尾崎豊さん

公開日: ほんのり怖い話 | 心霊体験

RONE_SilverScreen_Dreams_StreetArtNews_Print_3

私の部屋にはよく夜中に霊が来ます。その時は必ず透けて見えます。

たまに映画のスクリーンのようにその霊にまつわるだろう景色も一緒に見えるのですが、何年か前にある男の人が現れました。

同時に狭い部屋が写し出されてました。

その人は後ろ向きでカップラーメンか何かを食べてました。ジーパンに白のシャツ姿でした。

『誰だろう…』と私は思いましたが、分からないまま消えました。

翌日、また同じ人が現れました。

2日続けて同じ人が出るなんて初めてだったのでびっくりしましたが、やはり白のシャツでジーパン姿でした。

最初は後ろ向きでしたが、私は「こっちを向いて」と心の中で唱えました(金縛り状態なので声は出ません)。

そしたらその人は振り返って私を見て、しょうがないなあという感じで苦笑いをしました。

でも、見た事がない人でした。

1週間後、テレビで尾崎豊と言う人が亡くなったというニュースを見ました。

そう、私の部屋に来た人にそっくりでした。

私はニュースを見るまで尾崎豊と言う人を知らなかったのですが、たぶんご本人だったような気がします。

なぜか著名な人が亡くなる前は夢を見ることがあるので、とても不思議です。

河童淵(フリー写真)

河童

幼稚園の頃、祖父母の住む田舎に行った時、不思議な生物に会いました。 のんびりとした田舎町で、周りに住んでいる人全員が家族のように仲が良い場所なので、両親も心配せずに私を一人で遊び…

廃病院

廃病院での心霊体験

まだ俺が大学に居た頃だから、もう2、3年前になると思う。 田舎を出て県外の大学に通っていた俺に、実家から「婆ちゃんが倒れた」と電話があった。 昔から色々と面倒を見てくれてい…

かごめかごめ

この話は、実際に友人が遭遇した話で、彼もその場所はついに教えてくれませんでした。 実際に人が2人死に、彼も警察にしつこく尋問されたそうです。 これは私が大学時代にその友人か…

マンション(フリー写真)

縦に並んだ顔

自動車事故に遭い鞭打ち症になったAさんは、仕事も出来なさそうなので会社を一週間ほど休むことにした。 Aさんは結婚しているが、奥さんは働いているため昼間は一人だった。 最初の…

住宅(フリー写真)

苦労かけるな

夜に2階の自室で、一人で本を読んでいた時のこと。 実家は建てた場所が悪かったのか、ラップ現象が絶えなかった。 自分は単に家鳴りだと思っていたのだが、その日はポスターから音が…

狐の社(宮大工2)

俺が宮大工見習いを卒業し、弟子頭になった頃の話。 オオカミ様のお堂の修繕から三年ほど経ち、俺もようやく一人前の宮大工として仕事を任されるようになっていた。 ある日、隣の市の…

アパート(フリー写真)

引っ掻く音

大学時代にアパートで一人暮らしをすることになった。 そのアパートは、太陽の光が当たる二階の部屋と、駐車場に近い一階の部屋が空いていて、俺は駐車場が近い一階の部屋に住むことにした。…

妖狐哀歌(宮大工10)

オオカミ様が代わられてから数年が経った。 俺も仕事を覚え数多くの現場をこなし、自分でも辛うじて一人前の仲間入りを果たす事が出来たと実感するようになった。 また、兄弟子たちも…

ビーチ(フリー写真)

楽しそうな笑み

奄美のとある海岸でビデオ撮影をした時の話。 俺の家族は、全員が思い出に残るようにと、ビデオカメラをスタンドに固定して撮るんだよ。 その日もそうしたまま、兄弟で海に入り遊んで…

桜の木の神様

今は暑いからご無沙汰しているけど、土日になるとよく近所の公園に行く。 住宅地のど真ん中にある、鉄棒とブランコと砂場しかない小さな公園。 子供が遊んでいることは滅多にない。と…