5ミリ

公開日: 心霊体験 | 怖い話

_

ある大学生が自宅の自室で勉強していたそうなんです。だけど、なにやら背後に視線を感じる。

どうしても気になりふと振り返ると、背後の側面にある本棚と本棚の隙間から、小学六年くらいの男の子がじっと大学生を見つめていました。

しかし大学生の家には、小学生くらいの子供などいません。知らない間に親戚の子供が来たのかと思ったそうです。

だけどなにやら異様なものを感じ、瞬間的に目を逸らし再び振り返った時には、子供は消えていました。

その上、ふと気が付くと子供がすっぽり入っていた本棚と本棚の隙間は、5ミリくらいしかなかったんです。

大学生は、そういえば最近近所の小学生が交通事故で死んだなと思い出し、ぞっとしたそうです。

関連記事

電脳に棲む神

大学時代の友人の話。そいつは結構なオタクで、今でも某SNSにガチオタな話題をバンバン日記に書くようなSE。この前、たまたま新宿で会って「ちょっと茶でも飲もうや」というこ…

祖父の箱

旅先で聞いた話。伐り倒した木を埋めておくと、稀に芯まで真っ黒になることがある。そんな埋木を使って特殊な方法で箱を作ると、中に女子が育つそうだ。ただし、箱を開ける…

龍神様の掛け軸

実家にある掛け軸の話。いつ誰が買ってきたのかも定かでない、床の間に飾ってある龍神様の描かれた小ぶりの掛け軸。聞けば祖母が嫁いできた頃には既にあったと言うから、既に70年…

夜の山(フリー写真)

山へのいざない

母の家系は某山と良からぬ因縁があるらしく、祖母より決してそこへ行ってはいけないと固く言われていた。「あの山に行ってはいかん。絶対にいかんよ。行ったら帰って来れんようになるよ」 …

ひとつ作り話をするよ

今日はエイプリルフールだ。特にすることもなかった僕らは、いつものように僕の部屋に集まると適当にビールを飲み始めた。今日はエイプリルフールだったので、退屈な僕らはひとつのゲームを…

夜の砂浜

夜の砂浜

昔、一人で海辺の町に旅行したことがある。時期的に海水浴の季節も過ぎているため民宿には俺以外客は居らず、静かな晩だった。俺は缶ビール片手に夜の浜辺に出て、道路と浜辺を繋ぐ…

自衛隊での体験談

ちょっと専門用語が多いので分かり難いかもしれない。高校卒業後すぐに自衛隊に入隊した俺だったんだが、7月の後期教育のある日、駐屯地にある小さい資料館の掃除があったんだ。班…

病院の廊下(フリー素材)

子供だけに見えるもの

旦那の祖父が危篤の時の話。連絡を受けて私と旦那、2歳の息子とで病院に向かった。もう親戚の人も来ていて、明日の朝までがヤマらしい。息子はまだ小さいので病室にずっと居る訳に…

夜の窓(フリー写真)

声魂

私自身が体験した怖い話です。今からちょうど十年前、私がまだ大学生だった頃のことです。当時、私には一つ年下の彼女が居ました。彼女は霊感の強い子で、それまでにも様々…

磯(フリー写真)

白い手

海が近いせいか、漁師さんの間に伝わる迷信のような話を近所でよく聞かされた。『入り盆、送り盆には漁をしてはいけない』とか『海川に入ってはいけない』とか。そういった話はうち…