コツコツ

公開日: 不思議な体験 | 心霊体験

f0152079_1734876-1

つい先日の事なんだけど、俺は出張で松江にある某有名チェーンのビジネスホテルに泊まったんだ。

その日は取引先との接待でスナックを3件ハシゴして、へべれけ状態でホテルに入ったんだわ。

多分夜中の日付が変わった頃だと思う。

もう疲れていたので、ズボンだけ脱いでそのままベッドに横になった瞬間に眠ってしまったんだよ。

そのままもう朝まで起きる事はないだろうと思ってたんだけど、上の階からの物音で目が覚めた。

「ドン、ドン、ドン、ドン、ドン」

てな感じの一定のリズムで足踏みをする様な物音が5分くらい続いたのかな。

そんなに大きい音でもなかったから無視して寝ようかと思ってたら、今度は俺の部屋の窓を「コツ、コツ、コツ」ってまるで爪を立てて軽くノックするような音がし始めた。

半分寝ぼけてた俺はベッドの位置関係でちょうど頭の上のにある窓を見たら、カーテン越しにでもハッキリ分かる人間の上半身のシルエットが張り付いていた。

寝ぼけてた俺はそこですっかり覚醒して、僅かに空いてるカーテンを引っ張って隙間を咄嗟に埋めた。

あのままだと隙間から目が合うと思ったから。

その間も「コツ、コツ、コツ」って窓を叩き続けてたんだけど、どれくらいかして外が白んできた頃にはそいつは消えてた。

チェックアウトの時に、年配のフロント係にそれとなく聞いたら「気のせいですよ」と即答されたわ。

関連記事

更衣室のドアノブ

私は初等教育学科で勉強していて、この科は文字通り小学校教諭を目指す人たちが専攻しています。授業の中には『学校給食』やら『体育』やらといったものもあって、私は体育が苦手でした。 …

インターホン

俺が5才の頃の出来事。実家が田舎で鍵をかける習慣がないので、玄関に入って「○○さーん!」と呼ぶのが来客の常識なんだが、インターホン鳴らしまくって「どうぞー」って言っても入ってこ…

エレベーター

今から5年前、渋谷のとある会社に勤めていた時の体験。深夜残業になり、夜中まで仕事をしてた。事務所は6階建ての雑居ビルの4階で、深夜になると非常階段は閉められてエレベーター以外降…

花(フリー素材)

無念のアザ

妹が小学生の頃、家族ぐるみで仲良くしていた母子家庭のAさん親子がいました。うちも母子家庭だったので、すぐ仲良くなったみたいです。私は当時高校生だったので、学校やバイトで…

中身はミンチ

Nさんは、鋼材関係の専門の現場作業員だ。会社勤めではないが、色々と資格を持っているおかげで、大手企業の下請けや手伝いをやっている。人集めを任されることもあるが、そんな時…

犬(フリー画像)

愛犬との最期のお別れ

私が飼っていた犬(やむこ・あだ名)の話です。中学生の頃、父の知り合いの家で生まれたのを見に行き、とても可愛かったので即連れて帰りました。学校から帰ると毎日散歩に連れ出し…

民家

さしあげますから

もう10年以上前の大学時代の事。当時、実家の近所にある小さな運送会社で、荷分けやトラック助手のバイトをしていた。現場を仕切っていたのは、社長の息子で2つ年上の若旦那。 …

宇宙は数字でできている(長編)

不思議な体験をした。簡単に説明すれば、幽体離脱をして宇宙を覗いたら、螺旋状に永遠に伸びる、うねうねとした膨大なカラフルな数字から成る道を高速スピードで飛んでいた。あまり…

キジムナー

あまり怖くないが不思議な話をひとつ。30年くらい前、小学校に行くかいかないかの頃。父の実家が鹿児島最南端の某島で、爺さんが死んだというので葬式に。飛行機で沖縄経…

鮒おじさん

小学校4年生の夏休みの事で、今でもよく覚えている。川と古墳の堀を繋いでいる細い用水路があって、そこで一人で鮒釣りをしてたんだ。15時頃から始めたんだけど、いつになく沢山…