白昼の幽霊

公開日: 心霊体験

河原の風景(フリー写真)

小学校低学年の頃の話です。

可愛がっていたセキセイインコが死んでしまいました。

近くに川があるので、川に流してあげようと川へ向かいました。

河原は石が敷き詰められ、歩くと「カリ」「ジャリ」などと音がします。

その河原を50メートルほど歩いて、橋の下の所まで行きました。

そこにしゃがんで、インコを流そうとした時です。

不意に、

「死にましたか」

と声がします。

ビックリして後ろを振り向くと、痩せた女の人が立っていました。

「うん」

素っ気なく返事をして、再び川の方を向き、インコを流しました。

その時は内心『川に流すと怒られるのかな』『早く行ってくれないかな』とだけ思っていました。

「流れましたね」

「うん」

と言って後ろを振り返ると、誰も居ませんでした。

唖然としました。

河原を歩く音もしなかったし、川の回りは5メートルくらいの石垣になっていて、川から出るには50メートル先の入り口まで行かなければなりません。

そう気付いた時、『おばけだ』と思いました。

日が高いので怖さは何もありませんでしたが、不思議な経験でした。

白昼の出来事です。

関連記事

兄妹(フリー写真)

視える弟

最初に気が付いたのは、私が小学4年生で、弟が小学2年生の時。一緒にガンダムを見ていたら、普段滅多に口を開かない大人しい弟が不意に後ろを振り返り、「聞こえない」と…

さまようおっさん

オレは結構、日常的に金縛りに遭うんだよね。あと、変なもん、いわゆる幽霊って奴の姿もたまに見る。『あ、出るな』って時の感覚も、敏感に感じちゃうわけ。ある日の朝、オレはいつものよう…

人が溺れてる

友達から聞いた話。夏の暑い日の真夜中、仲の良い友達数人で海辺で花火をして遊んでいました。薄暗い砂浜を、花火を向け合ってわーわー言いながら走り回っていると、友達の一人がい…

ペンタブレット(フリー写真)

アシスタントの現場で

4年程前、某マイナー系の雑誌でそこそこに人気のあった漫画家さんの所へ、3日間という契約でアシスタントをしに行った時の話です。引っ越したばかりの、狭いながらも新築で清潔そうなマン…

二階の窓から

俺は昔、有名な某古本屋でバイトしていました。お客の家に行って古本を買い取る買取担当が主な仕事です。それである日、一軒の買取の電話が店に入りました。そこは店からだいたい車…

仏間から聞こえる声

俺の婆ちゃんの家は、不思議な現象が沢山起こる家だった。俺自身、仏間の隣の部屋で寝ていたら、夜中に見知らぬ誰かに寝顔を覗き込まれるという経験をした事があり、翌朝、婆ちゃんにその事…

トンネルの女の子

ちょっと書かせてもらう。怖かったんだ。ほんとに怖かったんだ。20数年生きてて心霊現象なんてついぞお目にかかったことがなくてさ。怖い話は好きだけど、そんなの実際にはありえ…

デジタル(フリー素材)

Aの理論

何年か前、友人二人と夜中にドライブをした時の話。友人Aはガチガチの理系で、「物を見ると言うことは、つまりそこに光を反射する何らかの物体が存在する訳で、人の目の構造上、特…

小学校の廊下(フリー写真)

パソコン室の幽霊

これは俺が当時通っていた小学校の話だ。俺はその日、パソコン室に筆箱を忘れた。それに気付いたのは六時間目が始まってから(その時間は隣の女子に鉛筆を貸してもらっていた)。仕…

黒田君

僕が彼に出会ったのは、高校1年生の時の事です。一応政令指定都市ですが、都心ではありません。家から歩いて3分以内に何軒かコンビニはありますが、全部ローソンです。小洒落た雑…