尾崎豊さん

公開日: ほんのり怖い話 | 心霊体験

RONE_SilverScreen_Dreams_StreetArtNews_Print_3

私の部屋にはよく夜中に霊が来ます。その時は必ず透けて見えます。

たまに映画のスクリーンのようにその霊にまつわるだろう景色も一緒に見えるのですが、何年か前にある男の人が現れました。

同時に狭い部屋が写し出されてました。

その人は後ろ向きでカップラーメンか何かを食べてました。ジーパンに白のシャツ姿でした。

『誰だろう…』と私は思いましたが、分からないまま消えました。

翌日、また同じ人が現れました。

2日続けて同じ人が出るなんて初めてだったのでびっくりしましたが、やはり白のシャツでジーパン姿でした。

最初は後ろ向きでしたが、私は「こっちを向いて」と心の中で唱えました(金縛り状態なので声は出ません)。

そしたらその人は振り返って私を見て、しょうがないなあという感じで苦笑いをしました。

でも、見た事がない人でした。

1週間後、テレビで尾崎豊と言う人が亡くなったというニュースを見ました。

そう、私の部屋に来た人にそっくりでした。

私はニュースを見るまで尾崎豊と言う人を知らなかったのですが、たぶんご本人だったような気がします。

なぜか著名な人が亡くなる前は夢を見ることがあるので、とても不思議です。

関連記事

夜の住宅街(フリー素材)

屋根の上の女

今年の夏の体験。私の家は山の上の方にある。夜、喉が渇いたので飲み物を買おうと、500メートルほど坂を下った所にあるコンビニへ行くため自転車に乗った。私の家からコ…

目(フリー素材)

犯罪者識別能力

高校の時の友達に柔道部の奴がいて、よく繁華街で喧嘩して警察のお世話になっていた。そいつは身長185センチで体重が100キロという典型的な大男。名前はA。性格は温厚で意外…

10円おじさん

10年程前に会った10円おじさんの話をします。当時、高校を卒業したばかりで、仲間とカラオケに行きました。一両や二両しかない電車の通る無人駅の傍にある小さなカラオケ店です…

風呂の蓋

これはある女性がOLとして働きながら、一人暮らしをしていた数年前の夏の夜の話である。彼女が当時住んでいた1DKは、トイレと浴槽が一緒になったユニットバス。ある夜、沸いた…

二階の窓から

俺は昔、有名な某古本屋でバイトしていました。お客の家に行って古本を買い取る買取担当が主な仕事です。それである日、一軒の買取の電話が店に入りました。そこは店からだいたい車…

旅館(フリー素材)

お気遣い

私は趣味で写真を撮っています。主に風景ばかりで、休みが取れた時は各地を回っているのですが、その時に宿泊した民宿での体験です。 ※ その日、九州の方に行っていたのですが、天候…

看護婦寮

これはまだ私が日本に居た時の話なので、10年くらい前のことです。もう既にその寮は取り壊されているし、かなりの年月も経っているので文章にしてみました。未だに当時の細部まではっきり…

迷いインコの怖いつぶやき

これはテレビ番組の『探偵!ナイトスクープ』で実際にあった話である。依頼の内容は、迷いインコを保護したのでその飼い主を捜して欲しいというもの。インコは「ピーコ」や「な○た…

日本家屋(フリー写真)

押し入れの右下

5年前の夏、祖母の家で体験した出来事です。祖母は少々偏屈で、父がいくらうちで一緒に暮そうと言っても聞かなかった。それも理由があってのことだったらしいと、後から判ったのだ…

妖怪カラコロ

専門学生の頃に深夜専門でコンビニのアルバイトをしていた時の話。ある日の午前1時頃に駐車場の掃除をしていると、道路を挟んだ向こう側の方から何か乾いた物を引き摺るような、「…