2タッチ入力

公開日: 意味がわかると怖い話

cdae2a2dc3af32197e7f44b0a040610b59f367651381590042

私の父が施設にいたころ、父が散歩にでも出てそのまま連絡が取れなくなっても困るので、携帯電話をもたせていた。

父はボケており、携帯を買い与えアドレスを交換したころは「これでいつでもお前と連絡が取れるなあ」なんて言っていたが、 どんどんボケが進行する父には結局、メールはおろか電話さえも使うことができなかったのだ。

ところがある日、私の携帯に父からメールが来た。

件名はない。

本文にただ『いわいわいわいわいわいわいわいわいわいわいわいわいわいわいわいわいわいわ』と打たれている。

意味がわからない。と言ってもボケた父のことだ、意味などないのだろう。

そう思っていると、また父からメールが来た。

今度も件名はない。

本文に『いらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいら』と打たれている。

何のことやら。

結局、ボケた父が訳も分からず携帯を操作しているうちに、私にメールを送信してしまったのだろうと思って放っておいたのだが、 まさかこれが、父からの最後のメールになるとは…。

その日、父は施設で大暴れをし、階段から転落して亡くなったそうだ。

もしや二件目のメールの『いらいら』とは、何かいらいらすることでもあって、私に伝えたかったのだろうか?

あの時、私がしっかりとメールを返していれば、父も暴れたりすることはなかったのかもしれない。

編集者補足

携帯の数字キー入力に変換すると『いわ』は『110』番で『いら』は『119』番になる。

関連記事

娘の目

最近の話なんだけど、電車での人身事故を目撃してしまった。私と小学4年生になる娘と2人で家から2駅離れたショッピングモールで買い物をした帰り道でのこと。私たちが駅のホーム…

タクシー(フリー素材)

タクシーと幽霊

昨日、夜遅くにクレームがあり会社に呼ばれた。バスも電車も無いので、会社に向かうため家まで迎えのタクシーを呼んだんだけど、その時の運転手さんとの会話。 ※ 運転手「昨日、近所…

交通事故で亡くなった家族

警官をしている友人が数年前に体験した話。そいつは高速道路交通警察隊に勤めているんだけど、ある日他の課の課長から呼び出されたんだって。内容を聞くと、一週間前にあった東北自…

切り取られたカレンダー

久しぶりに実家に帰ると、亡くなった母を思い出す。母は認知症だった。身の回りの世話をつきっきりでしていた父を困らせてばかりいた姿が目に浮かぶ。そして今は亡き母の書斎に入った時、私…

黄色いパーカー

ある日、商店街の裏にある友人のアパートに行きました。そのアパートの一階には共同トイレがあり、友人の部屋は一階の一番奥でした。その後、友人の部屋で朝まで飲んでいたらトイレ…

美術室(フリー背景素材)

眠りに落ちた美女

ある日、僕は学校の美術室の掃除当番だった。早く終わらせて帰ろうと急いでいたら、一枚の絵が大事そうに飾られているのを見つけた。その絵はとても綺麗な女の人の肖像画だったのだ…

ひとつ作り話をするよ

今日はエイプリルフールだ。特にすることもなかった僕らは、いつものように僕の部屋に集まると適当にビールを飲み始めた。今日はエイプリルフールだったので、退屈な僕らはひとつのゲームを…

お化け屋敷(フリーイラスト)

お化け屋敷

夏休みに彼と遊園地へ行き、お化け屋敷に入った。私はとにかく怖がりで、中が真っ暗なだけでもう恐くて震えていた。終始、彼の腕を肘ごと抱え込み、目も瞑って俯きながら歩いた。 …

三文字

俺は、某所のある古いアパートで一人暮らしをしている。このアパートは二階建てで、各階四号室までのごく普通のアパートだ。ちなみに俺は104号室に住んでいる。ある日、いつものスーパー…

カメラ(フリー素材)

何でもない心霊写真

誕生日にホームパーティーを開いた。家の中でみんなの写真を撮っていたら、変なものが写った。背後の押入れから見知らぬ青白い顔の女が顔を出し、こちらを睨みつけている。…