時空の遭難者

東京ビックサイト

12月の中旬頃、私が『時空のおっさん』に関連すると思われる体験をした話をします。これは創作ではなく、確かに体験した実話です。

私はコスプレイヤーで、その日は友達と4人で地元のコスプレイベントに出掛けていました。会場は屋内と屋外を両方使えるようになっており、当日は大寒波で物凄く寒かったため、私たちは屋内で撮影を楽しんでいました。

お昼過ぎ、昼食をとることになり、私たち4人は受付へ向かいました。屋内では飲食禁止のため、外のテラスに出て昼食をとりました。友達はボーカロイドの併せに行くと言い、私は一人でテラスに残りました。

寒さにも慣れ、パックのジュースを飲みながら、レイヤーさんを眺めていました。しばらくして、写真を見ようと一眼レフを取り出しました。しかし、周りが異様に静かになっていることに気付きました。

近くにいたレイヤーさんもいなくなり、『みんな寒くて屋内に避難したのかな』と思いましたが、立ち上がると驚愕しました。空が緑色になっていたのです。全てが緑で、目の錯覚かと思いましたが、変わりませんでした。

あまりの非現実さに号泣しながら屋内に入りましたが、そこにも誰もいませんでした。椅子はさっきまで人が座っていたように動かされていて、更に恐怖を感じました。

こんなことがあるのかと思いながらスタッフルームへ向かうと、白いカーディガンに青いブラウスの女性が立っていました。右手首か二の腕に黄色い腕章を付けていて、サンバイザーを被っていました。

私が声を掛けると、女性は驚き、私に向かって「どうしたの!?何でここにいるの!」と言いました。女性は私をソファに座らせ、携帯で何やら話し始めました。「遭難者」「今年で6人目」と言っていて、私は混乱しました。

その後、女性は私の肩に手を当てた瞬間、目の前がバチッと弾けるような衝撃がありました。気が付くと、私は元いたテラスに座っていました。

友達は写真を撮っていて、私はその日の出来事を話すことができずにいました。後で友達に話してみると、「それ、時空のおっさんだよ!」と言われ、某掲示板のスレッドを教えてもらいました。友達は羨ましがりましたが、私にとってはただ怖い体験でした。

私が会ったのは時空のおっさんの仲間だったのかもしれません。美しい女性でした。

関連記事

ヒサルキで思い出した体験談

あれは私が小学校4年生くらいの頃だった。 私が通っていた小学校は全校生徒40人弱と過疎化が進んでいる田舎の学校で、とにかく周りは山や段々畑ばかりで、コンビニなんて学校から10キロ…

病室(フリー素材)

優しい声

これは俺が中学生の時の体験です。 恐怖感はあまり無く、今でも思い出すと不思議な気持ちになります。 ※ 中学二年の二学期に急性盲腸炎で緊急入院しました。定期テストの前だったので…

山道(フリー写真)

姥捨て山の老人

これは、私の兄が小学生の頃に体験した話です。 当時は私がまだ生まれる前のことでした。 春のある日、兄と祖父が近くの山で山菜採りに行きました。 彼らが目指していたのは…

非常階段

数年前、職場で体験した出来事です。 その頃、僕の職場はトラブルつづきで、大変に荒れた雰囲気でした。 普通では考えられない発注ミスや、工場での人身事故が相次ぎ、クレーム処理に…

テレビの記憶

これは昔、NHKで地方の紹介をする番組で放送されました。 それは祭りとか風習とかで毎週一つの土地をクローズアップして紹介する番組だったのですが、一度ある雪深い地方が紹介された時、…

ワームホールの出現

私が二十歳になって初めての選挙の時のことだから9年程前の話です。 その日の朝、初めての選挙で投票に行ったんです。 投票所が私の母校の小学校の体育館で、そこに入るのは卒業式以…

二人だけの水族館

俺はじいちゃんが大好きだった。 初孫だったこともあって、じいちゃんも凄く俺を大事にしてくれた。 俺はあまりおねだりが得意な方じゃなかったけど、色々な物を買ってくれた。 …

田舎の風景(フリー写真)

土地神様

小学1年生の頃、毎晩0時になると、眠っていた私が突然泣き叫びながら部屋中を走り回る、という事が数日続きました。 数分後はパタっと治まり、また眠るという毎日。 その時、私の見…

時計

時間を超えた警告

二ヶ月前、私が経験した奇妙な出来事をお話しします。夢だったのか現実だったのかは定かではありませんが、記憶に新しいその日の出来事をご紹介します。 ある日、私は朝10時に目を覚まし…

縁側

猫が伝えようとした事

俺が人生で一度だけ体験した不思議な話です。 俺の住んでいる所は凄い田舎。数年前にローソンが出来たけど、周りは山に囲まれているし、季節になると山葡萄が採れ、秋には庭で柿が採れるよう…