ゴールの写真

公開日: 本当にあった怖い話

lgi01a201312010500

小学生の時に聞いた実話。

ある一人の少年がマラソン大会に出場したんだが、心臓が悪いため速く走ることが出来なかった。

最後尾になりながらも、少年は諦めずに頑張って走った。

ゴール地点では、先生や生徒がみんな拍手しながら応援してくれている。

母親も息子が心配で見に来ていた。

そして、みんなに見守られながら少年は感動のゴールを果たした。

母親は嬉しくて、その瞬間をカメラで撮影した。

しかし、しばらくして少年は倒れてしまう。

病院に運ばれたが、心臓発作で死んでしまいました。

母親は毎日泣いていましたが、知り合いのカメラ屋にあの時の写真の現像を頼んでいたのを思い出し、せめて息子の感動のゴールの写真が見たいと思いカメラ屋へと向かいました。

ところが、知り合いのおじさんは写真を見ない方が良いと言って出してくれません。

母親は必死に頼み込んでお願いしました。

すると、真っ青な顔しておじさんが渋々写真を母親に差し出しました。

すると、その写真には 頑張って走る息子を囲んで周りの生徒が目を閉じて手を合わせ、拝むように立っていました。

その写真では誰も笑っていません。

信じられないことに偶然みんなの拍手が重なって、全員が瞬きした瞬間に母親はシャッターを押してしまったのでした。

六甲山の牛女

六甲山に出る牛女って知ってる? 実際それを見た人に話を聞いたよ。『牛女』にも色々種類あるらしいけどね。 走り屋の間の噂では、牛の体に女の顔(般若という話もあり)で、車の後を…

シャワー(フリー写真)

誰かの髪

数年前、私は妹と東京で二人暮らしをしていました。 元々は二人別々に部屋を借りていたのですが、二人の家賃を合わせると一軒家が借りられるという事に気付き、都心から多少離れてはいるもの…

二階の窓から

俺は昔、有名な某古本屋でバイトしていました。 お客の家に行って古本を買い取る買取担当が主な仕事です。それである日、一軒の買取の電話が店に入りました。 そこは店からだいたい車…

非常階段

数年前、職場で体験した出来事です。 その頃、僕の職場はトラブルつづきで、大変に荒れた雰囲気でした。 普通では考えられない発注ミスや、工場での人身事故が相次ぎ、クレーム処理に…

青いテント(フリー写真)

青いテント

私は野生動物の写真を撮って自然誌に寄稿するという仕事をしていました。 夜間に山中の獣道でテントを張り、動物が通るのを待って撮影する。 また、赤外線センサーを用いて自動シャ…

クレーマーの家系

うちの店によく来るクレーマーの家系が洒落怖だった。 ・学生時代のある日、父親が何の前触れもなく発狂し母親を刺し殺す ・その後、父親はムショ入り前に「自分の車で」頭を轢き潰し…

携帯電話(フリー素材)

携帯にまつわる話

俺の携帯の番号は「080-xxxx-xxxx」という『080』から始まる番号です。 でも、機種変してすぐは「090-xxxx-xxxx」だと思っていて、彼女にもその『090』から…

ホテルの一室(フリー写真)

ホテルの開かずの間

これは私の父が体験した話です。 父は仕事で少し遠い所まで出張し、経費削減のため同僚と一緒に安いホテルに泊まりました。 父には霊感があるのですが、当初はそのホテルから何も感じ…

医療器具(フリー素材)

謎のカルテ

これは2年前の夏、病院で夜勤中に体験した出来事です。 その日、私は夜勤をする救急室にて患者対応をしていました。 何台か救急車が入り、その内の1人が当院かかりつけの患者でした…

死者からの着信

実際の体験談を書きます。友人(H)が自殺をした時の話。 Hとは高校時代からの仲で、凄く良い奴だった。 明るくて楽しい事も言えて、女子には人気が無かったが、男子には絶大なる人…