目が赤い人

公開日: 意味がわかると怖い話

Awesome-abstract-Red-balls-hd-desktop-wallpaper

ある地方の女子高生が東京の大学に進学が決まり、東京で一人暮らしをする事になりました。

とあるマンションで生活を始めているうちに、ある日部屋に小さな穴が空いているのに気付きました。

その穴は隣の部屋に続いていて、何だろうと覗き込みました。すると、穴の向こうは真っ赤でした。

隣の部屋は赤い壁紙なのかなと思いつつ、次の日も、次の日もその女子大生は小さな穴を覗いていました。

いつ見ても赤かったので、隣の部屋が気になった女子大生は、マンションの大家さんに訊いてみることにしました。

「私の隣の部屋にはどういう人が住んでいるんですか?」

すると大家さんは答えました。

「あなたの隣の部屋には病気で目が赤い人が住んでいますよ」

関連記事

能力

ニューヨークの地下鉄を私はよく利用する。毎朝通勤の度に地下鉄構内で何やらぶつぶつ言ってる一人のホームレスの男がいた。男の近くの壁に寄り掛かり、内容を盗み聞きした。 …

呪い真書

呪い真書を手に入れた。冒頭にこう書いてある。この書に書かれている手順を実行すると呪いが成就します。しかし手順を少しでも間違えるとその呪いは自分に返ってきます。あなたはそれでも実…

姉のアトリエ

10年程前の話。美術教師をしていた姉が、アトリエ用に2DKのボロアパートを借りた。その部屋で暮らす訳でもなく、ただ絵を描く為だけに借りたアパート。それだけで住ま…

トノサマバッタ

小学生の時、夏休みの宿題に昆虫採取をすることにした。まぁ、毎日アミ持って野山を駆け回って遊んでただけなんだけど、ある日すごいのを捕まえた。体長 13.5cmのトノサマバッタ。 …

美術室(フリー背景素材)

眠りに落ちた美女

ある日、僕は学校の美術室の掃除当番だった。早く終わらせて帰ろうと急いでいたら、一枚の絵が大事そうに飾られているのを見つけた。その絵はとても綺麗な女の人の肖像画だったのだ…

世界一怖いお化け屋敷

「さあさあ、ランドに来ておいて、このお化け屋敷に入らないって手はないよ!」お化け屋敷の前でゾンビらしき恰好をした男が声を張り上げている。ゾンビの前には数人の客が面白そう…

三文字

俺は、某所のある古いアパートで一人暮らしをしている。このアパートは二階建てで、各階四号室までのごく普通のアパートだ。ちなみに俺は104号室に住んでいる。ある日、いつものスーパー…

空き家

子供の頃に住んでいた家は、現在住んでいるところから自転車でわずか5分程度。近所に幼馴染みも沢山いたし、自分とはもう関係ない家だという認識があまりなかった。自分たちが引っ…

交通事故で亡くなった家族

警官をしている友人が数年前に体験した話。そいつは高速道路交通警察隊に勤めているんだけど、ある日他の課の課長から呼び出されたんだって。内容を聞くと、一週間前にあった東北自…

天国からの放送

そのカセットテープは、ある日、突然郵便や宅配便で送られて来るそうだ。もちろん、差出人の名前なんかない。テープ自体はどこででも手に入る安物なのだが、小さなカードが同封され…