心理テスト

公開日: 本当にあった怖い話

20091025_1624683

「心理テスト」というと、簡単に性格などを判断できる手段として、馴染みあるものだ。

しかし、それは時として犯罪者の精神鑑定で用いられる場合もあるという。

そこで、実際に犯罪者に対して行われた「心理テスト」を皆さんにも尋ねてみよう。

あるところに「お父さん」と「お母さん」と「子供」の三人の家族がいた。

しかしある日「お父さん」が交通事故で亡くなってしまい、その後「お父さん」の葬儀が行われた。

葬儀には「お父さん」の会社の「同僚たち」が大勢やって来た。

そこで不謹慎にも「お母さん」が「同僚の一人」に一目惚れしてしまった。

それから暫くして「お母さん」は「子供」を殺害した。

ここで問題。どうして「お母さん」は「子供」を殺してしまったのか?

この心理テストを受けた多くの犯罪者は「同僚と再婚した際に子供が邪魔になるから」や、「夫の突然の死により精神が異常になったから」と答える。

しかし、凶悪殺人犯などの嗜虐嗜好が極端に強い人間に限ってはこう答える。

「子供を殺して葬儀を行えば、また夫の同僚に会えるから…」と。

過去にこう答えたのは、「宮○勤」と「麻○彰晃」だけだったという。

兄妹(フリー写真)

視える弟

最初に気が付いたのは、私が小学4年生で、弟が小学2年生の時。 一緒にガンダムを見ていたら、普段滅多に口を開かない大人しい弟が不意に後ろを振り返り、 「聞こえない」 と…

海の岩場(フリー写真)

形見の写真

小学生の仲が良い男の子4人が海へ遊びに行った。 初めは浴場の方で遊んでいたのだけれど、そのうち飽きてしまい、人気のない岩場へと移動。 散々遊んでさあ帰ろうという事で、記念…

案山子の神様

田舎住まいなので、通学時にはいつも田んぼの脇道を通っていた。 その日も家に帰るため、いつものように田んぼの脇道を、カエルの鳴声を聞きながら歩いていた。 すると田んぼの中に、…

死後の世界への扉

これは母から聞いた話です。 私の曽祖父、つまり母の祖父が亡くなった時のことです。 曽祖父は九十八歳という当時ではかなりの高齢でした。 普段から背筋をぴんと伸ばし、威厳…

宿

『コ』の字の家

私の家は都市から少し離れた町にあり、日本家屋が立ち並ぶ場所にありました。 近所の噂では、元女郎宿を改築した家らしいです(改築したとは言え、かなり古い家でしたが)。 その家は…

かしまさん

時は第二次世界大戦の日本敗戦直後、日本はアメリカ軍の支配下に置かれ、各都市では多くの米兵が行き交う時代でした。 ある夜、地元でも有名な美女(23歳の方)が一人、加古川駅付近を歩い…

プログラマーの残業

元同僚のプログラマーから聞いた話なんですが、彼女(A子とします)が以前勤めていた会社での体験です。 A子が転職する間際のことだったそうなんですが、退職間際になっても残案件が山積み…

ヨウコウ

俺の爺ちゃんは猟師なんだけど、昔その爺ちゃんに付いて行って体験した実話。 田舎の爺ちゃんの所に遊びに行くと、爺ちゃんは必ず俺を猟に連れて行ってくれた。 本命は猪なんだけど、…

子供の寝顔(フリー写真)

した

親父から昔、何度か聞かされた話。 俺が2、3歳の頃、一緒に住んでいた曾祖母が亡くなった。 その頃はまだ、人が死ぬということもよく解っていなかったと思う。 ※ その3日後…

オートロック

幽霊がいるって信じてないんだけど、一度だけ不思議な経験をしたことがある。今思ったら怖い体験なんだけど…。 4年前、神戸に住んでいた時、警備会社でアルバイトしてた。 大概夜勤…