崖っぷちの写真立て

公開日: 心霊体験

崖(フリー写真)

俺が20年以上前、大学時代に体験した話。

友達がワンボックスの車を買ってもらったからと、仲の良い女の子達も誘って紅葉狩りに行ったんだ。

山奥で湖があって山道を歩くような所なのだけど、結構有名な場所だった。

丸太で階段や手すりが作ってあり、整備されていて歩きやすいし、気温も丁度良くて本当に気持ち良かった。

暫く歩くと、黄色と黒のロープが厳重に張られていて通行止めになっている所があった。

コース的にそちらにも行けてしまうけど、通行禁止のロープを少し登ると越えられそうな、運動神経があれば行ける感じだった。

紅葉にも飽き始めていたので、俺はその先に敢えて行ってみることにした。

運動神経には自信があり、女の子にも格好つけたかった。

それで周りの反対を押し切り、あまり深入りしないからとロープを越えて入って行ったんだ。

そしたら案外すぐ崖になっていて、落ちたら30~40メートル下の湖に落ちちゃうような場所だった。

『確かに危ないけど何もないんだなー』と思い、周りを見渡していたら、崖っぷちの木の根元に写真立てが置いてあるのを見つけた。

崖側に周りこんで見てみると、普通の笑顔の家族写真で、父親、母親、子供の3人で写っていた。

まさかと思って周りを見たが、生花もお線香もない。

しかし写真立ては無造作に捨てられている訳でもなさそうだった。

少し気味が悪くなり、すぐに友達の元へ引き返した。

みんな一応何かあったのか聞いてくれたから、

「崖があって、写真があって、花が置いてあった」

と、いたずら心から少し話を膨らませて答えた。

これは非常に不味かった。

女の子達は呪われるんじゃないかと言い出して泣き出しそうなほど怖がっていた。

まあまあ別に悪いことした訳じゃないんだしなどと言って、残りのコースを歩いて車に戻ったんだ。

そしたら、最初に車に乗り込んだ女の子が大絶叫。

すぐさま車の中を見ると、後ろの座席に写真立てが置いてあった。

背筋が凍りついた。完璧に覚えていないから判らないけど、崖にあったのと同じ物のようだった。

連鎖的に他の女の子達も悲鳴を上げて阿鼻叫喚の地獄絵図。男共も茫然自失状態。

何とか車の持ち主の友達が、

「うちの親戚の写真だわ。ごめん。ごめん」

と訂正を入れ、勇敢にも写真立てをトランクに閉まった。

強引過ぎるフォローだが、その場は収まり何とか無事帰宅。

次の日に彼と会ったが、昨日の話は殆どしなかった。

写真立てがどうしても気になったので聞いてみたが、トランクはおろか車の中のどこにもなかったらしい。

その日、彼が撮りまくっていたインスタントカメラの写真が卒業しても配られることがなかったことを考えると、俺よりももっと凄まじいものを見たかもしれない。

関連記事

廊下(フリー写真)

夜中の足音

今から10年前に体験したことを書きます。 当時は自衛隊に入隊したばかりで、夏の頃でした。 訓練が始まる前日、期待や不安でいっぱいだった私はなかなか寝付けませんでした。 …

沖縄の夕日(フリー写真)

霊感のある生徒

これから話すのは高校の先生から聞いた話。 先生が初めて担任を持った時、いつも窓の外を見ている生徒が居たらしい。 その生徒が関わる幾つかの体験をお話します。 ※ まずは何…

道の駅

自分が2005年に旅をしていた時、実際に体験した話。 当時、私は大学生で授業をさぼって自転車で日本縦断の旅の真っ最中。もちろん一人旅だ。 その日は朝から雨で、秋田から山形に…

障子の穴

自分がまだ小学校高学年の頃の話。 当時の自分の部屋は畳と障子の和室で、布団を敷いて寝る生活だった。 ある晩、高熱を出して寝込んでいた自分は、真夜中にふと目が覚めた。寝込んで…

峠

イキバタ

友人は「俺って社会不適合者だよね!」と笑いながらタバコを吸う。 現在高校生やり直し中の通称「イキバタ」さん。行き当たりばったりを略しての渾名らしい。 俺はもう卒業したのだが…

しゃべれるんだな

自宅のトイレに大きな窓がある。ちょうどトイレの床から1メートルくらいのところに。 トイレの臭いを換気する為に、いつも10センチほど開けっ放し。 まあ、自宅代わりに借りてるビ…

置いていかないで

友達(A)から聞いた話。 Aは学生時代、友人Bと他県の教習所に通っていた(なぜ他県かというと、県内で免許を取ると学校にばれるから)。 その教習所で、地元の女の子2人組、C子…

夜のキャンプ

バックミラーの男

私の妹が体験した話を書かせていただきます。 以前、海へキャンプへ行った時のことです。 そこは自然のビーチで、近くには御手洗い等がなく、御手洗いに行きたい時は、少し離れた港…

太平洋戦争

大東亜トンネル

これは自分が大学生だった時の話だ。 当時やんちゃだった自分は、よく心霊スポットに出かけていた。 ある日、遊び仲間の友達が「すぐ近くに幽霊トンネルがあるらしい」と教えてくれた…

しりとりをしてみようか

ずいぶん昔の話。 ラジオ番組の録音を聴きたくて、友達にカセットテープを借りた。 お目当てのラジオ番組を聞き終わったものの、いちいち停止ボタン押すの面倒で、テープが最後まで再…