睡魔

公開日: 笑える怪談

ed362fb624cb5821b30cab57e663e693

手術を受ける事になり入院。

その手術の前日、深夜。

私は病室の一番端のベットで寝ていたが、何か異様な気配を感じて目を開けた。ベッドと壁の間からわらわらと何本もの手がのびてきた。

しかし、その恐怖と同時に、それ以上の眠気が私を襲ってきた。でも、なんか、動いてるし、相手しなきゃかなぁ……とか10秒位考えたけど、結局どうしても眠いから、申し訳ないけど無視して寝る事にした。

たぶん、それから5分後位。目が覚めた。まだ居た。

一瞬、動きに迷いがある感じだった。私が見ている事に気が付いたのか、急に、ここぞとばかりに、必要以上に、気合いを込めた感じにうねうねと蠢きだした。でも、明日手術だし、寝ないとだから、反対側に寝返りを打って、無視して寝る事にした。

ウトウトしてきたところで、ポンポンっと背中を叩かれたので振りむいてみた。同じ奴がまだいた。がんばってうねうねしていた。

でも、寝た。

その後も何回か、叩かれたりパジャマひっぱられたりした。「ねぇねぇ、ねえってば!」みたいな感じで。でも、もう目すら開けず無視し続けて寝た。

その後、手術は成功し術後の経過も順調。
あっと言う間に回復、退院した。

地獄のバス

小学校の修学旅行でのことだった。 我々は一路目的地を目指してバスに乗り込んだ。 席も隣同士だった。少しテンションの高すぎる彼に閉口しながらも、バスの旅は快調に進んで行った……

繋いだ手(フリー素材)

おばあちゃんが結んだ御縁

半年前に誕生日を迎えたんだけど、その夜に不思議な夢を見た。 昔のおじいちゃんの家で正座をしていて、辺りを見渡していたら、ふとおばあちゃんが入って来た。 おばあちゃん、四歳の…

人形の説教

一人暮らしの兄貴の部屋に、明らかに場違いな人形がぽつんと置いてある。 「何これ?」と聞いたら、元カノに連れられて入った店で目が合ったから買ったらしい。 色々突っ込みたかった…

ビルの隙間(フリー写真)

隙間さん

小学生の時、俺の住んでいた町ではある噂が実しやかに囁かれていた。 それは、夜人気の無い道を歩いている時にビルとビルの隙間の前に立つと、その暗闇から細長い腕が伸びてきて引き摺り込ま…

まりも

今の部屋に引っ越してきてすぐのこと。 夜ふと目を覚ますと、目の前に黒くて丸いものが2つ浮かんでぼうっと光っている。オカルト体験がほとんどない俺は動揺し、布団を被ってガタガタ震えた…

屁で退散、エレベーターの霊

俺はエレベータに乗る時、誰もいない場合でも軽く会釈してから乗るようにしている。 それには訳がある。 仕事でしょっちゅう行く取引先でのことだ。 その日、俺は難しい打ち合…

絵皿

喋る絵皿

小さい頃、祖父が友人宅から鷹の絵の描かれた大きな絵皿を貰ってきた。 それは今でも和室に飾ってあって、特に怪奇現象を起こしたりはしていない。 祖父の友人は骨董商だった。 …

くる!

ウチの叔母さんはちょっと頭おかしい人でね。 まあ、一言で言うと「時々昔死んだ彼氏が私を呼ぶのよ」って台詞を親族で飯食ってる時とかに平気で言う人でね。 2年くらい前から「離婚…

黒い人影

家に黒い人影のようなヤツが、どっかで拾ってきてしまったのか住み着いてしまった。 積み上げたものは倒すわ、ハンガーにかけてる洋服を落とすわ、勝手にトイレの扉あけたりとイタズラばっか…

嫌な感じがする場所

これは俺が大学の頃の話なんだが、お前らさ、行っちゃいけない場所って分かる? 誰かに行っちゃいけないって言われた訳でもないんだけど、本能的というか感覚的に行きたくないって思ってしま…