眠りに落ちた美女

公開日: 意味がわかると怖い話

美術室(フリー背景素材)

ある日、僕は学校の美術室の掃除当番だった。

早く終わらせて帰ろうと急いでいたら、一枚の絵が大事そうに飾られているのを見つけた。

その絵はとても綺麗な女の人の肖像画だったのだが、少し不気味で目に特徴があった。

とても大きな瞳でこちらを見ている気がした。

何だか怖くなり、急いで掃除を終わらせて帰った。

次の日、学校は大騒ぎになっていた。例の美術室の絵が盗まれたのだ。

最後に絵を見たということで、僕は美術の先生に色々聞かれた。

「なるほど、掃除をしてた時にはちゃんとあったんだね」

「間違いないです。あの絵は高価な物なんですか?」

「あれは『眠りに落ちた美女』と言って、私の知人の画家が自分の娘の寝顔を見て描いたものなんだ。画家も娘ももうこの世に居ないけどね」

「そうなんですか…」

あの絵は結局見つからなかった。

不思議なことに泥棒が入った痕跡は無かったらしい。

編注: 寝顔を描いたという絵が、大きな瞳でこちらを見ていた。

交通事故で亡くなった家族

警官をしている友人が数年前に体験した話。 そいつは高速道路交通警察隊に勤めているんだけど、ある日他の課の課長から呼び出されたんだって。 内容を聞くと、一週間前にあった東北自…

夏休み

今日は父さんが帰ってくる日だ。 父さんは船乗りで家にあまりいないから、帰ってくるときはすごく嬉しい。 ニコニコ顔の父さんを久しぶりに見ると、僕も弟もつられてニコニコ笑ってし…

娘の目

最近の話なんだけど、電車での人身事故を目撃してしまった。 私と小学4年生になる娘と2人で家から2駅離れたショッピングモールで買い物をした帰り道でのこと。 私たちが駅のホーム…

ドアノブ(フリー写真)

テンキー

学生時代に住んでいたアパートの鍵はテンキーだったのだが、夜中の3時頃に部屋で漫画を読んでいたら、突然ドアノブをガチャガチャする音が聞こえた。 ビビったけど鍵を掛けているし大丈夫だ…

年齢当て

あと10分ほどで真夜中になるという時間帯に、私は特急電車に乗っていた。やがて、途中の駅で一人の男が乗り込んできた。 その男は、電車のドアが閉まると、突然我に返ったように乗客の顔を…

かくれんぼ

昔、公園で友達とかくれんぼをした。 かなり広い公園で隠れるには困らないけど、問題は鬼になった時、ただでさえ広くて大変なのに友達4人とも隠れ上手。 鬼には絶対なりたくなかった…

消える死体

ある日、しゃくに障る泣き声なので妹を殺した。 その死体は井戸に捨てた。 次の日、井戸を見に行くと死体は消えていたのだった。 5年後、些細なけんかで友達を殺した。 その死…

マンション(フリー素材)

曰く付きマンション

会社までの徒歩通勤時に、取り壊し予定の無人マンションの近くを通る。 そこは飛び降り自殺が多く、自殺者の霊の目撃情報も多い曰く付きマンション。 周りに街灯も少なく、夜はかなり…

世界一怖いお化け屋敷

「さあさあ、ランドに来ておいて、このお化け屋敷に入らないって手はないよ!」 お化け屋敷の前でゾンビらしき恰好をした男が声を張り上げている。 ゾンビの前には数人の客が面白そう…

お化け屋敷(フリーイラスト)

お化け屋敷

夏休みに彼と遊園地へ行き、お化け屋敷に入った。 私はとにかく怖がりで、中が真っ暗なだけでもう恐くて震えていた。 終始、彼の腕を肘ごと抱え込み、目も瞑って俯きながら歩いた。 …