タクシーと幽霊

公開日: 意味がわかると怖い話

タクシー(フリー素材)

昨日、夜遅くにクレームがあり会社に呼ばれた。

バスも電車も無いので、会社に向かうため家まで迎えのタクシーを呼んだんだけど、その時の運転手さんとの会話。

運転手「昨日、近所のレストランで刃物を持った男が暴れて逃げたらしくて、僕らも注意するように言われたんですわ。もし乗せちゃっても気付かない振りをして、降ろしてから通報ってね」

俺「怖いっすね~。大阪でも物騒な事件がありましたしね~」

運転手「怖いね~。でもまあ幽霊さん乗せるよりはマシですよ。あいつら無銭乗車するし、事故を誘うしで大変ですよ」

俺「大変ですね……って、乗せたことあるんですか!」

運転手「しょっちゅうですよ。今日もちょうどお客さんと入れ違いで降りて行きましたよ。気付きませんでした?」

編注: 客は自分の家までタクシーを呼び、幽霊は客と入れ違いで降りた。ということは、幽霊は客の家に居る。

関連記事

逃げなきゃ

深夜、2階の自室で眠っていた私は、階下の妙な物音に気付いてふと目が覚めた。「玄関から誰か入って来た…?」そう思った瞬間、バクバクと鼓動が早まった。夕方見たニュー…

消える死体

ある日、しゃくに障る泣き声なので妹を殺した。その死体は井戸に捨てた。 次の日、井戸を見に行くと死体は消えていたのだった。5年後、些細なけんかで友達を殺した。 その死…

ホームパーティ

誕生日にホームパーティを開いた。その時、家の中で俺を囲んでみんなで写真をとってら、変なものが映っちゃったのよ。背後の押入れから、見知らぬ青白い顔の女が顔を出して、睨みつ…

夏休み

今日は父さんが帰ってくる日だ。父さんは船乗りで家にあまりいないから、帰ってくるときはすごく嬉しい。ニコニコ顔の父さんを久しぶりに見ると、僕も弟もつられてニコニコ笑ってし…

マンション(フリー写真)

B君

ある日の夕方の出来事。僕が自分の部屋で本を読んでいると突然、窓を「バンバン!」と叩く音がした。びっくりして振り返ると、友達のB君が興奮しながら窓を叩いていた。「…

トノサマバッタ

小学生の時、夏休みの宿題に昆虫採取をすることにした。まぁ、毎日アミ持って野山を駆け回って遊んでただけなんだけど、ある日すごいのを捕まえた。体長 13.5cmのトノサマバッタ。 …

マンホール

マユミという名の女子高生が学校に向かって歩いていました。いつもと同じ時間に、いつもの道をいつもと同じ速さで歩いて行く。すると、ふと目の前に同じ学校の制服が見えた。 …

カメラ(フリー素材)

何でもない心霊写真

誕生日にホームパーティーを開いた。家の中でみんなの写真を撮っていたら、変なものが写った。背後の押入れから見知らぬ青白い顔の女が顔を出し、こちらを睨みつけている。…

お化け屋敷(フリーイラスト)

お化け屋敷

夏休みに彼と遊園地へ行き、お化け屋敷に入った。私はとにかく怖がりで、中が真っ暗なだけでもう恐くて震えていた。終始、彼の腕を肘ごと抱え込み、目も瞑って俯きながら歩いた。 …

能力

ニューヨークの地下鉄を私はよく利用する。毎朝通勤の度に地下鉄構内で何やらぶつぶつ言ってる一人のホームレスの男がいた。男の近くの壁に寄り掛かり、内容を盗み聞きした。 …