踊り狂う血まみれの女

CCEBA4CEA5A2A5D1A1BCA5C8

すっげー昔のガチ話な。

俺の実家はA県H市なんだけど、殺人事件があったんだ。

生まれる前だったんで人から聞いた話。

場所は映画館の近くにあるアパートの2階、犯人は小学生、金欲しさの犯行。

家主が外出した後忍びこみ、丁度帰宅したところで見つかったため台所の包丁で刺殺。

かなり酷い殺され方で当時は話題になったらしい

――それから数年後。

事件の記憶も薄れそこのアパートを不良高校生が借りていたんだ。

田舎の港町で気性の荒い連中が多い地域の不良達だから喧嘩、窃盗、シンナーは当たり前のような連中。

ある晩も集まって騒いでいた。

しかし、いつも以上に急に騒ぎ始めたので隣の住人が「シンナーでも吸ってんのか?」と思い、怒鳴りこんだらしい。

そして、隣の住人がドアを開け一歩踏み込んだ瞬間。

目にしたのは部屋の中で踊り狂う血まみれの女と、窓から飛び出していく不良の姿。

不良は大声をあげて逃げて行き、隣の住人は腰が抜けて動けなかったそうだが気が付いたそうだ。

その血まみれで踊り狂っているのはその部屋で数年前に殺された女性…。

その後、逃げ出した不良の一人が警察に連絡し大騒ぎになり新聞にも載ったそうだ。

ここまでは以前バイトしたときに聞いた話なんだが、俺に聞かせてくれた先輩がその時の不良の一人で詳細に話してくれた。

その晩、よく集まる仲間で麻雀を打っていたそうだ、絶対にシンナーは吸っていないし幻でもないと断言していた。

ちょっと盛り上がってきた深夜に、一人が急に「うあっ」と大声を上げ、周りの連中は「うるせーwww」「なんだよww急にwww」と囃し立てたが、大声を上げた男は真っ青な顔をしながら窓を指差し「幽霊だっ!!」と叫び、壁際に這いずりながら下がっていった。

それを見た他の連中も、半分つられて何気に窓を見ると、空中で女が踊っているのを目にしたそうだ。

「なんだあれ」「うあああああ」などと叫び大騒ぎになった瞬間、女が飛んで窓にへばりついてきたそうだ。

こうなるともうパニック以外形容しようがない状態で大騒ぎしていると、隣の住人が怒鳴りこんできた。

その瞬間、窓にへばりついていたはずの女は消え、玄関から入って来て部屋の中で踊り狂い、先輩と不良たちは窓から飛び降りて逃げたが、どこの道を走ったのかその後の記憶はないらしい。

気付いたら明け方近くで警察に事情聴取を受けていたそうだ。

何故この話を聞くことができたかと言うと、3~4年前に起きた一家殺して自殺という事件の犯人が、昔事件を起こした小学生で、報道を聞いて急に思い出したらしい。

俺に話してくれている時も、普段は血色の良い顔が青白くなって語っていたのが印象的だった。

探せば新聞記事とか出てくるかもしれん。

関連記事

公園の違和感

夜遅くの帰り道、公園の横を通った。遠くから歩きながら公園の方を見ると、なんか違和感がある。 近づいていくと、違和感の正体が分かった。電信柱の長さが違う。一方の電信柱の上に、髪が長…

クレーマーの家系

うちの店によく来るクレーマーの家系が洒落怖だった。 ・学生時代のある日、父親が何の前触れもなく発狂し母親を刺し殺す ・その後、父親はムショ入り前に「自分の車で」頭を轢き潰し…

エリーゼのために

研修医時代、しかも働き始めの4月です。 おりしも世間はお花見・新歓シーズン真っただ中。浮かれすぎてべろんべろんになって、救急車でご来院いただく酔っ払いで、深夜も大忙しでした。 …

『さかな』と『みぎ』

その日、友達と近所の公園で待ち合わせをしていた。CDを何枚か借りる約束だった。 季節は今くらいの冬の時期。夕方16時過ぎで、もう薄暗くなりかけだったのを覚えている。 約束の…

アケミちゃん(長編)

大学に入学し友達も何人かできたある日の事、仲良くなった友人Aから、同じく仲良くなったBとCも遊びにきているので、今からうちに来ないかと電話があった。 時間はもう夜の9時過ぎくらい…

アパート(フリー写真)

住人の目

一昨年まで住んでいたアパートの話。 引っ越しをしようと決め、物件探しをしている時、 「ちょっとした縁で安く出来るから」 と、そのアパートを不動産会社から紹介された。 …

オフィス

引き出しの中

自分が実際に体験した訳ではないのだけど、最近あったぞっとした話。 今年の3月、会社で人事の入れ替えがあったんだけど、ベテランのSさんが地方に異動になり、私のフロアには新人のT子が…

夜の山(フリー写真)

奇妙な祠と女の子

高校2年生の頃の実体験を書きます。 夏休み中のある日、俺と友人A、B、Cは、唐突にキャンプに行こうと思い付いた。 そして以前、渓流釣り好きのCの親戚から聞いた、キャンプに最…

電話

ダレモイナイヨ

ある年の夏の終わり頃の事でした。 私が住宅街の中にポツンとあるカフェバーで働いていた時の話です。 その店はあまりお客も来ず、私と友人達の恰好の溜り場となっていました。 …

変な長靴

俺は大学生時代、田舎寄りの場所にアパートを借りて一人暮らしをしていた。 大学が地方で、更に学校自体が山の中にあるような所だから交通の便は悪くて、毎日自転車で20分くらいかけて山を…