塾のクリスマス企画

クリスマス(フリー写真)

俺が小学生だった頃の話。

近所の小さな珠算塾(ソロバン塾)に通っていた俺は、毎年クリスマスの日の塾を楽しみにしていた。

クリスマスの日だけはあまり授業をやらずに、先生が子供たちのために8ミリフィルムの映画を流してくれるからだ。

アニメが主体で、『がんばれタブチ君』やディズニー映画、チャップリンの映画などを見せてもらう。

それが終わったら、先生がお菓子をみんなに分けてくれる。毎年凄く楽しかった。

しかし俺が小学6年生だったその年は、いつもと様子が違っていた。

十畳ぐらいのスペースの小さな教室で、生徒は13人くらい居ただろうか。

先生が映写機に8ミリをセットすると教室の照明を全部消し、映写が始まる。

「シャーーッ」という機械の音。手製のスクリーンに光が映る。

ところが、いつまで経ってもお目当ての『がんばれタブチ君』が始まらない。

「あれ? おかしいなぁ。ちょっと待っててくれよ」

と先生が言い、何か道具を取りに行くのか教室を出て行った。

まだ回りっ放しの映写機は、暫くすると真っ白な画面から突然何かを映し出した。

女の子。俺らと同年代くらいの女の子が、元気いっぱいに公園らしき所で遊んでいる。

俺らもよく知っているその女の子。

そう、先生の娘さんだ。趣味の8ミリカメラで撮ってあげたものだろう。

俺たちは急に怖くなった。

何故なら、その女の子は一年程前に病気で亡くなっているからだ。

いつもは馬鹿騒ぎばかりしている俺たち生徒は、一言も喋らず、何かスクリーンから目を逸らすように俯いている。

3分くらい経った頃だろうか。

ようやくフィルムが終わり、映写機が自動的に停まった。

レンズからの光も消え、教室内はまた真っ暗に。

一番前の席に座っていた生徒が、暗闇に耐えられなくなったのか席を立ち、

「スイッチどこかな?」

と照明のスイッチを探し始め、こちらを振り返ったその時…。

後ろの席の方を指差して、泣き声とも叫び声ともつかない声を出しながら教室を走り去った。

堰を切ったように、教室の全員が無言で出口に向かって走り出した。

今では集団ヒステリーというものだと思い込むようにしているが、今だに腑に落ちないことがある。

あの時、最後に教室を出た生徒(仲の良い友達だった)は、塾の出口で物凄い力で先生に腕を掴まれ、

「逃げるんじゃない」

と凄い形相で言われたらしい。

それを切っ掛けに俺は塾は辞めましたが、その塾自体はまだ営業中。

電話

ダレモイナイヨ

ある年の夏の終わり頃の事でした。私が住宅街の中にポツンとあるカフェバーで働いていた時の話です。その店はあまりお客も来ず、私と友人達の恰好の溜り場となっていました。 …

学校の校門(フリーイラスト)

校門を閉じる習慣

私の通っていた高校には、17時のサイレンが鳴ると共に、用務員の人が急いで校門を閉める習慣がありました。まだ下校のチャイムすら鳴っていないのに正門を閉めるのです。生徒はい…

黒ピグモン

深夜にひとりで残業をしていた時の話。数年前の12月の週末、翌週までに納品しなければいけない仕事をこなす為に、ひとり事務所に残って残業していた。気付けば深夜0時近く。連日…

動物霊

動物霊をご存知だろうか。その名の通り動物の霊なのだが、民間伝承でもよく知られているものは狐狸の類であろう。これらに限らず、特に畜産や水産に関わる動物への信仰は強く、墓や…

瀬泊まり

小学校の頃、キャンプで夜の肝試しの前に先生がしてくれた怪談。先生は釣りが好きで、土日などよく暗い内に瀬渡しの船に乗り、瀬に降り立って明るくなり始める早朝から釣りをしていたそうな…

家族の奇行の真相

自分の身に起こった今でも信じられない実話です。まだ僕が中学3年だった頃、父親と母親と弟の4人家族でした。紅白歌合戦を見終わって、良い初夢でも見るかな…ってな具合で寝たの…

骨董品屋

晴れ着

俺がまだ大学生だった10年前、自称霊感の強い後輩Aと古いリサイクルショップへ行った時の話。リサイクルショップと言っても、築30年は軽く経っていそうなボロボロの外観で、どちらかと…

夜の林(フリー写真)

お経の声

大学時代の話。実話です。俺が通っていた大学の近くに自殺の名所があった。林を暫く入った所にある滝(以下S滝)だ。自殺の名所と言っても、景色も良く街からそんなに遠…

ハイド君

今でも不思議で訳が解らないんだけど、俺の幼馴染が遭遇した話を書きます。幼馴染は女なので、名前は仮にA子とします。もう5年前になるけど、A子は当時23歳だった。そこそこ美人なんだ…

三つの墓標

俺の高3の時の生物の担当の話。自分が実際に体験した訳じゃないけど、ある程度現場視点で話します。先生は某国立大学の出で、その大学は山にあって、昔は基地として使われていたら…