謎のおじいちゃん

公開日: 不思議な体験 | 怖い話

公園(フリー素材)

今になっても一体何だったのか解らない謎な体験です。

小学5年生の時でした。日曜の夕方、通っていた小学校の校庭の砂場で弟と遊んでいました。

段々と辺りが暗くなってきて、そろそろ帰ろうかなと思い始めた時、ふと見上げると直ぐ側に見知らぬおじいちゃんが立っていたんです。

すごく草臥れた国民服と言うのか…カーキ色の服を着ていました。

足にはゲートルを巻いていて、帽子を被り、腰のベルトから巾着のような物をぶら下げていたのも覚えています。

おじいちゃんはニコニコと笑っていましたが、何故か白目ばかりで黒目が無いような気がしました。

鮮明に覚えているのは、砂場に設置してあった鉄棒の上におじいちゃんが立っていて、白目ばかりの目で笑いながら、サーカスの綱渡りのように両手でバランスを取り、膝を真っ直ぐ伸ばして歩いているシーンです。

子供心に異様さを感じた私は立ち上がってダッシュし、弟が乗って来た自転車に飛び乗ると一目散に逃げ帰りました。弟は泣きながら必死に走って後を追いかけて来ました(弟よ、スマン)。

家に帰り着き、母がご飯の支度をしている間、弟と私は「さっきのおじいちゃん怖かったねー」などと興奮しながら話していました。

すると、玄関のチャイムが鳴りました。私達は何か嫌な予感を感じて顔を見合わせました。

母が玄関に行きます。私達は玄関と居間を仕切るカーテンの隙間に隠れ、恐る恐るそれを見守りました。

母が玄関の扉を開けると、そこにはあのおじいちゃんが立っていました。

付いて来た!

恐怖の余り硬直している私達の耳に、おじいちゃんが「ここは○田○子さんの家かね?」と訊く声が聞こえ、更に肝を潰しました。

それは間違いなく母の名前だったからです。

母が怪訝そうに「はぁ…そうですが…」と答える声を最後に、その後の二人の会話は私達の元までは届きませんでした。

玄関先で、10分くらいは立ち話をしていたように思います。私は母が心配で心配で堪りませんでした。

やがておじいちゃんは帰り、母が居間に戻って来ました。

私達兄弟は母に縋り付き、「今の人は誰?」と問い質しました。

母はいつになく厳しい顔で、「さぁ…でもあの人は凄い業を持った人やね」とだけ呟いたのです。

あれから十年以上が経ちますが、今だにおじいちゃんの正体は判りません。

不思議なのは、母はこの事を全く覚えていないのです。

私も弟もはっきり覚えているのに。おじいちゃんは母の名前をはっきり言ったのに…。

関連記事

山の神様と冥界への道

私の父親は山好きです。当然、山関連の友人も多く、私も山へ行く度にそうした方々と話をしました。そして、その友人の中にAさんという方が居ます。私が彼と最後に話をしたのは高校…

雑居ビルの怪

今からもう14年くらい前の、中学2年の時の話です。日曜日に仲の良い友人達と3人で映画を観に行こうという話になりました。友人達を仮にAとBとします。私の住んでいる町は小さ…

真っ白ノッポ

俺が毎日通勤に使ってる道がある。田舎だから交通量は大したことないし、歩行者なんて一人もいない、でも道幅だけは無駄に広い田舎にありがちなバイパス。高校時代から27歳になる現在まで…

座敷(フリー素材)

おぶって来たご先祖様

ある女性歌手が幼少期、お盆の時期にお婆ちゃんの田舎で経験した話。地方なので、家々の周りの畑や田んぼの中に先祖代々の墓があるような土地。そこのお盆の風習で、親戚の中で一番…

年賀状をくれる人

高校生の時から今に至るまで、十年以上年賀状をくれる人がいる。ありきたりな感じの干支の印刷に、差出人の名前(住所は書いてない)と、手書きで一言「彼氏と仲良くね!」とか「合格おめで…

赤ちゃんの人形

公園で友達と喋っていて、小便がしたくなったから、ちょっと離れた公園内のトイレに行った。『何やら線香くさいなぁ…』と思いながら用を足してトイレから出たら、上下スウェットで髪はぼさ…

電柱から覗く女の子

関西圏からの報告で多い話を一つ。友達と何人かで遊んでいて、夕方ぐらいになるとこちらをそっと覗いている小学校高学年位の女の子がいる。その子は木や電柱、校舎の壁などから顔を…

登山(フリー素材)

赤い着物の少女

システムエンジニアをやっていた知人。デスマーチ状態が続き、残業4、5時間はザラ。睡眠時間は平均2〜4時間。30歳を過ぎて国立受験生のような生活に、ついに神経性胃炎と過労…

女性のシルエット(フリー素材)

この女になろうと思った

友達が経験した話です。高校の卒業式に、友人Aは同級生で親友だった男Bに告白された(Aも男)。Aはショックで混乱しつつも、Bを傷付けないよう丁寧にお断りしたそうだが、Bか…

担任が連れてきた女の子

小4の家庭訪問の時、担任が何故か同年代(クラスメイトではない)の女の子を連れてきた。女の子は母親が居間の方で茶菓子を出して、終わるまで待たせたとは聞いてる。俺と母親が「…