ライブ会場の心霊写真

公開日: 心霊体験

DJ(フリー写真)

俺が高校の時の話です。

友人にDJをやっている奴がいたので、仲間でライブを観に行ったんです。

着いた時には狭い会場に客が一杯で、ずっと後ろだったのですが、友人の計らいで2階の部屋から見せてもらえることになりました。

DJのブースがあり、その前にお客さんがいる場所、そしてそれ全体を見渡せる場所で楽しんでいました。

その間、仲間の女の子がカメラを持っていたので、ずっと撮っていたんです。

そして最後の方で、DJブースと客席全体を写しました。

その時は会場に変な感じは特にありませんでした。

そして写真が出来上がり、みんなで見ていたのですが…。

全体を写した写真を見て、誰もが言葉を失いました。

そこに写っていたのは、まずはDJブースです。

しかし客席があるはずの場所には、まるでブースを黒板に見立てたかのように机がずらっと並んでいました。

そう、学校の教室そのものです。

そして更に、一人分の足(と言うより靴の部分)が写っていました。

その靴には『○○(名前)』と名前が書いてあります。

その名前を見て、写真を撮った女の子が真っ青になりました。

「○○って、小学校の時に亡くなった、うちのクラスの子や」

誰も口を開けませんでした。

その写真は後日、お寺に持って行ったらしいです。

でも、写真に写った子と写した女の子は、特に親しかった訳ではないそうです。

別に○○さんもクラスで浮いていた訳でもなく。

結局何故この写真に写ったのかは判りません。その後も特に何も起きていません。

ただ、写真に写った女の子を見たという噂だけはよく聞こえてきます。

関連記事

呪われた土地

俺の親友の話をしたいと思う。小4の頃にそいつ(以下H)の親が二階建ての大きな家を建てた。建設業を営むHの父親が建てた立派な外観のその家は、当時団地住まいだった俺にとって…

夜道

散々な彼女

高校時代の彼女H美の話。H美の家は、少し長めの道路の中間ぐらいに位置していた。夜になると人影も車もまばらになる薄暗い道路だ。ある時期から、大して人通りもないその道路で事…

ドアを開けるな

アパートに一人暮らしの女子大学生Sさん。大晦日の夜、大掃除も終えて年越しテレビを見ていた。携帯電話が鳴った。いたずら好きの友人Tからだ。T「今バイト終わったから…

廃墟(フリー写真)

廃ホテルでの心霊体験

高校生の頃、十数人でサバイバルゲームをやった時の話。場所はよくある荒れ果てたホテル跡で、人家からかなり離れているので誰も来ないし、幽霊が出るという噂からヤンキーすらあまり来ない…

しりとりをしてみようか

ずいぶん昔の話。ラジオ番組の録音を聴きたくて、友達にカセットテープを借りた。お目当てのラジオ番組を聞き終わったものの、いちいち停止ボタン押すの面倒で、テープが最後まで再…

旧東海道・関宿の町並み(フリー写真)

布団から聞こえる声

この話は母から聞いた話で、その母も祖母から聞いた話だと言っておりました。北海道のB町の近くの話。戦前か戦後、この辺りの話だそうです。 ※ この頃は物資が少なく、布団を買うに…

お婆さんの手(フリー写真)

差し出された手

これはある寝苦しい晩に体験した出来事です。その日、猛暑と仕事で疲れていた私は、いつもより早目の21時頃に、子供と一緒に就寝することにしました。疲れていたのですぐ寝入るこ…

電話

ダレモイナイヨ

ある年の夏の終わり頃の事でした。私が住宅街の中にポツンとあるカフェバーで働いていた時の話です。その店はあまりお客も来ず、私と友人達の恰好の溜り場となっていました。 …

日本家屋(フリー写真)

押し入れの右下

5年前の夏、祖母の家で体験した出来事です。祖母は少々偏屈で、父がいくらうちで一緒に暮そうと言っても聞かなかった。それも理由があってのことだったらしいと、後から判ったのだ…

かんかんだら(長編)

中学生の頃は田舎もんの世間知らずで、悪友の英二、瞬と三人で毎日バカやってた。まぁチンピラみたいなもん。俺と英二は両親にもまるっきり見放されてたんだが、瞬のお母さんだけは必ず瞬を…