このまま行くところ

公開日: 心霊ちょっと良い話

中学校の教室(フリー写真)

小学5年生の頃に転校して来た友達と仲良くなって、中学時代も変わらず仲良しだった。

でも彼は中学2年の昼休み中に意識を失い、二度と学校には来なかった。

原因は白血病で、よく登校中や下校中に「体が疲れる」と言っていたのを思い出した。

ドナーからの移植も虚しく、中学3年の途中で亡くなりました。

その亡くなる前日、今でもはっきり覚えているのですが、12月9日、一人で塾の帰りに最寄のバス亭を降りると、

「おーい、○○○!」

と彼が近付いて来たのです。そして、

「一時退院してさぁ、これ返そうと思ってお前の家に行ったら、塾に行ってて居ないじゃんか、だから持って来た…」

と言うのです。

彼から受け取ったのは、私が貸したゲームボーイカラー本体とカセットでした。

その後一緒に家まで送ろうとしましたが、

「今日このまま行くところがまだあるから」

と歩いて行ってしまいました。

家に帰ってそのことを話すと、彼は私の家には来ていないことが判明。

そして彼の自宅へ連絡するも留守電状態。

翌日、彼の父から、昨夜遅くに亡くなったと電話が来ました。

時刻はまさに私が彼と会った時間帯で、危篤の時でした。

横断歩道(フリー写真)

守護

週末、飲み会で泥酔して帰った時の事。 家の前には深夜でも交通量が多く、事故の多い国道があるのだけど…。 普段は危ないから絶対に斜め横断なんてしないのに、酔った勢いでつい魔…

ビル(フリー写真)

お迎え

二ヶ月前、以前在籍していた会社の社長が亡くなった。 就職の決まらなかった私を拾ってくれて、生まれて初めての『回らない寿司』を食べさせてくれた。 癌で入院しているのは知って…

お茶(フリー写真)

寂しがりなじいちゃん

母方のじいちゃんが何年か前に亡くなったのだけど、家によく出るらしい。 殆どの場合はばあちゃんが目撃するのだが、対応が実に大らかだ。 ある日、ばあちゃんが台所仕事をしていると…

渓流(フリー写真)

川辺で会ったおじさん

小学5年生の頃、隣のクラスに関西からの転校生S君が来た。 ある日の昼休み、体育館の片隅でS君がクラスの野球部数名から小突かれたりして虐められているのを発見した。 俺は当時、…

三宅太鼓(フリー写真)

三宅木遣り太鼓

八月初旬。 夜中に我が家の次男坊(15歳)がリビングでいきなり歌い出し、私も主人も長男(17歳)もびっくりして飛び起きました。 主人が「コラ!夜中だぞ!!」と言い、電気を点…

市松人形(フリー写真)

華ちゃん

高校生の時に婆ちゃんが亡くなり、形見で市松人形を頂いた。 かなり古いが可愛い顔で、良い品だと見て取れるような市松さん。 『華ちゃん』と名付け、髪飾りを作って付けてあげたり…

白猫(フリー写真)

先導する猫

小学生の頃、親戚の家に遊びに行ったら痩せてガリガリの子猫が庭にいた。 両親にせがんで家に連れて帰り、思い切り可愛がった。 猫は太って元気になり、小学生の私を途中まで迎えに来…

蝋燭(フリー写真)

お地蔵さん

私の地元では年に2回「お地蔵さん」という行事と言うか、お寺のお参りイベントみたいものがあるんです。 あるお寺に行き、あの世で幸せにしていて欲しい亡くなった方の名前を読み上げて、…

戦闘機(フリー写真)

白いマフラー

俺のじいちゃんは昔、パイロットだった。 若い頃のじいちゃんの写真は、白のマフラーを巻いて格好つけていて、でも本当に格好良かった。 俺もじいちゃんみたいな戦闘機乗りになりた…

小綺麗な老紳士

駅構内の喫煙スペースで私はタバコを吸っていました。 喫煙スペースと言っても田舎の駅なので、ホームの端っこにぽつんと灰皿が設置してあるだけの簡易的なものでした。 すると小綺麗…