不審な女性

公開日: 本当にあった怖い話

89b71075cfcd034f04811c0b002217cc-1

10年程前の話です

姉が「ビデオを返してくる」と言って家を出て行ったのは夕方の6時半ごろでした。

季節は冬の始まりぐらいで、もう大分暗くなってきていました。

それから10分程経ったでしょうか。いきなり玄関の方で誰かが乱暴に扉を開けて入ってきました。

入ってきた人は号泣しています。急いで行ってみると、姉が顔面血まみれになって泣いていました。

取り敢えず家に上げて血を拭いてやりました。

医者である父が傷を見て「血は出てるがたいした傷じゃない」というのを聞いて一安心し、ようやく落ち着いてきた姉に何があったのか聞いてみました。

姉が家を出てレンタルビデオ屋に行く街灯も殆ど無く人通りも少なく舗装もされてない道をしばらく進むと、道の真ん中に何かを見つけたそうです。

よくよく見てみると…。

それはこっちに背を向けてうずくまっている人で、どうやら中年の女の人だったそうです。

辺りには誰もおらず、道の真ん中でうずくまっているその人は何か奇妙な感じがしたそうなのですが、姉は一応自転車を降りてその人に「どうかしたんですか?」と話しかけたそうです。

すると、そのおばさんはいきなりすくっと立ち上がり、こちらを振り返るやいなやゲラゲラ笑いながら石を投げてきたそうなのです。

その内の一個が姉の顔にあたり血が出てきたそうです。

姉は驚愕しつつも「殺される!」と思い、その場からダッシュで逃げたそうですが、おばさんはしばらく笑いながら追っかけてきたそうです。

僕はその後自転車回収もかねて現場の偵察に行ったのですが自転車があるだけで、その辺りにはもう誰もいなかったですが道路には血の跡がありました。

今でも忘れられないです。

怪談ドライブ

もう十数年前、大学生だった私は、部活の夏合宿に出かけ、その帰り、大学の合宿施設の近くに実家のある先輩に誘われて、地元の花火大会を見学していた。 花火大会の後、会場近くの河原で買い…

ゴールの写真

小学生の時に聞いた実話。 ある一人の少年がマラソン大会に出場したんだが、心臓が悪いため速く走ることが出来なかった。 最後尾になりながらも、少年は諦めずに頑張って走った。 …

父親の不思議な体験

うちの父親の話。幼少の頃から不思議な体験が多いらしい。 ※ 不思議な体験 - 其の一 60歳近いけど昔から魚釣りが趣味で、小さい頃に兄と幅50メートルくらいの川に釣りに出掛け…

海(フリー写真)

赤旗が出る日

地元は海の前の漁師町(太平洋側)の話。 ここ数年は少なくなったが、幼少の頃から海女さんの真似事をしてアワビやサザエを採ったり、釣りをするのが子供の遊びだった。 朝に堤防まで…

道の駅

自分が2005年に旅をしていた時、実際に体験した話。 当時、私は大学生で授業をさぼって自転車で日本縦断の旅の真っ最中。もちろん一人旅だ。 その日は朝から雨で、秋田から山形に…

和室

死守り

俺のじじいは柔道五段、がっしりした体格で、土と汗の臭いのするでかい背中。日に焼けた顔。 俺がろくでもないことをする度にぶっ飛ばされた、荒れた手。 素直じゃなくて憎まれ口ばか…

山道

お遍路さんの道標

俺は九州出身なのだが、大学は四国へ進学した。以下はゼミの先輩から聞いた話だ。 四国と言えば八十八ヶ所霊場巡りが有名だが、昔は大変だったお遍路も今では道が整備され、道標も各所にあり…

ハイハイ

学生の頃、バイト先の店長から聞いた体験談です。 ある日、店長が友人数人と居酒屋で飲んでいた時のこと。 みんな程よく酔いが回ってきた頃、一人だけ酔い潰れていた人がいました。 …

ホテルの部屋(フリー写真)

真っ黒い塊

2年程前の話です。 広島から都内の会社の内定式に参加した私は、そのまま会社近くのビジネスホテルに一泊する事にした。 そのホテルは1階と2階が証券会社。3階と4階が客室。5階…

新聞受けから…

これは俺が2年前の6月14日に体験した本当の話です。俺が前住んでたアパートでの出来事。 その日、俺はバイトで疲れて熟睡していた。 「ガタガタッ」という異様な音で俺が目を覚ま…