塾のクリスマス企画

公開日: 心霊体験 | 本当にあった怖い話

クリスマス(フリー写真)

俺が小学生だった頃の話。

近所の小さな珠算塾(ソロバン塾)に通っていた俺は、毎年クリスマスの日の塾を楽しみにしていた。

クリスマスの日だけはあまり授業をやらずに、先生が子供たちのために8ミリフィルムの映画を流してくれるからだ。

アニメが主体で、『がんばれタブチ君』やディズニー映画、チャップリンの映画などを見せてもらう。

それが終わったら、先生がお菓子をみんなに分けてくれる。毎年凄く楽しかった。

しかし俺が小学6年生だったその年は、いつもと様子が違っていた。

十畳ぐらいのスペースの小さな教室で、生徒は13人くらい居ただろうか。

先生が映写機に8ミリをセットすると教室の照明を全部消し、映写が始まる。

「シャーーッ」という機械の音。手製のスクリーンに光が映る。

ところが、いつまで経ってもお目当ての『がんばれタブチ君』が始まらない。

「あれ? おかしいなぁ。ちょっと待っててくれよ」

と先生が言い、何か道具を取りに行くのか教室を出て行った。

まだ回りっ放しの映写機は、暫くすると真っ白な画面から突然何かを映し出した。

女の子。俺らと同年代くらいの女の子が、元気いっぱいに公園らしき所で遊んでいる。

俺らもよく知っているその女の子。

そう、先生の娘さんだ。趣味の8ミリカメラで撮ってあげたものだろう。

俺たちは急に怖くなった。

何故なら、その女の子は一年程前に病気で亡くなっているからだ。

いつもは馬鹿騒ぎばかりしている俺たち生徒は、一言も喋らず、何かスクリーンから目を逸らすように俯いている。

3分くらい経った頃だろうか。

ようやくフィルムが終わり、映写機が自動的に停まった。

レンズからの光も消え、教室内はまた真っ暗に。

一番前の席に座っていた生徒が、暗闇に耐えられなくなったのか席を立ち、

「スイッチどこかな?」

と照明のスイッチを探し始め、こちらを振り返ったその時…。

後ろの席の方を指差して、泣き声とも叫び声ともつかない声を出しながら教室を走り去った。

堰を切ったように、教室の全員が無言で出口に向かって走り出した。

今では集団ヒステリーというものだと思い込むようにしているが、今だに腑に落ちないことがある。

あの時、最後に教室を出た生徒(仲の良い友達だった)は、塾の出口で物凄い力で先生に腕を掴まれ、

「逃げるんじゃない」

と凄い形相で言われたらしい。

それを切っ掛けに俺は塾は辞めましたが、その塾自体はまだ営業中。

おまえこそ

自分が大学生の時の話。マジで思い出したくない。 自分が学生の時の友達にA君という奴がいた。A君には中学くらいの時から付き合ってるBさんという彼女がいて、いつもどこに行くにも一緒っ…

クシャタ様

4月の中旬頃、高校の時の男友達から電話があり、二人で飲むことになったんです。 高校の時はそれなりに仲が良かったのですが、大学に進学してからは会うこともなくなり、話すのは2年ぶりで…

ユキオ

小学校の頃、俺のクラスの転校生にユキオという奴がいた。その名の通り、肌が白くハーフみたいでナヨっとした感じの男だった。 ユキオには両親がいなくて、祖父母と暮らしているようだった。…

小さな鍾乳洞

少し昔……と言っても15年以上前の話になる。 俺の地元には小さな鍾乳洞がある。 田んぼと山しかないド田舎だったので、町としても鍾乳洞を利用して観光ビジネスを興そうとしたらし…

石段の向こう

今年のゴールデンウィークの不思議な体験を書かせてもらいます。 私の家にはスーザン(仮名)という、サンディエゴからの留学生が滞在していました。 母が婚前に英語の教師をした影響…

てめぇじゃねぇ!

ある夜のことでした。 会社員のAさんは残業で遅くなったのでタクシーを拾いました。 タクシーの中では、運転手さんと色々な話で盛り上がっていました。 そして、タクシーは山…

黒いワゴン

俺の後輩が実際に体験した話です。 後輩たちはその日、数人で暇を持て余しドライブをしていたらしいんです。 車を走らせる内に地元の海にたどり着きました。 時刻は夕方の17…

先輩、お願いしますよ

何年も前の話だけど。 ある会社の社員寮に入っていたんだが、夏の終わり、その年の新規採用者のうち4人が海水浴に行き、2人が波に飲まれて死んでしまった。 正確に言うと、波に飲ま…

雑炊

妻の愛

ようやく笑い飛ばせるようになったんで、俺の死んだ嫁さんの話でも書こうか。 嫁は交通事故で死んだ。 ドラマみたいな話なんだが、風邪で寝込んでいた俺が夜になって「みかんの缶詰食…

金縛り中の他者的視点

以前、一度だけどうにも奇妙な体験をしたことがある。 金縛りというものは多くの人が経験してると思うが、あれは脳の錯覚だ。 本当は寝ているだけなのに、起きていると脳が勘違いをし…