不気味なタクシー運転手

02_px400

Fさん(女性・29歳)が深夜勤務の帰り、タクシーを拾った。

ドアが開き、Fさんはタクシーに乗り込んだが、その運転手は何も言わず、ただ黙ってFさんの顔をじっと見ていた。

ちょっと不気味な感じだったが、疲れていたのであまり気にせず自分の自宅の住所を告げた。

暫くして自宅に着き、料金を支払う時に何か気持ち悪かったのでお釣りを貰わずさっさと外に出た。

その運転手は、結局最後まで何も喋ることはなかった。

取り敢えずお風呂に入りその日は寝たが、朝になって携帯電話がないことに気付いた。

Fさんは忘れ物をすることが多いので、タクシーに乗った時は必ず会社名、運転手の名前、顔などを覚える癖があった。

そのタクシー会社はいつもよく利用してるので、電話番号を覚えていて、早速家の電話から問い合わせてみた。

乗車した日時、場所、運転手の名前、失くしたものを告げると、なんと向こうからは

「そのような乗務員はこちらには在籍しておりませんが」

と言われた。

「自分の勘違いかも知れないし、もし該当することがあれば連絡下さい」

と言って電話を切った。

すると、10分後くらいにそのタクシー会社から連絡があり、なんとその乗務員は1年前の同日・同時刻に、Fさんを乗せた場所で勤務中に事故死したとのこと…。

呪われた土地

俺の親友の話をしたいと思う。 小4の頃にそいつ(以下H)の親が二階建ての大きな家を建てた。 建設業を営むHの父親が建てた立派な外観のその家は、当時団地住まいだった俺にとって…

外でお経を読むこと

一応これでも修験道の行者をやっています。お寺と師弟関係を結び、京都にある某本山で僧籍を持っています。 そんな私が駆け出しの頃に体験した怖い話です。 やはり修行をしていますと…

プログラマーの残業

元同僚のプログラマーから聞いた話なんですが、彼女(A子とします)が以前勤めていた会社での体験です。 A子が転職する間際のことだったそうなんですが、退職間際になっても残案件が山積み…

てめぇじゃねぇ!

ある夜のことでした。 会社員のAさんは残業で遅くなったのでタクシーを拾いました。 タクシーの中では、運転手さんと色々な話で盛り上がっていました。 そして、タクシーは山…

宿直の夜

俺は東北の港近くで工場勤めをしていた。 県名は書けないけど、被災地で津波が来たとだけ書いとく。 でも工場は、奇跡的に10〜15センチほど水没しただけだったんだよね。だから1…

海の岩場(フリー写真)

形見の写真

小学生の仲が良い男の子4人が海へ遊びに行った。 初めは浴場の方で遊んでいたのだけれど、そのうち飽きてしまい、人気のない岩場へと移動。 散々遊んでさあ帰ろうという事で、記念…

霊感テスト

自分自身に霊感が備わっていながら、それに気が付いていない人も意外と多い。 あなたには霊感があるだろうか?今回はそんな霊感をチェックするための簡単なテストをご紹介しよう。 は…

太平洋戦争

大東亜トンネル

これは自分が大学生だった時の話だ。 当時やんちゃだった自分は、よく心霊スポットに出かけていた。 ある日、遊び仲間の友達が「すぐ近くに幽霊トンネルがあるらしい」と教えてくれた…

夜の学校

夜の学校

小学6年生の夏休み直前の話。その日、僕は肝試しに誘われていた。 メンバーは友達の新堂君、荒井君、細田君、僕の4人。舞台は学校だった。 昼休みに新堂君が通用口の鍵を開けたとの…

非常階段

数年前、職場で体験した出来事です。 その頃、僕の職場はトラブルつづきで、大変に荒れた雰囲気でした。 普通では考えられない発注ミスや、工場での人身事故が相次ぎ、クレーム処理に…