ゴールの写真

公開日: 本当にあった怖い話

lgi01a201312010500

小学生の時に聞いた実話。

ある一人の少年がマラソン大会に出場したんだが、心臓が悪いため速く走ることが出来なかった。

最後尾になりながらも、少年は諦めずに頑張って走った。

ゴール地点では、先生や生徒がみんな拍手しながら応援してくれている。

母親も息子が心配で見に来ていた。

そして、みんなに見守られながら少年は感動のゴールを果たした。

母親は嬉しくて、その瞬間をカメラで撮影した。

しかし、しばらくして少年は倒れてしまう。

病院に運ばれたが、心臓発作で死んでしまいました。

母親は毎日泣いていましたが、知り合いのカメラ屋にあの時の写真の現像を頼んでいたのを思い出し、せめて息子の感動のゴールの写真が見たいと思いカメラ屋へと向かいました。

ところが、知り合いのおじさんは写真を見ない方が良いと言って出してくれません。

母親は必死に頼み込んでお願いしました。

すると、真っ青な顔しておじさんが渋々写真を母親に差し出しました。

すると、その写真には 頑張って走る息子を囲んで周りの生徒が目を閉じて手を合わせ、拝むように立っていました。

その写真では誰も笑っていません。

信じられないことに偶然みんなの拍手が重なって、全員が瞬きした瞬間に母親はシャッターを押してしまったのでした。

関連記事

しゃべれるんだな

自宅のトイレに大きな窓がある。ちょうどトイレの床から1メートルくらいのところに。トイレの臭いを換気する為に、いつも10センチほど開けっ放し。まあ、自宅代わりに借りてるビ…

心霊企業

昔付き合ってた彼女の影響で、視界の端っこの方に本来見えてはいけない人たちが見えるようになってしまった。最初の頃は錯覚と思い込んでいたが、地元の飲み屋に行った時にトイレの前に体育…

廃ホテル(フリー写真)

廃ホテルで消えた記憶

俺の実体験で、忘れようにも忘れられない話があります。 ※ 今から四年前の夏、友人のNと二人でY県へ車でキャンプに行った。男二人だし、どうせやるなら本格的なキャンプにしようと…

居座る住居人

会社員だった頃は不動産会社に勤めていたので、こういう話は割と日常茶飯事でした。会社で買った中古住宅を解体していたら白骨が出てきたりとか、競売で落とした物件の立ち退き交渉に行った…

白い人影

高校生の時に某飲食チェーンでバイトしてたんだけど、その時の社員さんに聞いた話。その社員さん(Aさん)は、中学生の時に親戚の叔父さんが経営する倉庫で、夏休みを利用してバイトするこ…

新宿地下道

3ヶ月程前の出来事。新宿の某百貨店の地下道を通って某大型書店へ通じる地下道があるのだが、その道を歩いていた時の事。通路に入って暫らく歩いていると、床と壁の間くらいのところに人間…

ドアノブ

ドアノブという単語を見て嫌な体験を思い出した。少し迷ったが書いてみようと思う。拙い文章だけど興味のある人は読んで欲しい。以前、とある地方のアパートに住んでいた。霊感とか…

炎(フリー素材)

鳴く人形

俺の実家は小さな寺をやっている。子供の頃から、親父が憑き物祓いや人形供養をしているのを何度も見て来た。その中でも一番怖かったのが赤ちゃんの人形。ミルクなどを飲ませるよう…

カーテン(フリー写真)

少年とテレビ

これは僕の姉が、今の旦那と同棲中に体験した話です。姉は何年か前に、京都の市内にあるマンションに旦那さんと住んでいました。当時旦那さんは朝早い仕事をしており、毎朝5時には…

立ち入り禁止の波止場

友達の怖い話。仮にK君としよう。彼は沖縄出身で、若い頃は結構やんちゃなやつ。「本当におばけなんかいるのか? じゃあ、試してみよう」なんて言うやつだった。例えば夜…