放課後の部室で

公開日: 不思議な体験 | 怖い話

廊下(フリー写真)

うちの高校の演劇部の部室での事。

私は当時、演劇部の部長だったので、一人で遅くまで部室に居る事があった。

ある日、いつものように部室に残っていたら、ふと人の気配を感じた。

見ると部屋の入り口にあるロッカーが開いていて、制服を着た女子生徒が何かを探していた。

ロッカーに上半身を入れ、何やらガサガサと漁っている。

その姿に見覚えは無い。

部屋に誰かが入って来てロッカーが開いても気付かない自分にも驚いていたのもあり、ドキドキしていた。

「どうしたの…忘れ物か何か…?」

取り敢えずそう問い掛けたけど返事は無い。

立ち上がって近付いた。そして背後に立ち、そっと背中に手をやり、

「ねぇ」

と問い掛けた。

その子はロッカーを漁る手を止め、上半身を折り曲げた状態のまま、こちらを振り返る事も無く出て行った。

そしておばあさんのように、腰を90度に曲げたまま暗い廊下を歩いて行った。

未だに誰か判らない。

それにまだ19時前のばずだったのに、廊下があまりに暗かったため時計を確認したら、21時だったのが不思議でならない。

関連記事

疑問符

ラッキーコール

私は工務店に勤めておりまして、3年程前にある幼稚園までバスの車庫を修理に行った時の事です。その幼稚園はお寺が経営していまして、車庫は園舎を横に抜けた本堂裏の広場にありました。 …

廊下(フリー背景素材)

赤いクレヨン

とある夫婦が、非常に安い価格で一軒家を買った。駅から近くに建っていてなかなか広いので、何一つ不満は無かった。しかし一つだけ不思議な点があった。それは、何故かいつ…

赤模様

赤いシャツの女

二年前の今頃の話。その日、来週に迎える彼女の誕生日プレゼントを買いに、都内のある繁華街に居た。俺はその日バイトが休みだったので、昼過ぎからうろうろとプレゼントを物色して…

義理堅い稲荷様(宮大工9)

晩秋の頃。山奥の村の畑の畦に建つ社の建替えを請け負った。親方は他の大きな現場で忙しく、他の弟子も親方の手伝いで手が離せない。結局、俺はその仕事を一人で行うように…

みょうけん様

うちの地元に「○っちゃテレビ」というケーブルテレビの放送局があるんだが、たまに「地元警察署からのお知らせ」というのを流すんだ。どこそこのお婆さんが山に山菜を採りに行って行方不明…

チャイムが鳴る

ある蒸し暑い夏の夕暮れ時、俺は自宅の2階で昼寝をしていた。「ピンポ~ン、ピンポ~ン」誰か来たようだ。俺以外家には誰もいないし、面倒くさいので無視して寝ていた。「…

学校の校庭(フリー素材)

逆上がりさん

小学生の頃、学校の七不思議が幾つもありました。それはとっくに七不思議を超えていて、私が知る限り50個はあったのです。その中に『逆上がりさん』という七不思議があって、当時…

少女

霊感を持つ女

霊感がある知人の話。彼女曰く、霊感というのは遺伝的なものらしい。彼女の母方の家系では、稀に霊感を持つ女が生まれるのだと言う。彼女が子供の頃の事、母方の祖父の初盆で本家に…

炎(フリー素材)

鳴く人形

俺の実家は小さな寺をやっている。子供の頃から、親父が憑き物祓いや人形供養をしているのを何度も見て来た。その中でも一番怖かったのが赤ちゃんの人形。ミルクなどを飲ませるよう…

やみ駅←きさらぎ駅→かたす駅

皆さん、きさらぎ駅という駅を知ってますか?何年か前に、2chで有名になった怖い話だそうで、はすみさんという方がその実在しない駅に迷いこんでしまって、結局行方知れずになってしまっ…