餓鬼魂

名称未設定-2

もう30年程前になるか、自分が小学生の頃の話。

当時の千葉県は鉄道や主要街道から少し奥に入ると、普通に林が広がっていた。

市内にはそう広くない林が点在し、しかも民家から距離もなかったので、安心して小学生たちは夜でも虫捕りに来ていた。

そんな数ある林の一つに、通称『首吊りの林』と称される所があった。地元の友人によると過去本当に首吊り自殺があったそうだ。

流石に夜に虫捕りくる子供はおらず、カブトムシやクワガタ採取は早朝に行われていた。

私は当時東京に住んでいたのだが、夏になると一般的な小学生の例に洩れず、カブトムシやクワガタを求めて、そういう場所によく出入りしていた。

これは捕まえたカブトムシを検分しながら地元の友人が語った体験談である。

『首吊りの林』はラジオ体操を行なっている広場の近くということもあり、ラジオ体操後は地元の友人(以下B)は虫捕りに行ったと言う。

ポイントを漁るがその日はハズレだった。カナブンくらいしかいなかったとか。

朝飯も食べていなかったのでもう帰ろうと引き返すと、急に脱力感に襲われたのだ。

腹が減ったせいだと思ったが、歩くのも億劫になり、とうとう切り株に座り込んでしまった。

Bが言うには、朦朧として眠いような、暑苦しいような、息苦しいような状態だったらしいのだ。

座り込んでから5~10分くらい経って症状が軽くなると、すぐさま家に帰り飯を食って昼まで寝たという。

自殺者の霊に憑かれたんじゃないかと笑い合っていたが、後日冗談じゃ済まされない知識を仕入れたのである。

これを読んでいる方で水木しげるを知らない人間はいないだろう。彼の著作でほぼ同じ事例が掲載されていた。

『ひだる神』という妖怪がおり、人間が取り憑かれると急に虚脱感に襲われ、場合によってはそのまま死ぬこともあるという。

それを避けるためには、何でもいいから食べれば良いのだと言う(水木しげる氏自身も体験した)。

今から思えば熱中症の初期症状だったんじゃないかとも考えられるが、『首吊りの林』は鬱蒼として太陽光が良い具合に遮られ、下草が少ないくらいだし、Bは体を壊したというような話は聞いたことがない。

本当にBは『ひだる神』に憑かれたのだろうか? 現在でも無事に生きているので、祟りの類ではないと思うのだが…。

追記

題名の餓鬼魂(がきだま)は『ひだる神』は餓鬼の類、という説から取りました。

現在、林は切り開かれ住宅地になっています。

「千葉県」「首吊り自殺のあった林」というキーワードから、特定できる方もいるかも知れません。

もし特定できても、住人の方に「自殺があった」とか「オバケが出る」などと教えないでやって下さい。

自衛隊駐屯地の恐怖体験

私が新隊員教育でとある駐屯地にいた時の話です。ありがちな話かもしれませんが、どうかご容赦下さい。 自衛隊には営内点検と言うものがあります。部屋の使用状況(物品の有無、整理整頓、清…

赤ちゃんの人形

公園で友達と喋っていて、小便がしたくなったから、ちょっと離れた公園内のトイレに行った。 『何やら線香くさいなぁ…』と思いながら用を足してトイレから出たら、上下スウェットで髪はぼさ…

神社のお姉さん

友達から聞いた話なので詳しくは判らないのだけど、嘘や見栄とは縁のない子が言っていたことなので、きっと実話。 友達は霊感持ちではないが、小学生の頃に霊か神仏としか思えないものに会っ…

海(フリー写真)

赤旗が出る日

地元は海の前の漁師町(太平洋側)の話。 ここ数年は少なくなったが、幼少の頃から海女さんの真似事をしてアワビやサザエを採ったり、釣りをするのが子供の遊びだった。 朝に堤防まで…

四つ葉のクローバー(フリー素材)

おじさんの予言

あれは11年前、某ビール会社の販促員のパートをしている時に、ある酒屋に伺った時のことです。 二回目にその酒屋へ訪問の際、お店の娘さんに 「あなたに膜のようなものが掛かって見…

犬(フリーイラスト)

じじ犬との会話

ウチのじじ犬オンリーだけど、俺は夢で犬と会話できるっぽい。 じじ犬と同じ部屋で寝ていると、大抵じじ犬と喋っている気がする。 「若いの、女はまだ出来んのか?」 「うるさ…

ランドセルの女の子

叔母さんのお守り

小学2年生くらいの時から、妙な光の玉を度々見るようになった。 家族にその話をしても嘘つき呼ばわりされるので、今度その光の玉を見た時は証人となる人を連れて来て一緒に見ようと頑張っ…

人形(フリー写真)

アンティークドールの夢

中学校に入学した時、入学祝いで祖母からアンティークドールを貰った。 古いドールだったけど、しっかり手入れされていて、汚いという印象は受けなかった。 それどころか、銀色の髪…

幼稚園児(フリー写真)

死期を悟る子

小学校に上がる前の小さな男の子の話です。 その子が通っていた幼稚園で乗り物をテーマに絵を描くことがあり、子供達はそれぞれ船や飛行機、車などの絵を描きました。 小さな子供の…

古民家(フリー写真)

木彫りの仏様

母方の祖母が倒れたという電話があり、家族で帰省した時の話です。 祖母は倒れた日の数日後、うちに遊びに来る予定でした(遠方に住んでいるため滅多に来ません)。 その遊びに来るこ…