夢枕の爺ちゃん

公開日: 笑える怪談

おじいちゃん(フリーイラスト)

俺の爺ちゃんの話。

爺ちゃんは入院中に二度も危篤状態になり、いつ逝ってもおかしくない状態だった。

二度目の危篤から生還した時に爺ちゃんに聞いたら、

「ここで死んでなるものか!」

と強く願ったらしい。

俺はそんなことで生還出来たとはとても思わなかった。

三度目の危篤であっさり逝った爺ちゃん。

葬式の翌日の夜、爺ちゃんが夢枕に立った。

なぜ三度目も生還してくれなかったのかと聞いたら、

「今回も強く願ったんだけど、昼間に看護士さんのブラ紐を見て、それを思い出したら集中力が切れて死んじゃった」

と言っていました。

勿論このことは俺と爺ちゃんだけの秘密です。

爺ちゃん。あれから十年経つけど、そちらはどうですか?

あの時、夢枕で頼まれた秘蔵のブルーフィルムを家族に見つからないように処分するのには苦労しました。

お駄賃で貰った遺産(へそくりの20万円)は今も大切に取ってあります。

俺もいずれそちらへ行くので、その時は一緒に酒でも飲みましょう。

日本酒(フリー写真)

クジ引き

この前、近所の商店街のイベントでクジを引いた。 買い物をすると貰えるクジ引き券を数枚集めて引くあれだ。 『三等のスポーツ自転車が欲しいな~』なんて考えながら箱に手を入れて…

まりも

今の部屋に引っ越してきてすぐのこと。 夜ふと目を覚ますと、目の前に黒くて丸いものが2つ浮かんでぼうっと光っている。オカルト体験がほとんどない俺は動揺し、布団を被ってガタガタ震えた…

黒い塊

これは、二十歳になったばかりの男子学生の経験した話である。 その学生が住んでるアパートは、築35年くらいの木造で、駅からも結構距離がある。 トイレは共同だし風呂もついてない…

見えない恋人

大学生時代、同じゼミにAと言う男がいました。 Aはあまり口数の多い方ではなく、ゼミに出席しても周りとは必要なこと以外はあまり話さず、学内にも特に親しい友人はいない様子でした。 …

俺の住んでいるマンション

大阪市西区の駅近マンションに引っ越した当初の事。 駅まで徒歩5分、コンビニまで1分くらいなのに家賃3万円。 おかしいと思ったけどとりあえず便利だから住むことにした。 …

犬(フリーイラスト)

じじ犬との会話

ウチのじじ犬オンリーだけど、俺は夢で犬と会話できるっぽい。 じじ犬と同じ部屋で寝ていると、大抵じじ犬と喋っている気がする。 「若いの、女はまだ出来んのか?」 「うるさ…

(゚Д゚)ハァ?って表情になって消えた

学生の頃の話。 夜、部屋で寝てたら急に金縛りになった。 変な気配がしたので目だけ動かして窓の方を見たら、顔が沢山浮かんでこっち見てた。 なんか霊とかってどんなものかよ…

学生寮の部屋(フリー写真)

除霊するオッサン

一年ほど前に起きたこと。 俺の学校は全寮制なんだけどさ、寮の一番端の部屋でよく幽霊騒ぎがあったんだよね。 俺は反対側の端っこの部屋だから、そこの部屋に行く機会は無く、直接見…

ビルの隙間(フリー写真)

隙間さん

小学生の時、俺の住んでいた町ではある噂が実しやかに囁かれていた。 それは、夜人気の無い道を歩いている時にビルとビルの隙間の前に立つと、その暗闇から細長い腕が伸びてきて引き摺り込ま…

人形の説教

一人暮らしの兄貴の部屋に、明らかに場違いな人形がぽつんと置いてある。 「何これ?」と聞いたら、元カノに連れられて入った店で目が合ったから買ったらしい。 色々突っ込みたかった…