった。

親父が叔父に「何が居たんだ?」と聞いても、震えて口を開こうとしない。

問い詰めても結局、叔父は口を開かなかった。

今となっては、あの現象が何だったのかは判らない。

あのビデオを再び見たが、女の人は映らなかったからだ。

やはり俺達の背後に居たらしいんだな。

しかしあの叔父の怯え方は、女の人を見ただけとは思えなかった。

何故なら、叔父はこれまでも幾度となく心霊現象を体験したらしく、そういうものは全く怖がらないのだ。

その叔父が何故あそこまで怯えたのか、それも今となっては判らない。

叔父はその四日後、風呂場で溺れて亡くなったからだ。

そして一番の疑問は、どうやって女の人はテレビ画面に映ったのか、という事だ。

俺達は全員『テレビの前に』座っていた。つまり、女は俺達に遮られてテレビの画面に映る事は出来ないはずなんだよ。

これは四年前、俺の身に起きた実話。

俺は今だにあの女の楽しそうな笑みを忘れる事が出来ない。

出ると噂されているホテル

仕事で地方へ行く用事が出来て、時間の関係で前の晩に新幹線に乗り一泊することになった。 それで、同僚と話している時に予約したホテルの名前を言ったら、 「お前知ってる? そのホ…

夜の森(フリー写真)

塀の向こう側

私が十数年前、下○市に住んでいた頃の出来事です。 当時は新聞配達のバイトをしていたのですが、一軒だけとても妙なお客さんが居りました。 通常の配達順路を大きく外れている上、鬱…

病院の廊下(フリー素材)

子供だけに見えるもの

旦那の祖父が危篤の時の話。 連絡を受けて私と旦那、2歳の息子とで病院に向かった。もう親戚の人も来ていて、明日の朝までがヤマらしい。 息子はまだ小さいので病室にずっと居る訳に…

むかえにきたよ

私は高校時代、電車通学をしていました。 利用していたのは、一時間に一本ペース、駅の9割が無人駅という超ド田舎の私鉄です。 二年に上がった春、私が乗る駅で若い親子の飛び降り事…

オカムロさん

うちは母方の血筋が強い親戚は兄を含めて霊感が強いんだが、自分は父方の血が強いのかあまりない。 それで霊感が無いもんだから、怖い話特集とかの雑誌を、枕元に置いて寝る前に読むとか平気…

ドアを開けるな

アパートに一人暮らしの女子大学生Sさん。 大晦日の夜、大掃除も終えて年越しテレビを見ていた。 携帯電話が鳴った。いたずら好きの友人Tからだ。 T「今バイト終わったから…

古民家(フリー写真)

木彫りの仏様

母方の祖母が倒れたという電話があり、家族で帰省した時の話です。 祖母は倒れた日の数日後、うちに遊びに来る予定でした(遠方に住んでいるため滅多に来ません)。 その遊びに来るこ…

旧東海道・関宿の町並み(フリー写真)

布団から聞こえる声

この話は母から聞いた話で、その母も祖母から聞いた話だと言っておりました。 北海道のB町の近くの話。戦前か戦後、この辺りの話だそうです。 ※ この頃は物資が少なく、布団を買うに…

ゴールの写真

小学生の時に聞いた実話。 ある一人の少年がマラソン大会に出場したんだが、心臓が悪いため速く走ることが出来なかった。 最後尾になりながらも、少年は諦めずに頑張って走った。 …

海沿いの崖(フリー写真)

無数の手

昔、趣味で釣りによく行っていた時の話。 海釣りと言っても沖の方に出るのではなく、磯や岩場で釣る方だ。 その日も朝早くから支度をして車で出掛けた。 今回選んだ場所は、…