DSC_0040

小4の家庭訪問の時、担任が何故か同年代(クラスメイトではない)の女の子を連れてきた。

女の子は母親が居間の方で茶菓子を出して、終わるまで待たせたとは聞いてる。

俺と母親が「娘さんか?」と思いつつも担任を客間に通してで三者面談をした。

俺の授業態度やら何やら話してる内に、次の家に行く時間が迫ってたようで、時計を見て慌てた感じで話を切り上げた。

担任は切り上げた事を謝りつつ帰ろうとしたので、母親は居間の女の子を呼びに行った。

俺も連れてた女の子が誰なのか訊いてみた。

担任は「一人で来てるから近所の子じゃない?」と。

そして、そのまま次の家に訪問に行った。

軽く混乱したまま母親にそう告げに居間に行くと、母親は茶菓子を片付けながら「いないから帰ったみたい」と。

腑に落ちない内に解決したので、訳が分からないまま、ゲームでもしようと自室に行った。

適当にゲームやって晩飯食ってテレビ視て、21時を越えたので布団を出そうと収納のふすまを開けた。

そこに女の子がいた。開けてないふすま側の布団の陰に。本気で驚いて声を上げた。

父親がその声を聞いて何事か確認しに来た。

俺がその事を説明しようとしたら、後ろから女の子が「お邪魔してます」と。

問答無用でひっぱたかれた。母親も後から来てギョッとしてた。

訳が分からないまま父親に説教を食らった。

母親はその間、女の子にどういう事か聞いたのだが、単に「かくれんぼしてた」と答えた。一家三人大パニック。

とりあえず女の子は帰ったが、訳が分からない俺は、散々身に覚えの無い事で叱られた。

とにかく納得がいかないから、詳しい事情を聞いたはずの母親にどこの誰なのか聞いた。

素性は判らないが、単に遊びに来てかくれんぼしてただけ。

「一人で帰れるから、また遊びに来る」くらいしか話さなかったらしい。

そして、それっきり。未だに父母も誰なのかさっぱり。近所に住んでるかすらも。

納得いかないままずっと放置していた思い出でした。