ホテルの開かずの間

ホテルの一室(フリー写真)

これは私の父が体験した話です。

父は仕事で少し遠い所まで出張し、経費削減のため同僚と一緒に安いホテルに泊まりました。

父には霊感があるのですが、当初はそのホテルから何も感じられませんでした。

布団に入ってどのくらい時間が過ぎたでしょうか。

どこからかシャワーのような音が聞こえ、更に父は息苦しさを感じて目を開きました。

自分の傍らに男の子が居ました。青白い色をしていたそうです。

更に父の頭の上から女が覗き込んでいました。

父が恐怖で凍り付いていると、その親子のような二人が話し始めました。

「ねぇ、この人気付いたみたいだよ」

「チッ…」

そう言うとスッと消えて行ったそうです。

隣室には同僚が寝ていたのですが、同僚もシャワーのような音を聞き、更に何者かに激しく部屋をノックされていたらしいです。

翌日、ホテルを出発する時に気付いた事がありました。

父が泊まった部屋と同僚が泊まった部屋。その間のスペースが、もう一つ部屋が無いとおかしいほど開いていました。

父は外から自分の泊まった部屋を見たそうです。その隣には不自然なスペースは無く、ちゃんと窓が付いていました。

つまりあの不自然なスペースには、ドアを塞がれた開かずの間があったようです…。

余談ですが、父は出張の度にそのような体験をするため出張嫌いです。

更に父があのホテルで見たものは、映画の『呪怨』に出て来る親子によく似ていると言っていました。

この体験がトラウマになったのか、父はその映画を観ようとはしません。

関連記事

少年のシルエット(フリー素材)

かっこいい除霊

高校の時、クラスに虐められている訳じゃないけどいじられ系のAという奴が居た。何と言うか、よく問題を当てられても答えられず、笑われるような感じ。でも本人はへらへら笑ってい…

黒ピグモン

深夜にひとりで残業をしていた時の話。数年前の12月の週末、翌週までに納品しなければいけない仕事をこなす為に、ひとり事務所に残って残業していた。気付けば深夜0時近く。連日…

版画(フリー素材)

婆ちゃんの戦時中の話

昔、婆ちゃんから聞いた戦時中の話を一つ。第二次世界大戦中、うちの婆ちゃん(サノ)が10歳の頃の話です。 ※ 婆ちゃんはお姉さんと避難のために親元を離れ、田舎の遠い親戚の家に…

電車

溜まりやすい場所

高校一年生の時、電車でヤバそうなものに出会した話。当時ピカピカの新高校生だった俺は遠距離通学をしていて、2時間ある通学時間の内、殆どは電車に乗って過ごしていた。もちろん…

わかったかな?

多分、幼稚園の頃だと思う。NHK教育テレビで、人形とおじさんが出てくる番組を見ていた。おじさんが「どう?わかったかな?」と言ったので、TVの前で…

部屋の灯り

北海道の知床の近くにある○○という町に友人と行った時のこと。知床半島の岬を観光するにはその町からバスに乗る必要があったんだけど、田舎なだけにバスが3時間に一本で、面倒臭くなって…

路地(フリー写真)

子供の幽霊

昔、喫茶店で会社の同僚から聞いた話。K氏(同僚)は若い頃、すすきのの飲食店に勤めていた。ある早番の日、同じく早番だった職場の先輩と、仕事上がりに飲み屋に寄った。…

刑ドロ

小さい頃から柔道をやっていたのだが、そこで起きた話。その道場では毎年12月の初め頃に「鏡開き」をやっていた。夕方18時から夜の22時くらいまで、道場がぜんざいやおせちを…

占い師

昔、姉夫婦と私と彼氏の4人で食事した帰りに『この悪魔!!!』って女性の叫び声が聞こえた。声のする方向を見ると、路上で占いしてる女性が私に向かって指を差して『悪魔!!悪魔ああああ…

和室(フリー素材)

不気味な唄

小学生の頃の話なんだけど、友達の家に隠し部屋があった。入った事は無かったんだけど、明らかにそこだけ壁が違った。壁を叩くと中から唸り声が聞こえたりして怖かった記憶がある。…