半分よこせ

640x783_9525_Duality_2d_anime_twins_girls_picture_image_digital_art

俺がまだ小学生の頃の話。

俺んちは両親が共働きで、鍵っ子というか、夕方までは俺一人だった。

その日もいつもと同じように、居間でコタツに入って寝てたんだよ。母の帰りを待ちながらね。

玄関の鍵が開いた。『ああ、母親が帰ってきたんだな』と思った俺は「お帰りなさあい」と言おうした。

声が出ない。よく考えたら身動きが取れない。金縛りに遭ってるんだね。

玄関からぺたぺたとスリッパの音。

うちでスリッパ履くのは母親だけだから、母親には違いないんだろうけど、何か微妙に違う。

居間のドアが開いた。『お母さん?』と思ったが、この角度だと首が回らず顔が見えない。

でも、音はするんだ。スリッパを脱いだらしい絨毯をすり足で歩いている。

「ずりっ、ずりっ」

「ダイチャン」

「ダイチャン。デカケルワヨ」

母親の声をしているが、なんだか抑揚がない。

「ずりっ、ずりっ」

声の主はさらに近づいてきた。

もうちょっと、あと2、3歩でその正体が見えるかな、というその時、玄関が開く音がもう一度して、「ただいまー」って母の声が聞こえたんだ。

その瞬間、金縛りは解けた。

もう訳が分からなくて、ガクブルしながら母親んとこに駆け寄ったよ、俺は。

「なんかおかあさんだけどおかあさんじゃない人が来たー」ってさ。

そしたら母親の顔色が変わってさ。

晩飯食いながら聞いたんだけど、どうやら母親は双子だったそうなんだ。

貧しいからと母親の母方(俺のおばあちゃん)の実家に生まれてすぐ片方だけ預けられ、残った双子の姉は栄養失調で亡くなったそうだ。

さらに聞くと俺は生まれてすぐ原因不明の高熱で死ぬところだったらしいんだ。

医者も見離し、どうしようもなく寺に相談に行ったら、

「あなたの片割れの姉が、連れて行きたがっています」

と言われたそうだ。

俺は二人目の子供だから、私にも半分よこしなさいよ、ってことなんだろうけどさ。

警察官の無念

年末、某県のフェリー乗り場で船の時間待ちをしていた。寒空の下、ベンチに座って海を眺めていたら、駐車場で妙な動きをしている軽四に気が付いた。区画に入れたと思えばすぐに出たり、駐車…

なんで逃げちゃったの

これは数年前に友人(仮にAとします)から聞いた話です。その当時Aは高校2年生。そしてそれは夏休みの出来事だった。夜22時頃にAの携帯が突然鳴った。Aの近所に住む中学校か…

カーテン(フリー素材)

宗教施設での心霊体験

これはとある宗教施設に3ヶ月ほど滞在していた時の話です。その施設は鉄筋の4階建てになっていて、過去に男性が飛び降り自殺をしたという物件でした。宿泊施設なので管理人と世話…

山を穢した代償

以前に住んでいたマンションの大家さんは、御主人が亡くなったのを機に田舎の土地を処分し、都会にマンションを建て息子夫婦と同居した。老女は何かと話し掛けてくれ、俺も機会があれば田舎…

病院の老婆

一年程前の話です。当時、私はとある病院で働いていました。と言っても看護師ではなく、社会福祉士の資格を持っているので、リハビリ科の方でアセスメントやケアプランを作ったり、サービス…

機関車(フリー写真)

電車の幽霊

埼玉の三郷に操車場跡という所があります。地図にも載っています。心霊スポットとしては途中のお化けトンネル(化けトン)が有名ですが、体験したのはその近くの建物です。操車場は…

雑炊

妻の愛

ようやく笑い飛ばせるようになったんで、俺の死んだ嫁さんの話でも書こうか。嫁は交通事故で死んだ。ドラマみたいな話なんだが、風邪で寝込んでいた俺が夜になって「みかんの缶詰食…

ベンチに座る女

僕が中学生の頃の実体験。当時、僕はその辺りでは一番大きなマンションの7階に住んでいました。受験を控え、一応は深夜まで勉強する事が多かった僕は、2時頃から3時頃までの間に…

動物霊

動物霊をご存知だろうか。その名の通り動物の霊なのだが、民間伝承でもよく知られているものは狐狸の類であろう。これらに限らず、特に畜産や水産に関わる動物への信仰は強く、墓や…

5ミリ

ある大学生が自宅の自室で勉強していたそうなんです。だけど、なにやら背後に視線を感じる。どうしても気になりふと振り返ると、背後の側面にある本棚と本棚の隙間から、小学六年くらいの男…