ラーメン屋

公開日: ほんのり怖い話

img_4

ある大学生が買い物の帰り、小腹が空いたのでたまたま目についたラーメン屋に入った。

特に期待はしていなかったのだが、これが意外と美味くて彼はご機嫌だった。

帰り際に「おばちゃん、ごちそうさま」と言って、ラーメン代の600円をテーブルに置いた。

彼はこの店が気に入り、また食べに来ようと思った。

その2週間後、友人と出かけた時にちょうどその店の近くまで来たので、昼飯はラーメンにしようという話になった。

ラーメン好きの友人も喜んで店に向かったが、残念なことに店は潰れて廃屋になっていた。

彼はとても残念に思いながら店の前に立ち、ふと中を覗いた。

その瞬間、彼は驚きのあまり言葉を失ってしまった。

2週間前に自分がテーブルに置いた600円がそのまま残されていたのだ。

彼は恐る恐る隣のガソリンスタンドにラーメン屋のことを聞いてみた。

「隣のラーメン屋? 3年前に潰れてるよ」

関連記事

山道(フリー写真)

やまけらし様

俺の家は物凄い田舎で、学校へ行くにも往復12キロの道程を自転車で通わなければならない。バスも出ているけど、そんなに裕福な家でもないので、定期を買うお金が勿体無かった。学…

山祭り

久しぶりに休みが取れた。たった2日だけど、携帯で探される事も多分ないだろう。ボーナスも出た事だし、母に何か美味いものでも食わせてやろう。そう思って、京都・貴船の旅館へ電…

尾崎豊さん

私の部屋にはよく夜中に霊が来ます。その時は必ず透けて見えます。たまに映画のスクリーンのようにその霊にまつわるだろう景色も一緒に見えるのですが、何年か前にある男の人が現れました。…

老夫婦(フリー写真)

祖父母の夢

盆に母屋の死んだじいちゃんの夢を見た。母に言ったら、「じいちゃん帰って来たんだね」と言われた。 ※ それから10年。10年も経ってから、「実…

公衆電話(フリー写真)

鳴り続ける公衆電話

小学生の時、先生が話してくれた不思議な体験。先生は大学時代、陸上の長距離選手だった。東北から上京し下宿生活を送っていたのだが、大学のグラウンドと下宿が離れていたため、町…

朝日(フリー写真)

幽霊と酒

母の同僚のおじさんが釣りに行った時のこと。朝早く車で出掛けて行き、朝日が昇るまで車の中で焼酎を飲んで暖まっていた。いつもは待ち時間用の小屋みたいな所で過ごすのだけど、そ…

黒い物体

黒い物体

半年程前、海外旅行の帰りの飛行機で体験した話。機内が消灯された後も、俺は時差があるので起きていようと思い、座席に備え付けのディスプレイで映画を観ていた。 ※ 3時間くらい経…

自動ドアが認識しない人間

大学二年の夏休みに入る少し前からだったかな…。コンビニやらスーパーやらの入り口、とにかく全ての自動ドアが俺に反応しなくなった事があった。それまでは普通に入ることの出来て…

プラットフォーム

プラットフォームの向こう

小学校低学年の時だから、かなり昔の事になります。私はその日、母に手を引かれ、遠縁の親戚を訪ねるため駅に来ていました。まだ見慣れない色とりどりの電車に、私は目を奪われてい…

踏み入るべきではない場所

私がまだ小学校低学年の幼い子供だった頃、趣味で怖い話を作っては家族や友達に聞かせていました。「僕が考えた怖い話なんだけど、聞いてよ」と、きちんと前置きをしてからです。特…