ひきこさん

公開日: 都市伝説

雨(フリー素材)

ひきこさんの本名は「森妃姫子」と言い、元々は背が高く良い子だったそうです。

しかし学校で同級生に虐められるようになり、自宅でも親による虐待に苦しんでいました。

特に学校では虐めっ子達から、

「先生に贔屓ばかりされやがって!そんなに引っ張って欲しいのかい? 贔屓のひきこ!引っ張ってやるよ」

そんな言葉を浴びせられながら手を縛られ、虐めっ子達に足を掴まれて学校中を引き回されました。

ひきこさんは廊下の角などに顔をぶつけたり切ったりしてしまいました。

クラスへ戻って来た時には、顔はまるでお化けのようになっていました。

それからひきこさんは学校へ行かなくなりましたが、それで虐めが無くなる訳ではありません。

今度は酒乱の父親と、それに同調する母親から家でも虐待を受け、引き摺られることになりました。

それでもひきこさんは家の家具にしがみつき、酷い虐めの待つ学校へは決して行きませんでした。

そのまま部屋に閉じ籠もったまま、ひきこさんは出て来なくなりました。

「学校へ行かないから飯などやるものか!」

怒った両親は、ひきこさんにご飯を与えなくなりました。

暫くして両親が部屋を覗くと、そこには虫を食べるひきこさんの姿がありました。

それから親は100円のおにぎりと水を差し入れるだけで、ひきこさんを部屋に閉じ込めたままでした。

ひきこさんは雨が好きでした。

醜いヒキガエルは自分の醜さを忘れ去らせてくれるようで、ひきこさんは雨の日は引き篭もっている家を抜け出しては、小学生達を襲うようになりました。

ひきこさんが現れるのは雨の日だけで、小学校の近くに出没しては、傘で視界の狭くなった小学生を襲うのです。

小学生を見つけると「私は醜いかぁ~!!」と叫びながら全速力で追い掛けます。

もし追い付かれてしまうと、足を持たれて地面を引き摺られ、その手は次の小学生を見つけるまでは絶対に離すことはありません。

そして次の小学生が見つかる頃には、変わり果てた肉の塊だけが、ひきこさんに握られているそうです。

逆拍手

1999年当時のニュース 柳原尋美さん、緊張性気胸による急性心不全ため死去。車の下敷きに。 23日にデビューを控えていた女性3人組新ユニット『カントリー娘。』のメンバー、柳…

未来人ジョン・タイター

2000年11月、アメリカのとある掲示板に、2036年から来たという男から書き込みがあった。 彼は自分をジョン・タイターと名乗り、軍事目的で1975年に行った後に、2036年に戻…

聖徳太子の予言

誰でもご存知かと思うが、1300年前の日本に聖徳太子という人物が存在した。 その聖徳太子が実は優れた予言者であったことは、あまり知られていない。 彼が予言した未来は驚異の的…

アインシュタイン 生物絶滅の予言

人類史上最高の天才物理学者と言えばアルバート・アインシュタインである。 彼の導き出した相対性理論をはじめとする人類の発展に有益な研究成果は、現在の多くの科学者の指針となっている。…

初音ミクの都市伝説

皆さんご存知のボーカロイド初音ミク。 テレビCMなどでも使われ、日本ではその名前を聞いたことのない人の方が少ないのではないだろうか。 今回は、その初音ミクに関する都市伝説を…

ベビーカー

友達が塾で帰りが遅くなった時の話。 人通りのない道を家に向かって歩いていたら、道の向こうから誰か歩いてくる。 近づいて分かったんだけど、それは浮浪者風の初老の男性だったらし…

オレゴンの渦

アメリカ合衆国、オレゴン州グランツ・パスから50キロメートル程の地点に、磁場が狂った場所・オレゴンの渦(オレゴン・ヴォーテックス)と呼ばれる不思議な場所がある。 まだアメリカが開…

達磨女

海外旅行中、ブティックの試着室に入った妻がいつまで経っても戻ってこない。 不審に思った夫が扉を開けると、そこに妻の姿はなく、持って入った服だけが落ちていた。 現地警察に通報…

ケンムン

奄美大島には、昔からカッパに似たけむくじゃらの妖怪・ケンムンがいると言い伝えられております。 子供のような小さな背丈で、体は毛むくじゃら、山羊の臭いをもち、頭には皿がありよく山や…

キミアキ君

某県のある中学校の卒業生の間で語り継がれている、こんな噂を聞いた事があるだろうか? あるクラスの「キミアキ君」は、出席簿の名前欄に「キミアキ」と書かれているだけで、苗字の欄は空白…