担任が連れてきた女の子

公開日: 不思議な体験

DSC_0040

小4の家庭訪問の時、担任が何故か同年代(クラスメイトではない)の女の子を連れてきた。

女の子は母親が居間の方で茶菓子を出して、終わるまで待たせたとは聞いてる。

俺と母親が「娘さんか?」と思いつつも担任を客間に通してで三者面談をした。

俺の授業態度やら何やら話してる内に、次の家に行く時間が迫ってたようで、時計を見て慌てた感じで話を切り上げた。

担任は切り上げた事を謝りつつ帰ろうとしたので、母親は居間の女の子を呼びに行った。

俺も連れてた女の子が誰なのか訊いてみた。

担任は「一人で来てるから近所の子じゃない?」と。

そして、そのまま次の家に訪問に行った。

軽く混乱したまま母親にそう告げに居間に行くと、母親は茶菓子を片付けながら「いないから帰ったみたい」と。

腑に落ちない内に解決したので、訳が分からないまま、ゲームでもしようと自室に行った。

適当にゲームやって晩飯食ってテレビ視て、21時を越えたので布団を出そうと収納のふすまを開けた。

そこに女の子がいた。開けてないふすま側の布団の陰に。本気で驚いて声を上げた。

父親がその声を聞いて何事か確認しに来た。

俺がその事を説明しようとしたら、後ろから女の子が「お邪魔してます」と。

問答無用でひっぱたかれた。母親も後から来てギョッとしてた。

訳が分からないまま父親に説教を食らった。

母親はその間、女の子にどういう事か聞いたのだが、単に「かくれんぼしてた」と答えた。一家三人大パニック。

とりあえず女の子は帰ったが、訳が分からない俺は、散々身に覚えの無い事で叱られた。

とにかく納得がいかないから、詳しい事情を聞いたはずの母親にどこの誰なのか聞いた。

素性は判らないが、単に遊びに来てかくれんぼしてただけ。

「一人で帰れるから、また遊びに来る」くらいしか話さなかったらしい。

そして、それっきり。未だに父母も誰なのかさっぱり。近所に住んでるかすらも。

納得いかないままずっと放置していた思い出でした。

山遊び

子供の頃の話。 大して遊べる施設がない田舎町だったので、遊ぶと言えば誰かの家でゲームをするか、山や集落を歩いて探検するかの2択くらいしかする事がなかった。 小学校が休みの日…

京都(フリー写真)

かわらけのお狐さん

小学生の頃に学校の畑を掘ったら、土の中から陶器の狐が出てきた。 真っ白のかわらけで出来た狐のお面みたいなもので、他にも沢山出て来た。 七福神や打出の小槌などの縁起物もあっ…

赤信号(フリー写真)

ニコニコ

中学生の時の話。 当時6歳だった弟と剣道の道場に通っていた時のこと。 道場の近くに大きな交差点があるんだけど、そこの横断歩道で信号が赤から青に変わるのを待っていた。 …

アリス(フリーイラスト)

アリス症候群の恐怖

自分は小さい頃から「不思議の国のアリス症候群」の症状があった。 時々遠近感が曖昧になったり、周りの物が大きくなったり小さくなったりする感覚に陥る。 大抵の場合、じっとしてい…

タクシー(フリー写真)

契約書の拇印

俺の親父の話を書きます。 親父はタクシーの運転手をしています。 夜中2時を過ぎた頃だったそうです。40代くらいの一人の男性が病院から乗って来ました。 行き先は違う近…

さっきの子

今年の夏休み、大学の友達と3人で四国へ旅行に行った時の話。 ナビも付いていないオンボロ車で、山中で迷ってしまい、どうにか国道に出る道を探し回っていた。 辺りも薄暗くなってき…

ワープ

会社の後輩に聞いた、その子の友人(Aさん)のお話。 Aさんが小学生の時、積極的だったAさんは、休み時間に校庭で皆とドッジボールをして、チャイムが鳴ったので一番に教室に駆け込んで行…

サーバールーム(フリー写真)

サーバーからのメッセージ

心霊ではないかもしれないけど、一つ不思議な体験があります。 俺は某会社でシステム関連の仕事をやっているのだけど、先日、8年間稼働していたサーバーマシンが壊れてしまった。 こ…

瀬戸内海

送り船

二年前の夏休みの話。 友達の田舎が四国のど田舎なんだけど、部活のメンバー四人で旅行がてら泊めてもらうことになった。 瀬戸内海に面する岬の先端にある家で、当然家の真横はもう、…

アクァッホ(長編)

多分信じてもらえることはないだろうから、そういう創作物として見てくれれば幸い。 まず交流に使った方法はチャネリング(日本でいうところの口寄せの術)。 たまたま適当にネット漁…