尾崎豊さん

公開日: ほんのり怖い話 | 心霊体験

RONE_SilverScreen_Dreams_StreetArtNews_Print_3

私の部屋にはよく夜中に霊が来ます。その時は必ず透けて見えます。

たまに映画のスクリーンのようにその霊にまつわるだろう景色も一緒に見えるのですが、何年か前にある男の人が現れました。

同時に狭い部屋が写し出されてました。

その人は後ろ向きでカップラーメンか何かを食べてました。ジーパンに白のシャツ姿でした。

『誰だろう…』と私は思いましたが、分からないまま消えました。

翌日、また同じ人が現れました。

2日続けて同じ人が出るなんて初めてだったのでびっくりしましたが、やはり白のシャツでジーパン姿でした。

最初は後ろ向きでしたが、私は「こっちを向いて」と心の中で唱えました(金縛り状態なので声は出ません)。

そしたらその人は振り返って私を見て、しょうがないなあという感じで苦笑いをしました。

でも、見た事がない人でした。

1週間後、テレビで尾崎豊と言う人が亡くなったというニュースを見ました。

そう、私の部屋に来た人にそっくりでした。

私はニュースを見るまで尾崎豊と言う人を知らなかったのですが、たぶんご本人だったような気がします。

なぜか著名な人が亡くなる前は夢を見ることがあるので、とても不思議です。

関連記事

四つ葉のクローバー(フリー素材)

おじさんの予言

あれは11年前、某ビール会社の販促員のパートをしている時に、ある酒屋に伺った時のことです。二回目にその酒屋へ訪問の際、お店の娘さんに「あなたに膜のようなものが掛かって見…

狂った家族

今からお話しするのは自分の実体験で、何と言うか…まだ終わっていないというか…取り敢えずお話しします。自分は23歳の男で、実家暮らしの介護士です。家族は父(52)、母(44)、弟…

住宅(フリー写真)

苦労かけるな

夜に2階の自室で、一人で本を読んでいた時のこと。実家は建てた場所が悪かったのか、ラップ現象が絶えなかった。自分は単に家鳴りだと思っていたのだが、その日はポスターから音が…

女性のシルエット(フリーイラスト)

妻の生き霊

日曜日の朝、昼まで寝ていた俺はボーっとしながらリビングへ向かった。トントンと包丁の音がする。台所では妻が昼飯を作っているようだった。テレビを点けて携帯を見ると、一昨日内…

宿直の夜

俺は東北の港近くで工場勤めをしていた。県名は書けないけど、被災地で津波が来たとだけ書いとく。でも工場は、奇跡的に10〜15センチほど水没しただけだったんだよね。だから1…

少女

霊感を持つ女

霊感がある知人の話。彼女曰く、霊感というのは遺伝的なものらしい。彼女の母方の家系では、稀に霊感を持つ女が生まれるのだと言う。彼女が子供の頃の事、母方の祖父の初盆で本家に…

旅館の求人

丁度2年くらい前のことです。旅行に行きたいのでバイトを探してた時の事です。暑い日が続いていて、汗をかきながら求人を捲っては電話してました。ところが、何故かどこもかしこも…

心霊動画保管庫

俺は現在、某携帯キャリアの携帯を使っているんだが、どうにも訳の分からないことが起きすぎる。事の初めは、俺が携帯でサイトを見ていた時だった。まず、俺の知り合いで携帯の不思…

和室(フリー写真)

白い顔

俺は4歳になるまで、夜はばあちゃんの家に預けられていた。夜はばあちゃんと並んで寝るんだけど、その部屋に亡くなったじいちゃんの仏壇があったんだ。夜中に目が覚めたりすると、…

太陽の光(フリー写真)

わたしの靴がないの

従姉妹が19歳という若さで交通事故に遭い、亡くなりました。それから半年ほど経った頃、夢を見ました。従姉妹の家に沢山の人が訪れ、皆それぞれ食事をしながら談笑しています。 …