電柱から覗く女の子

girl_half_face_sketch_by_danydroop-d6mif1c

関西圏からの報告で多い話を一つ。

友達と何人かで遊んでいて、夕方ぐらいになるとこちらをそっと覗いている小学校高学年位の女の子がいる。

その子は木や電柱、校舎の壁などから顔を半分ほど出し、こちらを見ているらしい。

友達と数人で遊んでいる時に決まって現れる女の子だったので、「きっと一緒に遊びたいのだろう。いっちょ誘ってみるか」ということになった。

その日は校庭に植えてある木から覗いてきていたので、その子のそばに行き

「良かったら一緒に遊ばない?」

と声をかけてみる。

すると女の子は、恥ずかしくなったのか顔を引っ込めてしまった。

もう一度誘おうと木の裏に回ってみたが、そこに姿は無く、更に離れた木の横から顔を覗かせている。

また声をかけるが、先程と同様に隠れてしまった。

結局それを2、3回繰り返したが、その子は最後まで一緒に遊ぶことはなかった。

その帰り道。

日も沈みかけ、辺りも暗くなってきた道をみんなで歩いていると、一人の友人が気付いた。

「あの子、ついて来てる」

みんなが後ろを振り向くと、例の子が電柱の影からこちらを覗いている。

『帰り道一緒だったのかな? 何なら一緒に…』と思った時、異様なことが起こった。

少し離れたところから覗いていた女の子の顔が、スッと電柱に隠れた次の瞬間、すぐ手前の電柱からまた顔を覗かせたのだ。その間数秒もない。

みんなで顔を見合わせる。次の瞬間にはみんな「うぉぉぉぉぉぉぉ!!!」と悲鳴にもつかない大声を上げて走り出していた。

その後、家の郵便受けから覗いていたり、5階建てのマンションから覗いていたりと色々な報告があるが、共通してあるのは「顔半分だけ覗かせる」「女の子」「瞬時に移動する」という部分であろう。

何のために覗いているのか詳細は判っていない。

父親の不思議な体験

うちの父親の話。幼少の頃から不思議な体験が多いらしい。 ※ 不思議な体験 - 其の一60歳近いけど昔から魚釣りが趣味で、小さい頃に兄と幅50メートルくらいの川に釣りに出掛け…

為松の竹林

昔、うちの近くの山の麓に「為松の竹林」と呼ばれていた場所があった。文字通り竹林だったらしいが、戦後は住宅地になり、それを知る年寄りももう殆どいない。竹林になる前、明治・…

山道

途切れさせてはいけない

俺の嫁が学生の頃の話。オカルト研究サークルに入っていた嫁の友達K子が、心霊スポットについての噂を仕入れて来た。東北地方某県の山中に、周囲を注連縄で囲われている廃神社があ…

真っ白ノッポ

俺が毎日通勤に使ってる道がある。田舎だから交通量は大したことないし、歩行者なんて一人もいない、でも道幅だけは無駄に広い田舎にありがちなバイパス。高校時代から27歳になる現在まで…

霊視

あるテレビ番組のディレクターが心霊番組の撮影をしていた。母親、息子、娘の3人家族のインタビューカットから始まった。彼らは目に涙を浮かべながら、父親の事を話してくれた。 …

瀧廉太郎『憾(うらみ)』

瀧廉太郎(たき・れんたろう)という人物をご存知だろうか。日本に於いて最も早く日本語によるオリジナル唱歌を作った一人だ。「荒城の月」「箱根八里」「花」「お正月」「鳩ぽっぽ…

占い師

昔、姉夫婦と私と彼氏の4人で食事した帰りに『この悪魔!!!』って女性の叫び声が聞こえた。声のする方向を見ると、路上で占いしてる女性が私に向かって指を差して『悪魔!!悪魔ああああ…

揺れる木

2年程前の話。その年の夏、俺は大小様々な不幸に見舞われていた。仕事でありえないミスを連発したり、交通事故を起こしたり、隣県に遊びに行って車に悪戯をされた事もあった。原因…

ヨウコウ

俺の爺ちゃんは猟師なんだけど、昔その爺ちゃんに付いて行って体験した実話。田舎の爺ちゃんの所に遊びに行くと、爺ちゃんは必ず俺を猟に連れて行ってくれた。本命は猪なんだけど、…

夜の病院(フリー背景素材)

深夜病棟の見廻り

3年程前の話です。私は地方の総合病院で看護師をしていました。準夜勤で消灯の準備をしていた時のことです。消灯の前には病室だけでなく、病棟全体を見廻る決まりでした。…