わかったかな?

DSC_6895

多分、幼稚園の頃だと思う。

NHK教育テレビで、人形とおじさんが出てくる番組を見ていた。

おじさんが

「どう?わかったかな?」

と言ったので、TVの前で

「わかんない」

と呟いた。

するとおじさんが、

「そうか、わかんないか…」

と言って、こっちを見つめたまま動かなくなった。

30秒くらい目を合わせた後、怖くなって台所にいる母親のところに行った。

怖くて説明できずに、エプロンにしがみついて震えていたのを覚えている。

ベンチに座る女

僕が中学生の頃の実体験。当時、僕はその辺りでは一番大きなマンションの7階に住んでいました。受験を控え、一応は深夜まで勉強する事が多かった僕は、2時頃から3時頃までの間に…

和室(フリー写真)

あき様

私の家は代々旅館を営んでおり、大きな旅館のため私が幼少の頃も両親共に忙しく、会話をした記憶も殆どありませんでした。店の者が毎日学園まで迎えに来るので、学友と遊びに行く事も出来ず…

旅館での一夜

甲府方面にある旅館に泊まった時の話。俺と彼女が付き合い始めて1年ちょっと経った時に、記念にと思い電車で旅行をした時の事。特に目的地も決めておらず、ぶらり旅気分で泊まる所…

鏡の中のナナちゃん

私は幼い頃、一人でいる事の多い子供でした。実家は田舎の古い家で、周りには歳の近い子供は誰もいませんでした。弟が一人いたのですが、まだ小さくかったので一緒に遊ぶという感じ…

高田馬場のアパート

7年前の話。大学入学で上京し、高田馬場近辺にアパートを借りて住んでいた。アパートは築20年くらいで古かったけど、6畳の和室と、襖を挟んで4.5畳くらいのキッチンがあると…

医療器具(フリー素材)

謎のカルテ

これは2年前の夏、病院で夜勤中に体験した出来事です。その日、私は夜勤をする救急室にて患者対応をしていました。何台か救急車が入り、その内の1人が当院かかりつけの患者でした…

サイパン(フリー画像)

サイパンに残された日本兵

十数年前の「人事院月報」という、国のお堅い雑誌の読者欄に何故かあった話。少し怖かったので今でも覚えています。大体下記のような内容でした。 ※ 夏休み、一家でサイパンを訪れた…

アンテナ鉄塔の異変

私はドコモ関連の設備管理の仕事をしている者ですが、昨年の年末にちょっと信じられない体験をしました。これまで幽霊とか妖怪とか、そういうものは信じていませんでしたし、そういった現象…

不審な女性

10年程前の話です姉が「ビデオを返してくる」と言って家を出て行ったのは夕方の6時半ごろでした。季節は冬の始まりぐらいで、もう大分暗くなってきていました。それから…

前世を詳細に語る幼児

「前世」というものの概念すらないであろう幼い子が、突然それを語り始めて親を驚かせたという話が稀にある。米国では今、オハイオ州の幼い男の子が自分の前世を語り、それが1993年に起…