半分よこせ

公開日: 心霊体験 | 本当にあった怖い話

640x783_9525_Duality_2d_anime_twins_girls_picture_image_digital_art

俺がまだ小学生の頃の話。

俺んちは両親が共働きで、鍵っ子というか、夕方までは俺一人だった。

その日もいつもと同じように、居間でコタツに入って寝てたんだよ。母の帰りを待ちながらね。

玄関の鍵が開いた。『ああ、母親が帰ってきたんだな』と思った俺は「お帰りなさあい」と言おうした。

声が出ない。よく考えたら身動きが取れない。金縛りに遭ってるんだね。

玄関からぺたぺたとスリッパの音。

うちでスリッパ履くのは母親だけだから、母親には違いないんだろうけど、何か微妙に違う。

居間のドアが開いた。『お母さん?』と思ったが、この角度だと首が回らず顔が見えない。

でも、音はするんだ。スリッパを脱いだらしい絨毯をすり足で歩いている。

「ずりっ、ずりっ」

「ダイチャン」

「ダイチャン。デカケルワヨ」

母親の声をしているが、なんだか抑揚がない。

「ずりっ、ずりっ」

声の主はさらに近づいてきた。

もうちょっと、あと2、3歩でその正体が見えるかな、というその時、玄関が開く音がもう一度して、「ただいまー」って母の声が聞こえたんだ。

その瞬間、金縛りは解けた。

もう訳が分からなくて、ガクブルしながら母親んとこに駆け寄ったよ、俺は。

「なんかおかあさんだけどおかあさんじゃない人が来たー」ってさ。

そしたら母親の顔色が変わってさ。

晩飯食いながら聞いたんだけど、どうやら母親は双子だったそうなんだ。

貧しいからと母親の母方(俺のおばあちゃん)の実家に生まれてすぐ片方だけ預けられ、残った双子の姉は栄養失調で亡くなったそうだ。

さらに聞くと俺は生まれてすぐ原因不明の高熱で死ぬところだったらしいんだ。

医者も見離し、どうしようもなく寺に相談に行ったら、

「あなたの片割れの姉が、連れて行きたがっています」

と言われたそうだ。

俺は二人目の子供だから、私にも半分よこしなさいよ、ってことなんだろうけどさ。

関連記事

赤い服の女の子

以前に書き込みした者ですが、もう一つ、二十年程前の話をします。 私はオカルト掲示板でもお馴染みの、例の生き人形の生放送を見ました。 スタジオがパニックになったなど詳細は覚…

谷川岳(フリー写真)

谷川岳の救難無線

大学のワンゲル時代の話。 部室で無線機をチェック中に、 「どうしても『SOS』としか聞こえない電波がFMに入るんだけど、どう?」 と部員が聞いて来た。 その場に…

看護婦寮

これはまだ私が日本に居た時の話なので、10年くらい前のことです。もう既にその寮は取り壊されているし、かなりの年月も経っているので文章にしてみました。 未だに当時の細部まではっきり…

お札

金の亡者

以前勤めていた、ある土木調査会社での体験です。少し長いですが。お付き合いください。 東京湾を望む広い埋立地に建っていたその会社は、バブル期の乱開発による不備(地盤沈下や排水不備等…

しゃべれるんだな

自宅のトイレに大きな窓がある。ちょうどトイレの床から1メートルくらいのところに。 トイレの臭いを換気する為に、いつも10センチほど開けっ放し。 まあ、自宅代わりに借りてるビ…

新築分譲

つたない文章になりますが、お話させて貰ってもよろしいでしょうか? 自覚している限り、霊能力はゼロに等しいと思っている私が先日体験した話です。 少し状況を整理したいので前置き…

頼もしい親父

親父が若かった頃、就職が決まり新築のアパートを借りたらしい。 バイトしていた材木店のトラックを借り、今まで住んでいたボロアパートから後輩に頼んで引越しをした。 特に大きい物…

ドルフィンリング

ドルフィンリング

ドルフィンリングというイルカの形をした指輪が流行った大昔の話。 当時、私は小学校低学年でした。10歳年の離れた姉はいわゆる不良で、夏休みになるとほぼ毎晩不良仲間を家に連れて来ては…

旧生駒トンネル(フリー写真)

架空の最終電車

大阪から奈良へ抜ける近鉄奈良線。 大阪と奈良の間には生駒山があり、電車は長いトンネルを通ることになる。 現在のトンネルは『新生駒トンネル』と言い、その昔、数々の死傷事故を起こした『旧生…

俺の曾爺ちゃんの話を書いてみようと思う。 と言っても、曾爺ちゃんは俺が物心付く前に死んでしまったので、爺ちゃんに聞いた話なのだけれど…。 更にそれを思い出しながら書くので、…