白金にまつわる話

ホテル日航福岡部屋

知る人ぞ知る港区の白金トンネル。幽霊が出るという有名な場所だ。

この間、叔父さんから聞いた話。

都内で小さな商店を持ってる叔父さんは、その夜店も終わり、仕事関係の人に持って行く物があったので、車で五反田に向かった。

途中、いきなり尿意をもよおしたが我慢していた。とうとう我慢できなくなり、白金トンネルの近くで車を停め、東大の研究所の裏あたりの藪の中に入って行った。

俺なら行かないけどね。東大の研究所ってものすごく広くて、確か昼間は植物園ってことで一般の人も入れてたと思う。

周りはずっと金網で囲われてて、鬱蒼としていて、昼でもちょっと怖い。で、まあ、叔父さんは人目を避けて、藪の中で用を足してたわけだ。

ほーっとしていると、足元でかさかさ音がする。まさか蛇じゃないだろうなと、さっと緊張したが、見ると何かが動いている。

暗くてすぐには分からなかったが、よく見てみると、マンホールの蓋ぐらいのでっかいコマがぐるぐる回っていたと言う。

模様というか、柄がなんとも古臭いコマだ。

「!!!!?」

叔父さんは物凄い恐怖心に襲われ、一目散で車に戻り、仕事も忘れ家にすっ飛んで帰ったそうだ。

その話を聞いて、俺は「それってUFOなんじゃない?」って言ったんだけど、「いや、あれは間違いなくコマだった」って。

でも、どうして…。

調べると、江戸時代にあそこら辺一帯が処刑場だったということは分かった。

そのことを正月に友人に喋ったら、「そうか…」って黙り込んじゃった。

なんでも、白金の有名な「Mホテル」に彼女と泊まった時に、とんでもない経験をしたというのだ。

そいつが彼女とメシを食って、青山のクラブで遊んだ後、その「Mホテル」に泊まった。

まあ、Hしてそのまま寝たわけだな。すると、夜中にそいつはふと目が覚めた。

何か音がする。

寝ぼけた目で辺りを窺うと、洗面場で誰かが手を洗ってるような気配がする。

頭だけ起こして洗面場の方を見ると、曇りガラス越しに人の影が見えた。

そいつはとっさに、誰かが部屋を間違えて入って来たに違いないと思った。

しかし、鍵をロックしたことを思い出し、とたんに恐怖心に襲われた。瞬間、金縛りになってしまった。

隣の彼女を起こそうとしたが、体が動かず、声も出ない。

すると、部屋の隅の方で視線を感じた。

目だけ動かしてそっちを見ると、そこにはざんばら髪の落ち武者の首が浮かんでた。

口の端から血を流し、目は真っ赤に充血している。

「ギャーッ!」

心の中で叫び声を上げると、その首がビューッと自分の方へ近づいてきた。

そして、目の前でピタリと止まり、

「おのれええ」

といったという。

そいつはそのまま失神してしまった。

翌朝、目が覚めると速攻でチェックアウトしたと言う。

彼女には何も話さなかったそうだ。そいつは今でもその首が頭にこびりついて離れないといっていた。

以上、白金にまつわる俺が聞いた話。くれぐれも白金の「Mホテル」には行かないように…。

関連記事

生き霊

母の会社の同僚の話。仮に村上さんとします。 村上さんはいつからか、肩こりのようなものに悩まされていた。それまでは、そういった事に悩むような事は全く無かったそうです。 若い時…

心霊スポットの地下(長編)

6年位前、当時私がまだ十代だった時の事です。友人と私、それと2つ上の先輩の4人で深夜、地元で有名な心霊スポットに行くことになりました。 男4人で心霊スポット巡りと、なんともむさ苦…

ホテルの部屋(フリー写真)

真っ黒い塊

2年程前の話です。 広島から都内の会社の内定式に参加した私は、そのまま会社近くのビジネスホテルに一泊する事にした。 そのホテルは1階と2階が証券会社。3階と4階が客室。5階…

ホテル

生け贄

この間、親父が物置の整理をしていて、夕方居間にガラクタの山を積み上げて昔を懐かしんでいた。 ガラクタの中には古着やレコードや陶人形などがあった。 ふと一枚の写真が目についた…

首長リーマン

終電の一つ前の電車に乗っていた時の事。 電車内には俺と、酒を飲んでいる汚いおっさんが一人。 電車の中で酒飲むなよと思ったけど、臭いも届かないし、まあ良いかという感じで携帯を…

道の駅

自分が2005年に旅をしていた時、実際に体験した話。 当時、私は大学生で授業をさぼって自転車で日本縦断の旅の真っ最中。もちろん一人旅だ。 その日は朝から雨で、秋田から山形に…

俺の曾爺ちゃんの話を書いてみようと思う。 と言っても、曾爺ちゃんは俺が物心付く前に死んでしまったので、爺ちゃんに聞いた話なのだけれど…。 更にそれを思い出しながら書くので、…

コンサートホール

某コンサートホール

以前、某コンサートホールでバイトをしていました。その時の体験を話そうと思います。 初めに気が付いたのは、来客総数を試算するチケット・チェックの場所でした。 私たちはもぎった…

オカムロさん

うちは母方の血筋が強い親戚は兄を含めて霊感が強いんだが、自分は父方の血が強いのかあまりない。 それで霊感が無いもんだから、怖い話特集とかの雑誌を、枕元に置いて寝る前に読むとか平気…

黒田君

僕が彼に出会ったのは、高校1年生の時の事です。 一応政令指定都市ですが、都心ではありません。家から歩いて3分以内に何軒かコンビニはありますが、全部ローソンです。 小洒落た雑…