世界中の地球滅亡予言

公開日: 世界の謎 | 都市伝説

Biblical-prophecy

1999年にノストラダムスの大予言が外れた事が有名ではあるが、今まで世界中で地球・人類が滅亡するといった類の終末予言が幾つも提唱されてきた。しかし、その殆どは尽く外れてきた。

戦前にはこの日本でも、ハレー彗星が地球に衝突する危険性が高いというデマ話が流行し危惧される時期があった。この時、地球上から空気が無くなるとして、なんと国民総出で呼吸を止める訓練までしていたというから、今では笑い草になっている。

結局、ハレー彗星は軌道を正常に通過し、地球に衝突する事なく平穏無事に通過した訳だが、もし衝突していた場合はどうなっていた事だろう。

カルト教団の中でも、この終末思想に取り憑かれてしまった人達もいて、1997年には神の世界にいち早く行くとして集団自殺したあるカルト教団が話題になり世間を騒がせた。

最近で言えば、最も世界を騒がせたのは2012年に地球は滅亡するというマヤの予言だろう。

予言というよりは、単純にマヤの暦がそこで終わっているというだけだったが、カレンダーの先が表示されていないという状況は、なんとなく不吉な感じがする事は理解出来る。

確かに、2012年は太陽の活動も極大期に入る為、太陽嵐の発生による電波障害が多発したと言われている。

また、遠い宇宙の彼方で今にも大爆発を起こそうとしているベテルギウス大星雲も、爆発すると地球に何かしらの影響があると言われていた。

今後の終末思想に関する予言で有名なものと言えば、預言者ジュセリーノが発言した2043年までに地球人類が壊滅的減少を遂げるというものである。

これに付随する形で、あの有名なアイザック・ニュートンが、2040年までは人類は安泰であると記述しているが、裏返せば2040年以降は人類に何が起きてもおかしくないという事で、この話も最近ジュセリーノの予言と併せてよく話題にされている。

人類が2040年頃にはどうなっているのか。それは誰にも分からない。

ドルイド信仰

ドルイドとは、ケルト人社会における祭司のこと。「Daru-vid: オーク(ブナ科の植物)の賢者」の意味。 ドルイドの宗教上の特徴の一つは、森や木々との関係である。 ドルイ…

達磨女

海外旅行中、ブティックの試着室に入った妻がいつまで経っても戻ってこない。 不審に思った夫が扉を開けると、そこに妻の姿はなく、持って入った服だけが落ちていた。 現地警察に通報…

53年後に帰還した爆撃機

2001年12月23日午前0時過ぎ、グリーンランドのトゥーレ空軍基地の管制本部は、一機の正体不明の飛行機がこの基地に向かっていることに気づいた。 レーダー管制官が「未確認機接近!…

電柱から覗く女の子

関西圏からの報告で多い話を一つ。 友達と何人かで遊んでいて、夕方ぐらいになるとこちらをそっと覗いている小学校高学年位の女の子がいる。 その子は木や電柱、校舎の壁などから顔を…

教授のメモ

ある大学の教授が突然、姿をくらませた。 教授と同じ研究室の助手は、最初は旅行にでも行ったのだろうと考えたが、大学側に問い合わせても教授の行方は判らないと言う。 助手はどうし…

田舎の風景(フリー素材)

おごめご様

おごめご様というのがいると、従妹から聞いた。何でも小学校に出るらしい。 その小学校には俺も通ったんだが、旧館と新館に分かれている。 その二つの棟を繋ぐ渡り廊下の側、植え込み…

空からの落下物

皆さんは、ファフロッキーズという現象をご存知だろうか。 空から突然、カエルや魚が降ってくる現象の事だ。古くは、9世紀頃の日本でも観測されている。 天空より降ってくるものは実…

第二次世界大戦で使われた黒魔術

第二次世界大戦中の日本の味方と言えばドイツとイタリアであったが、日本とドイツは最後の最後まで同盟関係を維持し戦い切ったという。 但し、日独が直接的に共同作戦を展開する事は地理的な…

人形(フリー素材)

メリーさんの電話

とある家族が引越しをすることになったのだが、その際に女の子が「メリー」と呼び大事にしていた人形を誤って捨ててしまった。 とても悲しんだ女の子を哀れに思った両親は 「新しい人…

スーパーマリオの都市伝説

スーパーマリオブラザーズは、日本のみならず世界中で有名な任天堂社のゲームだ。 言わずもがな、任天堂の主要ブランドであり、任天堂の代名詞とも言えるものだ。 任天堂はそのブラン…