塾のクリスマス企画

クリスマス(フリー写真)

俺が小学生だった頃の話。

近所の小さな珠算塾(ソロバン塾)に通っていた俺は、毎年クリスマスの日の塾を楽しみにしていた。

クリスマスの日だけはあまり授業をやらずに、先生が子供たちのために8ミリフィルムの映画を流してくれるからだ。

アニメが主体で、『がんばれタブチ君』やディズニー映画、チャップリンの映画などを見せてもらう。

それが終わったら、先生がお菓子をみんなに分けてくれる。毎年凄く楽しかった。

しかし俺が小学6年生だったその年は、いつもと様子が違っていた。

十畳ぐらいのスペースの小さな教室で、生徒は13人くらい居ただろうか。

先生が映写機に8ミリをセットすると教室の照明を全部消し、映写が始まる。

「シャーーッ」という機械の音。手製のスクリーンに光が映る。

ところが、いつまで経ってもお目当ての『がんばれタブチ君』が始まらない。

「あれ? おかしいなぁ。ちょっと待っててくれよ」

と先生が言い、何か道具を取りに行くのか教室を出て行った。

まだ回りっ放しの映写機は、暫くすると真っ白な画面から突然何かを映し出した。

女の子。俺らと同年代くらいの女の子が、元気いっぱいに公園らしき所で遊んでいる。

俺らもよく知っているその女の子。

そう、先生の娘さんだ。趣味の8ミリカメラで撮ってあげたものだろう。

俺たちは急に怖くなった。

何故なら、その女の子は一年程前に病気で亡くなっているからだ。

いつもは馬鹿騒ぎばかりしている俺たち生徒は、一言も喋らず、何かスクリーンから目を逸らすように俯いている。

3分くらい経った頃だろうか。

ようやくフィルムが終わり、映写機が自動的に停まった。

レンズからの光も消え、教室内はまた真っ暗に。

一番前の席に座っていた生徒が、暗闇に耐えられなくなったのか席を立ち、

「スイッチどこかな?」

と照明のスイッチを探し始め、こちらを振り返ったその時…。

後ろの席の方を指差して、泣き声とも叫び声ともつかない声を出しながら教室を走り去った。

堰を切ったように、教室の全員が無言で出口に向かって走り出した。

今では集団ヒステリーというものだと思い込むようにしているが、今だに腑に落ちないことがある。

あの時、最後に教室を出た生徒(仲の良い友達だった)は、塾の出口で物凄い力で先生に腕を掴まれ、

「逃げるんじゃない」

と凄い形相で言われたらしい。

それを切っ掛けに俺は塾は辞めましたが、その塾自体はまだ営業中。

関連記事

少年と祖母

今年33歳になるが、もう30年近く前の俺が幼稚園に通っていた頃の話です。 昔はお寺さんが幼稚園を経営しているケースが多くて、俺が通ってた所もそうだった。今にして思うと園の横は納骨…

六甲山の牛女

六甲山に出る牛女って知ってる? 実際それを見た人に話を聞いたよ。『牛女』にも色々種類あるらしいけどね。 走り屋の間の噂では、牛の体に女の顔(般若という話もあり)で、車の後を…

だ~れだ?

今から2年程前のことです。とあるアパートに彼女と同棲していました。 その日はバイトが早めに終わり、一人でテレビを見ながら彼女の帰りを待っていると、「だ~れだ?」という声と共に目隠…

居座る住居人

会社員だった頃は不動産会社に勤めていたので、こういう話は割と日常茶飯事でした。 会社で買った中古住宅を解体していたら白骨が出てきたりとか、競売で落とした物件の立ち退き交渉に行った…

ハイハイ

学生の頃、バイト先の店長から聞いた体験談です。 ある日、店長が友人数人と居酒屋で飲んでいた時のこと。 みんな程よく酔いが回ってきた頃、一人だけ酔い潰れていた人がいました。 …

怪談ドライブ

もう十数年前、大学生だった私は、部活の夏合宿に出かけ、その帰り、大学の合宿施設の近くに実家のある先輩に誘われて、地元の花火大会を見学していた。 花火大会の後、会場近くの河原で買い…

アンテナ鉄塔の異変

私はドコモ関連の設備管理の仕事をしている者ですが、昨年の年末にちょっと信じられない体験をしました。 これまで幽霊とか妖怪とか、そういうものは信じていませんでしたし、そういった現象…

アケミくるな

僕は運送大手の○川でドライバーをしていました。 ある夜、○○工場内(九州内にあります)で作業中、どうにも同僚Sの様子がおかしいことに気が付きました。 Sは仕事中だというのに…

呼ばれてる

皆さんは深夜、急に喉が渇いて水を飲みに2階から1階まで降りた事はありませんか? もしかしたらマンションやアパート、平屋建ての方もいるかもしれませんが。 そんな時は霊に呼ばれ…

ざわつき声の正体

高校を卒業し、進学して一人暮らしを始めたばかりの頃の話。 ある夜、部屋でゲームをしていると、下の方から大勢の人がざわざわと騒ぐような声が聞こえてきた。 俺は『下の階の人のと…