千明姉ちゃん

女性のシルエット(フリーイラスト)

人間の顔が全く変わってしまうことなんてあるのかね?

この前、久しぶりに従兄弟と一緒に親戚に会いに行ったら、親戚のお姉さんの顔が全く別人になっていた。

整形ではない。何故ならその姉さんはとても綺麗だったから、整形する必要なんてない(栗山千明に似ていたので、従兄弟と俺は本名で呼ばずに「千明姉ちゃん」と勝手に呼んでいた)。

その千明姉ちゃんが結婚することになって、従兄弟たちと俺の家族で会いに行った時のことだ。

千明姉ちゃんは全然違う顔(柔道選手の吉田沙保里)になっていた。

最初はその女性が千明姉ちゃんだと気が付かなったくらいだ。

一緒に会いに言った従兄弟にこっそり、

「顔が変わってるよな?」

と言ったら、従兄弟も

「おお、あんな顔じゃなかったよな。栗山千明そっくりだったじゃん」

と言う。

やはり従兄弟も、その女性が千明姉ちゃんだと気が付かなかったと言う。

「つーか、俺ら千明姉ちゃんのこと、超好きだったじゃん!」

と従兄弟。

俺と従兄弟はまだガキの頃、「将来千明姉ちゃんと結婚する!」と言い争っていた。

今回もその千明姉ちゃんが結婚すると聞いて、俺と従兄弟はブロークンハートだったのだ。

俺と従兄弟は納得が行かないので、

「昔の写真が見たいね」

と誘導訊問して、千明姉ちゃんの昔のアルバムを持って来てもらい写真を見た。

そこに写っている千明姉ちゃんは栗山千明ではなく、吉田沙保里の顔をしていた。

俺と従兄弟は( ゚д゚)ポカーン

不思議なのは周りの反応。

妹も含め親戚一同は、吉田沙保里フェイスの千明姉ちゃんに何も違和感を覚えていないようだ。極普通に接している。

帰りの車の中で俺と従兄弟は、

「あれは千明姉ちゃんじゃないな。あんな顔じゃないよ」

と家族に言ったら、

「失礼なことを言うんじゃない」

と怒られた。

俺と従兄弟は、あの女性は千明姉ちゃんではないと思っている。

だったら『千明姉ちゃん』という渾名は何よ?

「千明姉ちゃん」と呼んだら、姉ちゃんは普通に返事をするし。

昔の写真は吉田沙保里フェイスだしな。

俺と従兄弟が記憶を捏造しているということか?

かつて同級生に親戚一同で写った写真を見せたことがある。

その時、同級生も

「この女の人誰? 栗山千明そっくりじゃん」

と言っていたしな。

今でも納得が行かん。

関連記事

見えない恋人

大学生時代、同じゼミにAと言う男がいました。Aはあまり口数の多い方ではなく、ゼミに出席しても周りとは必要なこと以外はあまり話さず、学内にも特に親しい友人はいない様子でした。 …

ジュース(フリー写真)

ワンタ

幼稚園に入る少し前くらいだっただろうか。子供の頃に、毎日のように一緒に遊んでくれた不思議な動物がいた。大きさは、自分よりも大きかったから、犬のゴールデンレトリバーぐらい…

小さな鍾乳洞

少し昔……と言っても15年以上前の話になる。俺の地元には小さな鍾乳洞がある。田んぼと山しかないド田舎だったので、町としても鍾乳洞を利用して観光ビジネスを興そうとしたらし…

体育館

時代を越えて

俺が小学生だった頃、早朝一番乗りで体育館でシュートの練習をしていたら、いつも体育館のステージの袖に見知らぬハゲのおっさんがいることに気が付いた。近眼でよく見えないし、その時は先…

フラクタル模様(フリー素材)

予知夢

俺にはデジャヴのような体験がよくある。デジャヴではなく予知夢なんだけどね。でも中途半端な能力で使えない。いつ起こる出来事か判らないし、過去の夢の時もある。ただの夢とも混ざってし…

マンション(フリー写真)

幸運の家

今から14年前に家を建て替えようという話になり、一時的に引っ越すことになりました。その時に借りた家で体験したお話です。場所は愛知県の岡崎市で、2年程前に近くを寄った時に…

ろうそく(フリー写真)

お盆の不思議体験

怖くはないけど、お盆が来る度に思い出す不思議な話。今から10年程前、長男が4才の時の夏。俺達家族は例年通り、俺の実家に帰省していた。父は10年以上前に事故で亡く…

明け方(フリー写真)

顔の見えない母親

あれはまだ自分が4歳の頃、明け方の4時ぐらいの出来事。明け方と言ってもまだ辺りは暗く、周りはぼんやりとしか見えない。ふと気付くと俺はベッドの上に立たされていて、母親に怒…

ローカル駅(フリー写真)

無音の電車

学生時代の当時、付き合っていた恋人と駅のホームで喋っていました。明日から夏休みという時期だったので、19時を過ぎても空が明るかったのを覚えています。田舎なので一時間に一…

絵皿

喋る絵皿

小さい頃、祖父が友人宅から鷹の絵の描かれた大きな絵皿を貰ってきた。それは今でも和室に飾ってあって、特に怪奇現象を起こしたりはしていない。祖父の友人は骨董商だった。 …