俺の住んでいるマンション

公開日: 心霊体験 | 笑える怪談

d0015247_13334763

大阪市西区の駅近マンションに引っ越した当初の事。

駅まで徒歩5分、コンビニまで1分くらいなのに家賃3万円。

おかしいと思ったけどとりあえず便利だから住むことにした。

それからすぐ怪奇現象が起こった時の話を聞いてくれないか?

あれは3年前、引っ越した当初の事。

駅近くなのにこの家賃はおかしいなと思っていたが便利だったので住むことにしたんだ。

その日、風呂場の電球がいきなり切れた。変えたばかりなのに。

そしてまた変えたらまたいきなり切れた。光が飛ぶ、って言えばいいのかな……。

仕方ないから電気付けずに風呂に入ることにした。

そしてその2日後。今度は家の電気がいきなり消えた。

スイッチ押したらすぐ直ったけどまた消えた。

だから霊も少しは気を遣ってくれてるんだなと思った。

そしてその後も、いきなり本棚から物が落ちてきたりした。だから俺はその場所に物を投げて「お前じゃない俺がやった」と、一人部屋でドヤ顔した。

他にも夜中寝てる時に天井に女の人が張り付いていたからカードを投げて「そこか!」とか言ったり、ラップ音がするから俺は寝れなくて舌打ちをした。

舌打ちしてもうるさかったので、とりあえず舌打ちでリズム取り始めたら楽しくなってラップ音に合わせて出来もしないボイパを試みた。

そして俺自身満足したので、寝た。

他には何もないキッチンからいきなりフライパンが落ちてきたから、3秒ルールだといいフライパンごと霊も外に投げた。

それから何日かは何も無かった。

そして悪夢をみた。髪の毛で首を絞められる夢。

夢の中で俺はキレた。

そしたら夢から覚めてなんの気配もなくなっていた。

それからは霊がでなくなった。

その日から3年経つが、もう出ていない。

その後霊感ある友達が家に来た時、「……お前なんかした?」って言われた。

何が? と答えると

「いや、お前の部屋のカーテンの脇くらいに何人か霊が見えるんだけど、お前のことすげー怖がってるから……」

どうやら俺は霊に打ち勝ったらしい。

すごく地味な

中学生の頃、家が近いのでいつも学校から一緒に帰る友達がいた。 ちなみに自分女、友達はユキといって、幼馴染の女の子。 中学から家までは、大体歩いて30分ぐらいの距離だった。 …

白い影

当時、私は精神的に荒んでいて、よく大型バイクをかっ飛ばしたりしていました。 その日もバイクで走っていたのですが、広めの幹線道路は渋滞していました。 そこで、道の左端をすり抜…

観音開きの蓋

私がまだ小さかった頃に体験した話です 好奇心旺盛だった私はよく馬鹿な事をして怪我をし、親に心配をかけるようなそそっかしい子供でした。 その当時、私と家族は10階建ての団地の…

障子の穴

自分がまだ小学校高学年の頃の話。 当時の自分の部屋は畳と障子の和室で、布団を敷いて寝る生活だった。 ある晩、高熱を出して寝込んでいた自分は、真夜中にふと目が覚めた。寝込んで…

医療器具(フリー素材)

謎のカルテ

これは2年前の夏、病院で夜勤中に体験した出来事です。 その日、私は夜勤をする救急室にて患者対応をしていました。 何台か救急車が入り、その内の1人が当院かかりつけの患者でした…

居座る住居人

会社員だった頃は不動産会社に勤めていたので、こういう話は割と日常茶飯事でした。 会社で買った中古住宅を解体していたら白骨が出てきたりとか、競売で落とした物件の立ち退き交渉に行った…

お婆さんの手(フリー写真)

差し出された手

これはある寝苦しい晩に体験した出来事です。 その日、猛暑と仕事で疲れていた私は、いつもより早目の21時頃に、子供と一緒に就寝することにしました。 疲れていたのですぐ寝入るこ…

ホテルの看板(フリー素材)

海外の幽霊ホテル

この前、ニュージーランドをバイクで旅したんだ。 南島にダニーデンという町があって、そこのユースホステルは幽霊が出ることで有名なんだ。 そこの建物は50年前まで病院だったらし…

ワイン倉庫(フリー素材)

海外ホテルの心霊体験

20年くらい前かな。俺がフリーターをやっていた頃の話なんだけど、その当時ヨーロッパの方へ海外旅行に行ったんだよ。 観光目的ではなく労働者ビザを取って2年くらい居たのかなあ…。 …

夜の窓(フリー写真)

声魂

私自身が体験した怖い話です。 今からちょうど十年前、私がまだ大学生だった頃のことです。 当時、私には一つ年下の彼女が居ました。 彼女は霊感の強い子で、それまでにも様々…