置いていかないで

3

友達(A)から聞いた話。

Aは学生時代、友人Bと他県の教習所に通っていた(なぜ他県かというと、県内で免許を取ると学校にばれるから)。

その教習所で、地元の女の子2人組、C子とD子と仲良くなった。

教習所に通っている間、いつも4人で遊んで仲良くやっていたが、AとBには地元に付き合っている彼女がいた。

C子とD子とはその場限りの遊びのつもりだったので、免許が取れた後はすっかり会わなくなった。

何度か電話がかかってきたが、居留守を使ったりして話す事すら無かった。

それから暫くして、Aの夢の中にC子が出てきた。C子はうつむいて、

「もっと沢山遊びたかったのにねー…せっかく仲良くなれたのにねー…」

と呟きながら消えていった。

AはC子に何かあったのかなと思い、C子に電話してみたが繋がらない。

D子にも電話しましたが、こっちも繋がらない。

連絡が取れないなら仕方ないと、あまり気に留めていなかった。

それかまた暫くして、D子から電話がかかってきた。D子は沈んだ声で言った。

『C子死んじゃった…』

なんでも、2人で歩道を歩いていたら、そこに居眠り運転のトラックが突っ込んできて、C子は即死、D子も意識不明の重態に。

幸いD子は順調に回復し退院となったが、退院してすぐC子が亡くなった事を聞かされ、なぜ自分だけが助かってしまったのかと、半ばノイローゼ気味になっていた。

Aはこの事をBにも話さなきゃなーと思っていた矢先、別の友人からBがバイクで事故ったと聞かされた。

前の車を追いこそうと反対車線に出たところ、対向車と正面衝突。Aは急いで病院に行ったが、Bは意識不明のまま1週間後に亡くなった。

AはBが死んだ事をD子に話すべきか迷ったが、4人のうち2人が死んでしまい、少し心細かったせいもあり、D子に電話してみた。

しかし、またしてもD子の電話が繋がらなかった。不安になったAは、D子の実家に電話をかけたところ、D子は行方不明となっていた。

ちょうどC子の事で電話をかけてきたすぐ後から。

この時からAは少しおかしくなってしまった。なぜ自分だけが今生きているのだろう。皆に申し訳ない。そんな思いに毎日押しつぶされそうになっていた。

その後。何日間かの記憶はもうろうとして、はっきりと思い出せなかった。その何日間かの出来事を母親が教えてくれた。

Aはすっかり生気をなくし、食事もろくに取らず部屋の篭りっきりだった。

ある日、Aが部屋から出てきて、

「かーちゃん。友達が来てるから、お菓子持ってきてよ」

と言いながら、ジュースとグラスを4つ持って部屋に戻っていった。

母親は『いつの間に来たんだろう』と思いながらも、お菓子を持ってAの部屋に。

部屋のドアを開けると、誰もいないテーブルにジュースの入ったグラスが4つ。

窓の方に目をやると、Aが窓から身を乗り出し、今にも飛び降りそうになっていた。Aの住んでいるマンションは8階で、落ちたら即死である。

母親は慌ててAをつかみ、部屋に戻そうとした。

Aは「みんな待ってくれ!俺を置いて行かないでくれ!」と叫びながら、宙に手を伸ばしていた。

なんとか部屋に引き戻したものの、同じ事が何日も続いた。

さすがの母親もこれにはまいり、人づてで結構有名な霊能師を紹介してもらい、御祓いをする事になった。

霊能師によると、

「成仏しきれない霊に、もう少しであの世に連れて行かれるところだった」と。

それからAは正気を取り戻し、現在に至る。

しかし、この話の最後にAは言った。

「D子は未だに行方不明だけど、もう死んでるよ。だって、時々3人で来るから…」

山道

お遍路さんの道標

俺は九州出身なのだが、大学は四国へ進学した。以下はゼミの先輩から聞いた話だ。四国と言えば八十八ヶ所霊場巡りが有名だが、昔は大変だったお遍路も今では道が整備され、道標も各所にあり…

エレベーター(フリー写真)

オンボロデパート

予期せぬ時に予期せぬ出来事が起きると、どうして良いか分からなくなる。これは、俺が先日体験した話。俺はその日、市内のデパートに買い物に行った。デパートと言っても大…

病院(フリー写真)

深夜病棟での心霊体験

私の兄は、神奈川県の某老人病院で看護士をしている。その病院では、夜中に誰も乗っていないエレベーターが突然動き出したりなど、如何にも病院らしい話がよくあるとの事。その兄が…

葬列

ある日、AさんがBさんの家で飲み会をし帰りがすっかり遅くなってしまいました。夜道を歩いていると向こうから何やら行列が見えます。その行列の人たちは喪服を着ており葬式だということが…

オカムロさん

うちは母方の血筋が強い親戚は兄を含めて霊感が強いんだが、自分は父方の血が強いのかあまりない。それで霊感が無いもんだから、怖い話特集とかの雑誌を、枕元に置いて寝る前に読むとか平気…

白虎隊

ある高校がF県に修学旅行に行ったそうです。A君は友達数人で作った班で自由行動を楽しんでいました。しかし、A君は慣れない土地のためか、班が一緒のB君とその班からはぐれてし…

夜道

白い傘を差した人

ある日、友人と遊んだ後、雨が降っているし時間も遅いからということで友人を家に送った帰りの話。今週の漫画をまだ読んでいないなと思い、コンビニへ行った。店内に客は自分だけ。…

花(フリー写真)

連れて帰って来た子

小学3年生の時、友達の妹が亡くなった。医療事故とのことですが、詳細は不明。私もよく一緒に遊んでいたので、お葬式に行った。 ※ 家に帰ると、当時3才の弟が普段とは違う…

中身はミンチ

Nさんは、鋼材関係の専門の現場作業員だ。会社勤めではないが、色々と資格を持っているおかげで、大手企業の下請けや手伝いをやっている。人集めを任されることもあるが、そんな時…

人が死ぬ数分間

人が死ぬ瞬間を見たことがありますか?私は見ました。人から魂が抜けていく数分間を。交通事故の現場での話です。数年前のある日の朝、バイクで都心に向かう時のことです。…