千明姉ちゃん

女性のシルエット(フリーイラスト)

人間の顔が全く変わってしまうことなんてあるのかね?

この前、久しぶりに従兄弟と一緒に親戚に会いに行ったら、親戚のお姉さんの顔が全く別人になっていた。

整形ではない。何故ならその姉さんはとても綺麗だったから、整形する必要なんてない(栗山千明に似ていたので、従兄弟と俺は本名で呼ばずに「千明姉ちゃん」と勝手に呼んでいた)。

その千明姉ちゃんが結婚することになって、従兄弟たちと俺の家族で会いに行った時のことだ。

千明姉ちゃんは全然違う顔(柔道選手の吉田沙保里)になっていた。

最初はその女性が千明姉ちゃんだと気が付かなったくらいだ。

一緒に会いに言った従兄弟にこっそり、

「顔が変わってるよな?」

と言ったら、従兄弟も

「おお、あんな顔じゃなかったよな。栗山千明そっくりだったじゃん」

と言う。

やはり従兄弟も、その女性が千明姉ちゃんだと気が付かなかったと言う。

「つーか、俺ら千明姉ちゃんのこと、超好きだったじゃん!」

と従兄弟。

俺と従兄弟はまだガキの頃、「将来千明姉ちゃんと結婚する!」と言い争っていた。

今回もその千明姉ちゃんが結婚すると聞いて、俺と従兄弟はブロークンハートだったのだ。

俺と従兄弟は納得が行かないので、

「昔の写真が見たいね」

と誘導訊問して、千明姉ちゃんの昔のアルバムを持って来てもらい写真を見た。

そこに写っている千明姉ちゃんは栗山千明ではなく、吉田沙保里の顔をしていた。

俺と従兄弟は( ゚д゚)ポカーン

不思議なのは周りの反応。

妹も含め親戚一同は、吉田沙保里フェイスの千明姉ちゃんに何も違和感を覚えていないようだ。極普通に接している。

帰りの車の中で俺と従兄弟は、

「あれは千明姉ちゃんじゃないな。あんな顔じゃないよ」

と家族に言ったら、

「失礼なことを言うんじゃない」

と怒られた。

俺と従兄弟は、あの女性は千明姉ちゃんではないと思っている。

だったら『千明姉ちゃん』という渾名は何よ?

「千明姉ちゃん」と呼んだら、姉ちゃんは普通に返事をするし。

昔の写真は吉田沙保里フェイスだしな。

俺と従兄弟が記憶を捏造しているということか?

かつて同級生に親戚一同で写った写真を見せたことがある。

その時、同級生も

「この女の人誰? 栗山千明そっくりじゃん」

と言っていたしな。

今でも納得が行かん。

餓鬼魂

もう30年程前になるか、自分が小学生の頃の話。 当時の千葉県は鉄道や主要街道から少し奥に入ると、普通に林が広がっていた。 市内にはそう広くない林が点在し、しかも民家から距離…

ドッペルゲンガー

弟のドッペルゲンガーを2回見た。 1回目は自分が3歳の時。 実家は庭を挟んで本宅と離れがあるんだが、庭の本宅寄りの場所で遊んでて、そこから家の中が見る事が出来た。 居間で母が…

時間

時を超えた電話

高校の時に母から、 「昨日、お前から電話がかかってきた。○○(住んでいるところ)にもうすぐ到着するという電話だった。声は確かにお前だった」 と言われた事があった。 そ…

Qualeは物質に干渉する

僕は東京の杉並区に住んでいます。今は恥ずかしながらフリーターです。 昨日は友人四人と駅近くの居酒屋で飲み、ほろ酔いで自宅まで帰っていました。駅から自宅までは歩いて10分ほどです。…

インターホン

俺が5才の頃の出来事。 実家が田舎で鍵をかける習慣がないので、玄関に入って「○○さーん!」と呼ぶのが来客の常識なんだが、インターホン鳴らしまくって「どうぞー」って言っても入ってこ…

手伝うよ

私が通学する駅は自殺の多い駅だ。 そのせいか、電車の急停止が多い。 急停止が多いあまり、学校や会社に遅れても「電車が」「自殺があって」と言えば遅刻扱いにならず、受験は余った…

絵皿

喋る絵皿

小さい頃、祖父が友人宅から鷹の絵の描かれた大きな絵皿を貰ってきた。 それは今でも和室に飾ってあって、特に怪奇現象を起こしたりはしていない。 祖父の友人は骨董商だった。 …

トンネル

帰らない友人

うちの近くに、背の高い草が茫々に生い茂った空き地がある。 陽の光が当たり難いだけでなく、元から妙に薄暗いため、非常に不気味な場所だ。 そんな場所は、やはり小中学生には格好の…

生贄様

数十年前、曾爺さんから聞いた大正末期の頃の話。 私の故郷の村には生贄様という風習があった。 生贄様というのは神様に捧げられる神様の事で、家畜の中から選ばれる。 月曜日…

ドア(フリー写真)

隠れたドア

中学生の時、腕を骨折して通院している時期があった。 ある日、病院内でジュースを買おうと、通路の行き止まりにある自販機まで行くと、二つあった自販機の横の壁にドアがあることに気付いた…