タクシーと幽霊

公開日: 意味がわかると怖い話

タクシー(フリー素材)

昨日、夜遅くにクレームがあり会社に呼ばれた。

バスも電車も無いので、会社に向かうため家まで迎えのタクシーを呼んだんだけど、その時の運転手さんとの会話。

運転手「昨日、近所のレストランで刃物を持った男が暴れて逃げたらしくて、僕らも注意するように言われたんですわ。もし乗せちゃっても気付かない振りをして、降ろしてから通報ってね」

俺「怖いっすね~。大阪でも物騒な事件がありましたしね~」

運転手「怖いね~。でもまあ幽霊さん乗せるよりはマシですよ。あいつら無銭乗車するし、事故を誘うしで大変ですよ」

俺「大変ですね……って、乗せたことあるんですか!」

運転手「しょっちゅうですよ。今日もちょうどお客さんと入れ違いで降りて行きましたよ。気付きませんでした?」

編注: 客は自分の家までタクシーを呼び、幽霊は客と入れ違いで降りた。ということは、幽霊は客の家に居る。

関連記事

降りなければ

ある家族が妻の実家に遊びに行くために田舎までのバスに乗っていた。山のふもとあたりまできたときに、子供が「おなかへった」とだだをこね始めたので、仕方なく途中のバス停で降りて近くの…

世界一怖いお化け屋敷

「さあさあ、ランドに来ておいて、このお化け屋敷に入らないって手はないよ!」お化け屋敷の前でゾンビらしき恰好をした男が声を張り上げている。ゾンビの前には数人の客が面白そう…

マンホール

マユミという名の女子高生が学校に向かって歩いていました。いつもと同じ時間に、いつもの道をいつもと同じ速さで歩いて行く。すると、ふと目の前に同じ学校の制服が見えた。 …

廃墟

ロアニの家

子供の頃、近くに廃墟があった。その家は川沿いにあって、庭には井戸もある。しかも田舎だから灯りも少ないしで、夜になるととても不気味。必然的にその家は、幽霊が出る家…

呪い真書

呪い真書を手に入れた。冒頭にこう書いてある。この書に書かれている手順を実行すると呪いが成就します。しかし手順を少しでも間違えるとその呪いは自分に返ってきます。あなたはそれでも実…

天国からの放送

そのカセットテープは、ある日、突然郵便や宅配便で送られて来るそうだ。もちろん、差出人の名前なんかない。テープ自体はどこででも手に入る安物なのだが、小さなカードが同封され…

夏休み

今日は父さんが帰ってくる日だ。父さんは船乗りで家にあまりいないから、帰ってくるときはすごく嬉しい。ニコニコ顔の父さんを久しぶりに見ると、僕も弟もつられてニコニコ笑ってし…

三文字

俺は、某所のある古いアパートで一人暮らしをしている。このアパートは二階建てで、各階四号室までのごく普通のアパートだ。ちなみに俺は104号室に住んでいる。ある日、いつものスーパー…

姉のアトリエ

10年程前の話。美術教師をしていた姉が、アトリエ用に2DKのボロアパートを借りた。その部屋で暮らす訳でもなく、ただ絵を描く為だけに借りたアパート。それだけで住ま…

カメラ(フリー素材)

何でもない心霊写真

誕生日にホームパーティーを開いた。家の中でみんなの写真を撮っていたら、変なものが写った。背後の押入れから見知らぬ青白い顔の女が顔を出し、こちらを睨みつけている。…