俺の住んでいるマンション

公開日: 心霊体験 | 笑える怪談

d0015247_13334763

大阪市西区の駅近マンションに引っ越した当初の事。

駅まで徒歩5分、コンビニまで1分くらいなのに家賃3万円。

おかしいと思ったけどとりあえず便利だから住むことにした。

それからすぐ怪奇現象が起こった時の話を聞いてくれないか?

あれは3年前、引っ越した当初の事。

駅近くなのにこの家賃はおかしいなと思っていたが便利だったので住むことにしたんだ。

その日、風呂場の電球がいきなり切れた。変えたばかりなのに。

そしてまた変えたらまたいきなり切れた。光が飛ぶ、って言えばいいのかな……。

仕方ないから電気付けずに風呂に入ることにした。

そしてその2日後。今度は家の電気がいきなり消えた。

スイッチ押したらすぐ直ったけどまた消えた。

だから霊も少しは気を遣ってくれてるんだなと思った。

そしてその後も、いきなり本棚から物が落ちてきたりした。だから俺はその場所に物を投げて「お前じゃない俺がやった」と、一人部屋でドヤ顔した。

他にも夜中寝てる時に天井に女の人が張り付いていたからカードを投げて「そこか!」とか言ったり、ラップ音がするから俺は寝れなくて舌打ちをした。

舌打ちしてもうるさかったので、とりあえず舌打ちでリズム取り始めたら楽しくなってラップ音に合わせて出来もしないボイパを試みた。

そして俺自身満足したので、寝た。

他には何もないキッチンからいきなりフライパンが落ちてきたから、3秒ルールだといいフライパンごと霊も外に投げた。

それから何日かは何も無かった。

そして悪夢をみた。髪の毛で首を絞められる夢。

夢の中で俺はキレた。

そしたら夢から覚めてなんの気配もなくなっていた。

それからは霊がでなくなった。

その日から3年経つが、もう出ていない。

その後霊感ある友達が家に来た時、「……お前なんかした?」って言われた。

何が? と答えると

「いや、お前の部屋のカーテンの脇くらいに何人か霊が見えるんだけど、お前のことすげー怖がってるから……」

どうやら俺は霊に打ち勝ったらしい。

関連記事

くる!

ウチの叔母さんはちょっと頭おかしい人でね。まあ、一言で言うと「時々昔死んだ彼氏が私を呼ぶのよ」って台詞を親族で飯食ってる時とかに平気で言う人でね。2年くらい前から「離婚…

花(フリー写真)

連れて帰って来た子

小学3年生の時、友達の妹が亡くなった。医療事故とのことですが、詳細は不明。私もよく一緒に遊んでいたので、お葬式に行った。 ※ 家に帰ると、当時3才の弟が普段とは違う…

先輩、お願いしますよ

何年も前の話だけど。ある会社の社員寮に入っていたんだが、夏の終わり、その年の新規採用者のうち4人が海水浴に行き、2人が波に飲まれて死んでしまった。正確に言うと、波に飲ま…

夜の池(フリー写真)

夜釣りでの恐怖体験

友人から聞いた話。彼がヘラブナ釣りに嵌まり始めた頃のこと。夜中に無性に竿が振りたくなり、山奥のため池へ出掛けたのだという。餌の準備をしていると、向こう岸に誰かが…

峠(フリー写真)

夢の女と峠の女

俺は幽霊は見たことがないのだけど、夢とそれに関する不可思議な話。中学3年生くらいの頃から、変な夢を見るようになった。それは、ショートヘアで白いワンピースを着た二十代くら…

差し込む光(フリー写真)

井戸の女性

伯父に聞いた戦時中の話です。実家は長崎にあるのですが、伯父は原爆が投下された時には少し離れた市の親戚の家に居たので無事でした。戦争が終わり、暫くして実家に戻ると、家の裏…

トンネル(フリー写真)

トンネルの少女

二十数年生きて来て、心霊現象なんて体験したことはなかった。怖い話は好きだけど、そんなの実際には有り得ないと否定的だった。今は、肯定する気もないけど否定もできない。 ※…

感謝の言葉

数年前に、東京の某グランドホテルで客室係のバイトをした時の話です。ある日の早朝4時くらいに、姿見(全身を映す鏡)を持ってきてくださいとの電話が入りました。こんな時間にな…

零の開発中に起きた怪奇現象

これまでホラーゲーム『零』シリーズは、絶対お祓いをしないというディレクターの柴田の信念がありました。本当に恐いことが起こるゲームとしては、逆にお祓いをしては恐怖を逃すことになる…

昭和さん

私の地元は田舎で、山の中にある新興住宅街だった。新興と言っても、結局発展し切れなかったような土地だった。私は山に秘密基地を作り、友達とよく遊びに行ったものだった。ある日…