ホテルの開かずの間

ホテルの一室(フリー写真)

これは私の父が体験した話です。

父は仕事で少し遠い所まで出張し、経費削減のため同僚と一緒に安いホテルに泊まりました。

父には霊感があるのですが、当初はそのホテルから何も感じられませんでした。

布団に入ってどのくらい時間が過ぎたでしょうか。

どこからかシャワーのような音が聞こえ、更に父は息苦しさを感じて目を開きました。

自分の傍らに男の子が居ました。青白い色をしていたそうです。

更に父の頭の上から女が覗き込んでいました。

父が恐怖で凍り付いていると、その親子のような二人が話し始めました。

「ねぇ、この人気付いたみたいだよ」

「チッ…」

そう言うとスッと消えて行ったそうです。

隣室には同僚が寝ていたのですが、同僚もシャワーのような音を聞き、更に何者かに激しく部屋をノックされていたらしいです。

翌日、ホテルを出発する時に気付いた事がありました。

父が泊まった部屋と同僚が泊まった部屋。その間のスペースが、もう一つ部屋が無いとおかしいほど開いていました。

父は外から自分の泊まった部屋を見たそうです。その隣には不自然なスペースは無く、ちゃんと窓が付いていました。

つまりあの不自然なスペースには、ドアを塞がれた開かずの間があったようです…。

余談ですが、父は出張の度にそのような体験をするため出張嫌いです。

更に父があのホテルで見たものは、映画の『呪怨』に出て来る親子によく似ていると言っていました。

この体験がトラウマになったのか、父はその映画を観ようとはしません。

関連記事

OK

小学生の頃、学校でコックリさんをやりました。当時は人面犬や口裂け女など怪しい噂のブーム再燃と言った感じで、TVはもちろん、コロコロコミックなどの児童雑誌でも怪談話が山のように掲…

丹沢湖の女

去年の夏に職場の仲間4人と丹沢湖へ行った。車で行き、貸しキャンプ場をベースにして釣りとハイク程度の山歩きが目的。奇妙な体験をしたのは3泊4日の3日目だったはず。…

みちかさん

親戚に霊能者と呼ばれている人がいる。彼女の地元ではそれなりに有名で、本名とは別に、近所の人は彼女のことを「みちかさん」と呼んでいた。なんでも”身近”と”未知か”、”道か…

ポラロイド写真

不可解な写真

最近、バイト先の店長から聞いた話。その店長の兄が10年ぐらい前に経験した話です。その兄は当時、とある中小企業に勤めていたんだけど、まだ2月の寒いある日、後輩の女の子が無断欠勤し…

ビーチ(フリー写真)

楽しそうな笑み

奄美のとある海岸でビデオ撮影をした時の話。俺の家族は、全員が思い出に残るようにと、ビデオカメラをスタンドに固定して撮るんだよ。その日もそうしたまま、兄弟で海に入り遊んで…

Sデパート

これは警備員のバイトをしていた時に職場の先輩から聞いた話です。都内Sデパートが縦に長い建物である事は、先程述べましたが、当然一人で受け持つ巡回経路は複雑で長いものです。…

田舎で起きた事件

これは実際に起こった事件にまつわる話。今から15年前、俺は当時10歳だった。俺の地元は山形県の中でも更に田舎なところで、ご近所さんはみんな親戚みたいなものだった。 …

警察官の無念

年末、某県のフェリー乗り場で船の時間待ちをしていた。寒空の下、ベンチに座って海を眺めていたら、駐車場で妙な動きをしている軽四に気が付いた。区画に入れたと思えばすぐに出たり、駐車…

刑ドロ

小さい頃から柔道をやっていたのだが、そこで起きた話。その道場では毎年12月の初め頃に「鏡開き」をやっていた。夕方18時から夜の22時くらいまで、道場がぜんざいやおせちを…

夜の池(フリー写真)

夜釣りでの恐怖体験

友人から聞いた話。彼がヘラブナ釣りに嵌まり始めた頃のこと。夜中に無性に竿が振りたくなり、山奥のため池へ出掛けたのだという。餌の準備をしていると、向こう岸に誰かが…