クシャタ様

5452002677_94a7740d2c_o

4月の中旬頃、高校の時の男友達から電話があり、二人で飲むことになったんです。

高校の時はそれなりに仲が良かったのですが、大学に進学してからは会うこともなくなり、話すのは2年ぶりでした。

彼はとても興奮していて、近況報告もそこそこに「すごいものを見つけた」と言って一枚の写真を見せてきました。

その写真は、傾斜の急な竹藪の中で撮ったもので、右上に小さく石の鳥居が写っており、写真下の中央から右上の鳥居へ向かって枯れ沢が繋がっています。その沢を登っている途中に撮った写真のようでした。

彼によると、鳥居の横の竹藪にクシャタガーブという神様が写っているそうです。

いわゆる心霊写真のような、オーブや影みたいなものは全く写っていませんでした。

私は、変な宗教か何かの勧誘だろうと思い、そういう話には興味がないと言って帰ってしまいました。

その一ヶ月後、彼がその竹藪で死体になって見つかりました。

彼は死ぬ前に「クシャタ様が見えるやつはいないのか」と知り合いに聞き回っていたそうです。

クシャタ様というのは、その土地の守護神のようなものらしく、怒りを買うと地震を起こすのだそうです。

そして、彼は遺書のようなものは残していませんでしたが、怒りを鎮めるために生贄が必要だということを家族に話していたそうです。

彼の部屋は綺麗に掃除されていました。

私は幽霊や神様というものが居るかどうかなんて分かりませんし、彼が神様に取り憑かれたなどという噂は勿論信じていません。

しかし、私が彼の話を聞かなかったあの日から一ヶ月経っても、彼が何を思いどうして自死を選んだのか、とても理解できそうにありません。

あの時、彼の話をよく聞かなかったことをとても後悔しています。

生贄様

数十年前、曾爺さんから聞いた大正末期の頃の話。 私の故郷の村には生贄様という風習があった。 生贄様というのは神様に捧げられる神様の事で、家畜の中から選ばれる。 月曜日…

工事現場(フリー写真)

持ち出された藁人形

俺は建設会社で現場作業員をしています。 ある年の年末、道路工事の現場で働いている時の事でした。 一日の作業を終えてプレハブの現場事務所へ戻ると、ミーティング時に使う折り畳み…

母からの手紙

息子が高校に入学してすぐ、母がいなくなった。 「母さんは父さんとお前を捨てたんだ」 父が言うには、母には数年前から外に恋人がいたそうだ。 落ち込んでいる父の姿を見て、…

5ミリ

ある大学生が自宅の自室で勉強していたそうなんです。だけど、なにやら背後に視線を感じる。 どうしても気になりふと振り返ると、背後の側面にある本棚と本棚の隙間から、小学六年くらいの男…

魚(フリー画像)

魚の夢

俺は婆ちゃん子で、いつも婆ちゃんと寝ていたんだが、怖い夢を見て起きたことがあった。多分5歳くらいの時だったと思う。 夢の内容は、『ボロボロの廃屋のような建物が三軒くらいあって、そ…

親子の会話

僕の家から会社までは、小さな私鉄の電車で約30分です。 都会では考えられないでしょうが、行きも帰りもほとんど座って通勤しています。 その電車で帰宅途中、無気味な出来事を体験…

姪っ子に憑依したものは

高校生の夏休み、22時くらいにすぐ近所の友達の家に出かけようとした。 毎日のように夜遅くにそこへ出かけ、朝方帰って来てダラダラしていた。 ある日、結婚している8歳上の姉が2…

母を名乗る女の人

小学校に上がる前の、夏の終わりの頃の話。 私は田舎にある母方の祖父母の家で昼寝をしていた。 喉が渇いて目が覚めると、違和感を覚えた。何回も遊びに来ている家だけど、何かが違う…

扉(フリー写真)

会社の開かずの間

うちの会社には、開かずの間がある。 嘘みたいな本当の話で、確かにある。 会社は3階建て。その3階の端に資材倉庫があり、その倉庫の奥に扉が設置されている。 新人の頃、資…

隠された部屋

友人が引っ越しをした。 引っ越し先は築10年の一戸建てで、そこそこの広さもある良い家だった。 だが、家賃が異常なまでに安い。周囲の物件の半分程度しかないのだ。 俺たち…