変り種の相棒

公開日: 心霊ちょっと良い話

ひよこ(フリー写真)

12年前、近所の社の祭でヒヨコを釣ったんだわ。体が歪んでいて、少し変わった形をしていた。

それでも懸命に俺の後を付いて来る姿がいじらしくて、散々甘やかし、可愛がって育てた。

俺が学校から帰って来るとすぐ膝の上に乗ってきてさ、うとうとし始めるんだよな。

でもな。寿命ってあるんだよな。どんなヤツにもさ。冷たくなって行くアイツを抱えて、すっげぇ泣いたよ。

でも月日が流れると忘れるんだよな。忙しさなんかに負けて。

その頃は仕事で散々悩んでいて、精神的に切羽詰まっていた。限界が来ていたんだと思う。

ある日、熱を出して寝込んでいたら、胸の上に軽い重みを感じてさ。それと同時に何かがぺったりと喉にへばり付くんだよ。

その瞬間、思い出せた。アイツの重みと鶏冠の感触。甘えるようにいつもそうやって俺の上に乗ってきていたヤツの重みだ。

涙が止まらなかった。そんなに心配をかけていたのかと思うと。

俺は思い切って転職した。今、別の会社で頑張っている。

多分、あれは幻覚だと思う。結構熱が高かったから。

それでも俺はもう忘れない。変り種の相棒の事だけは。

関連記事

女性の友情(フリー写真)

親友の加護

もう三年程前の話です。友人が癌になり、全身に転移してしまい、死ぬ為に病院に入院する事になった。当時そんな事は知らなかったのだけど、偶然寿退社して暇だった私は、毎日彼女の…

スマートフォンを持つ手(フリー素材)

亡くなった人からの電話

亡くなった人からの電話というのは本当にあるのかな。 ※ 自分の中学生になる息子が、夏休みに自転車で四国一周をすると言い出した。それで携帯を持たせて毎日連絡するように伝え、行…

犬(フリー写真)

愛犬の不思議な話

小学生の頃、ムギという名前の茶色い雑種犬を飼っていた。家の前をウロウロしていたのを父が拾ったのだ。その時は既に成犬だった。鼻の周りが薄っすらと白い毛に覆われていたので、…

イタリアの町並み(フリー写真)

ロベルト

これは俺が3年前の夏にイタリアのローマで体験した話です。俺は大学でイタリア文学を専攻していて、大学4年の時に休学し半年間ローマに留学していた。その時にローマの郊外にある…

サーバールーム(フリー写真)

サーバーからのメッセージ

心霊ではないかもしれないけど、一つ不思議な体験があります。俺は某会社でシステム関連の仕事をやっているのだけど、先日、8年間稼働していたサーバーマシンが壊れてしまった。こ…

キャンプ場

少女のお礼

この話は僕がまだ中学生だった頃、友人の家に泊まりに行った時に聞いた話。友人と僕が怪談をしていると、友人の親父さんが入って来て、「お前たち幽霊の存在を信じてるのかい? 俺…

着物の少女

毎年夏、俺は両親に連れられて祖母の家に遊びに行っていた。俺の祖母の家のある町は、今でこそ都心に通う人のベッドタウンとしてそれなりに発展しているが、二十年ほど前は、隣の家との間隔…

手を繋ぐ(フリー写真)

おじいちゃんの短歌

高校の時、大好きなおじいちゃんが亡くなった。幼い頃からずっと可愛がってくれて、いつも一緒に居てくれたおじいちゃんだった。足を悪くし、中学の頃に入院してから数ヶ月、一度も…

優しさを大切に

俺が小学校1年生ぐらいの時の話。その頃、俺はおとなしくて気の弱い方で、遊ぶのも大体おとなしい気の合う子達とばっかり遊んでいた。でも何がきっかけだか忘れたけど、ある時に番…

天使のはしご(フリー写真)

成仏した女の子

私の母がまだ独身だった25年程前の話です。交差点を渡ろうとした時、前に10歳くらいの女の子が歩いていて、その子が目の前で左折しようとしたトラックの後輪に巻き込まれてしまった。 …