ハセベさん

公開日: ほんのり怖い話 | 不思議な体験

夜の病室

小学1年生の時に病気で入院し、夜中に病棟で毎晩のように泣いていた。

泣き始めるとすぐに看護婦さんが来てくれて、寝つくまで一緒に居てくれた。

ハセベさんという看護婦さんで、若くて可愛い人だった。

子供ながらに自分はその人の事を好いていた。

半年ほど入院生活が続いたが、毎晩のように僕は泣いてしまい、その度にハセベさんが駆け付けてくれた。

そして手術も無事に終えて退院の日、ハセベさんは居なかった。

母に頼んで「ハセベさんによろしくお伝えください」と、婦長さんに伝えてもらった。

高校生になり、その病院の内科へ行く機会があった。

ついでと思い小児科病棟に寄ると、当時の婦長さんはまだ現役だった。

当時の事を話しているとハセベさんの話になり、婦長が思い出したように話し始めた。

当時、ハセベさんという名前の看護婦さんは居なかったらしい。

はっきり名前も覚えていたし、漢字でも覚えているし、下の名前も覚えている。

僕が熱を出して泣きじゃくっていた日、部屋に現れ手を繋いでくれていた事も鮮明に覚えている。

特徴などを婦長に伝えたけれど、やはりそんな人は居なかったと言われた。

優しい抽象模様(フリー素材)

ともだち

最近、何故か思い出した。子供の頃の妙な「ともだち」。 当時の自分は両親共働きで鍵っ子だった。とは言っても託児所のような所で遊んで帰るので、家に一人で居るのは一時間程度。 そ…

蜘蛛の巣(フリー画像)

クモ様

我が家は東北の片田舎にある古い一軒家。 うちでは昔からクモを大事にする習慣があり、家には沢山のクモが住み着いてクモの巣だらけ。 殺すなどもっての外で、大掃除の時もクモの巣を…

消えた数時間

今日、変な体験をした。 早目に仕事が終わったから、行きつけのスナックで一杯飲んで行くかと思い、スナックが入ってる雑居ビルのエレベーターに乗った。 俺は飲む時に使う金を決め、…

抽象画

娘と狛犬

5歳になる娘と散歩で立ち寄った神社でおみくじを引いた時、3回連続で凶が出た。 こんな事もあるのかと驚きながら家に帰ると、嫁が訝しげな顔で言った。 「それ、どうしたの?」 …

寮

オッサン管理人

ホラー映画を観たり怖い話を聞いたりするのは大好きだけど、自分がそういう体験をするのは絶対嫌だと言う友人から聞いた話です。 ※ 10年くらい前の話。 当時、友人は会社の社員寮や…

古民家の居間

孤独

中島らも氏のエッセイで読んだ話。 新聞の投書欄に送られて来た独居老人の手紙です。 『定年で会社を辞めてから随分経つが、ここのところ出先から帰ると居間に自分が居る、というこ…

不思議な手紙と異常な部屋

去年の暮れ、会社に一通の手紙が届いた。 編集プロダクションに勤めている俺への、名指しの手紙だった。 中を読むと自分のエッセイを読んで添削して欲しい事、そして執筆指導をして欲…

ドアノブ

奇妙なセミナー

これは私が幼稚園の年長から小学校低学年の頃に体験した話です。 幼稚園年長の頃のある夜、母にそっと起こされ、着替えをさせられて車に乗せられた。 車は見た事もないような暗い裏道…

蝋燭(フリー写真)

お地蔵さん

私の地元では年に2回「お地蔵さん」という行事と言うか、お寺のお参りイベントみたいものがあるんです。 あるお寺に行き、あの世で幸せにしていて欲しい亡くなった方の名前を読み上げて、…

わたしはここにいるよ

俺が小学生の頃の話。 俺が住んでいた町に廃墟があった。 2階建てのアパートみたいな建物で、壁がコンクリートでできていた。 ガラスがほとんど割れていて、壁も汚れてボロボ…