両目を閉じたまま

空き家(フリー写真)

小学低学年の頃、両親の用事のため、俺は知り合いのおばちゃん家に一晩預けられた。

そこの家は柴犬を飼っていて、俺は一日目の暇潰しにその犬を連れて散歩に出かけた。

土地感のない所をやたらに歩き回り、ついには迷子になってしまった。

当時シャイだった俺は、他人に話し掛けることもできず、うろうろしているうちに夕暮れになってしまった。

そしてある場所を通り掛かった時、急に犬が足を踏ん張って動かなくなってしまった。

立ち往生していた場所の右手に、二軒繋がりのような形の空家があった。

当時、昆虫集めに凝っていた俺は、カマキリでもいないかと思い、その家の草の生い茂った庭に入り込んだ。

暫く草を掻き分けているうちに暗くなってきて、これはやばいと顔を上げた。

空家の殆どの雨戸は閉まっていたのだが、俺と玄関を挟んで向こう側にある雨戸だけが少し開いていた。

そして、そこから女の人が顔を突き出しているのが見えた。

顔つきは覚えていないが、両目を閉じたまま顔を左右に振っていたと思う。

とにかく気持ち悪い動きだった。

俺は声も出ないまま腰を抜かし、一目散に空家から飛び出した。

それからどのようにしておばちゃん家まで辿り着いたのかは憶えていない。

おばちゃんに半泣きで空家の女のことを言ったら、おばちゃんは急に怒り出した。

そして何故は判らないが、すぐさま頭をバリカンで丸坊主にされた。

その後、知らないおじさんを連れて来て、呪文のようなものを聴かされた。

出掛けていたはずの両親も急遽呼び出され、結構な大事になった。

それ以来、おばちゃん家には一度も行っていない。

あれは一体、何だったのだろう。

花(フリー素材)

いっちゃん

妹の話。 妹が5歳、自分が7歳の時、伯父が遊びに来た。 伯父を見るなり妹は、 「がしゃーんがしゃーん、イタイイタイの伯父さん」 と言い出した。 伯父も両親…

遺言ビデオ

会社の同僚が亡くなった。 フリークライミングが趣味のKという奴で、俺とすごく仲がよくて、家族ぐるみ(俺の方は独身だが)での付き合いがあった。 Kのフリークライミングへの入れ…

赤い顔

赤い爺さん

友人Yから聞いた話。 今から二年程前、Yの爺さんが亡くなった。 Yは昔から超が付く程の爺さんっ子だったものだから、葬式の時は年甲斐もなく鼻水を垂らしながらわんわん泣いたらし…

顔文字

オンラインゲームの恐怖体験

一年前の話。友人に誘われて某MMO(オンラインゲーム)を始めた。 それまでネトゲはおろかチャットも未経験だった私は、たまたま大規模ギルドに拾ってもらい、そこの古参プレイヤー数人に…

台風の街

盗まれたユンボ

ちょうど1ヶ月くらい前の出来事。 俺は京都に住んでいるんだが、今までオカルトなんぞに関わった事のない26歳。 そんな話はさておき、俺の住んでいるアパートの横では、新しく家を…

姉のアトリエ

10年程前の話。 美術教師をしていた姉が、アトリエ用に2DKのボロアパートを借りた。 その部屋で暮らす訳でもなく、ただ絵を描く為だけに借りたアパート。 それだけで住ま…

行方不明になった友達(長編)

これはまだ解決してないというか、現在進行形の事件です。 プロの探偵さんに元々依頼してた事件なんですが、警察沙汰に発展するかもしれないし、しないかもしれないし、今はなんとも言えませ…

神様に取り合いをされている

自分は神様に取り合いをされているそうだ。 親がインドだかチベットだかに行った時に、現地の神様に気に入られたとかで、加護を与える代わりに贄として子を取ると言う事にされていたらしい。…

山

土着信仰

俺の親の実家の墓には、明治以前の遺骨が入っていない。 何故かと言うと、その実家がある山奥の集落には独自の土着信仰があり、なかなか仏教が定着しなかったから。明治まで寺という概念すら…

呼ばれてる

皆さんは深夜、急に喉が渇いて水を飲みに2階から1階まで降りた事はありませんか? もしかしたらマンションやアパート、平屋建ての方もいるかもしれませんが。 そんな時は霊に呼ばれ…