崖っぷちの写真立て

公開日: 心霊体験

崖(フリー写真)

俺が20年以上前、大学時代に体験した話。

友達がワンボックスの車を買ってもらったからと、仲の良い女の子達も誘って紅葉狩りに行ったんだ。

山奥で湖があって山道を歩くような所なのだけど、結構有名な場所だった。

丸太で階段や手すりが作ってあり、整備されていて歩きやすいし、気温も丁度良くて本当に気持ち良かった。

暫く歩くと、黄色と黒のロープが厳重に張られていて通行止めになっている所があった。

コース的にそちらにも行けてしまうけど、通行禁止のロープを少し登ると越えられそうな、運動神経があれば行ける感じだった。

紅葉にも飽き始めていたので、俺はその先に敢えて行ってみることにした。

運動神経には自信があり、女の子にも格好つけたかった。

それで周りの反対を押し切り、あまり深入りしないからとロープを越えて入って行ったんだ。

そしたら案外すぐ崖になっていて、落ちたら30~40メートル下の湖に落ちちゃうような場所だった。

『確かに危ないけど何もないんだなー』と思い、周りを見渡していたら、崖っぷちの木の根元に写真立てが置いてあるのを見つけた。

崖側に周りこんで見てみると、普通の笑顔の家族写真で、父親、母親、子供の3人で写っていた。

まさかと思って周りを見たが、生花もお線香もない。

しかし写真立ては無造作に捨てられている訳でもなさそうだった。

少し気味が悪くなり、すぐに友達の元へ引き返した。

みんな一応何かあったのか聞いてくれたから、

「崖があって、写真があって、花が置いてあった」

と、いたずら心から少し話を膨らませて答えた。

これは非常に不味かった。

女の子達は呪われるんじゃないかと言い出して泣き出しそうなほど怖がっていた。

まあまあ別に悪いことした訳じゃないんだしなどと言って、残りのコースを歩いて車に戻ったんだ。

そしたら、最初に車に乗り込んだ女の子が大絶叫。

すぐさま車の中を見ると、後ろの座席に写真立てが置いてあった。

背筋が凍りついた。完璧に覚えていないから判らないけど、崖にあったのと同じ物のようだった。

連鎖的に他の女の子達も悲鳴を上げて阿鼻叫喚の地獄絵図。男共も茫然自失状態。

何とか車の持ち主の友達が、

「うちの親戚の写真だわ。ごめん。ごめん」

と訂正を入れ、勇敢にも写真立てをトランクに閉まった。

強引過ぎるフォローだが、その場は収まり何とか無事帰宅。

次の日に彼と会ったが、昨日の話は殆どしなかった。

写真立てがどうしても気になったので聞いてみたが、トランクはおろか車の中のどこにもなかったらしい。

その日、彼が撮りまくっていたインスタントカメラの写真が卒業しても配られることがなかったことを考えると、俺よりももっと凄まじいものを見たかもしれない。

子供の寝顔(フリー写真)

した

親父から昔、何度か聞かされた話。 俺が2、3歳の頃、一緒に住んでいた曾祖母が亡くなった。 その頃はまだ、人が死ぬということもよく解っていなかったと思う。 ※ その3日後…

優しい抽象的模様(フリー素材)

兵隊さんとの思い出

子どもの頃、いつも知らない人が私を見ていた。 その人はヘルメットを被っていて、襟足には布がひらひらしており、緑色の作業服のような格好。足には包帯が巻かれていた。 小学生にな…

先輩、お願いしますよ

何年も前の話だけど。 ある会社の社員寮に入っていたんだが、夏の終わり、その年の新規採用者のうち4人が海水浴に行き、2人が波に飲まれて死んでしまった。 正確に言うと、波に飲ま…

海(フリー写真)

赤旗が出る日

地元は海の前の漁師町(太平洋側)の話。 ここ数年は少なくなったが、幼少の頃から海女さんの真似事をしてアワビやサザエを採ったり、釣りをするのが子供の遊びだった。 朝に堤防まで…

雪国(フリー写真)

無医村

爺ちゃんは当時、凄い田舎の山村に住んでいて、村にはあまり評判の良くない医者が一軒しかなかった。 ある時、爺ちゃんの知り合いの年配の男性が盲腸になり、仕方なくその医者に手術してもら…

縁の下

あるタクシー運転手の奥さんが、まだ5才になったばかりの子を残して亡くなってしまった。 父親は仕事柄出掛けている時間が長く、そのあいだは隣の家に子どもを預けていた。 しかし、…

サイパン(フリー画像)

サイパンに残された日本兵

十数年前の「人事院月報」という、国のお堅い雑誌の読者欄に何故かあった話。 少し怖かったので今でも覚えています。大体下記のような内容でした。 ※ 夏休み、一家でサイパンを訪れた…

呼ばれてる

皆さんは深夜、急に喉が渇いて水を飲みに2階から1階まで降りた事はありませんか? もしかしたらマンションやアパート、平屋建ての方もいるかもしれませんが。 そんな時は霊に呼ばれ…

高田馬場のアパート

7年前の話。 大学入学で上京し、高田馬場近辺にアパートを借りて住んでいた。 アパートは築20年くらいで古かったけど、6畳の和室と、襖を挟んで4.5畳くらいのキッチンがあると…

ホテル(フリー素材)

鶯谷のホテル

これは実際に体験した不思議な話です。 皆さん、鶯谷をご存知でしょうか? 山手線沿線でありながら最も人気の無いエリア。江戸時代にあった遊郭が今も尚息づくソープランド街「吉原」…