手首ラーメン事件

公開日: 都市伝説

B1273214696120

人間の手首から出汁を取ったラーメンが存在する。

この話には元ネタがある。1978年に起こった実在の事件が元になっている。いわゆる「暴力団・手首ラーメン事件」である。

ヤクザの抗争の末ある幹部が殺された。犯人は指紋を分からなくするため、幹部の死体をバラバラにし遺棄した。

警察は後に犯人を逮捕するが、両手首だけはどうしても見つからなかった。

そこで犯人を厳しく追及したところ、ついに犯人は手首を屋台ラーメンの出汁にして売っていたことを自供する。

そのことが知れ渡ると、犯人グループがラーメンを売っていた荒川区周辺の住民はパニックに陥った。

事態が大きくなると警察は「実際には売れなかった」と弁明した。

結局、ラーメンが売られていたかは不明である。

キミアキ君

某県のある中学校の卒業生の間で語り継がれている、こんな噂を聞いた事があるだろうか?あるクラスの「キミアキ君」は、出席簿の名前欄に「キミアキ」と書かれているだけで、苗字の欄は空白…

イツキのアトリエ

全国の公立図書館のうち、特定の図書館にだけ置いてあると言われている画集のタイトル。ただ、画集と言っても出版社から出された本ではなく、市販されているスケッチブックにそのまま描かれ…

ビルの隙間(フリー写真)

隙間さん

小学生の時、俺の住んでいた町ではある噂が実しやかに囁かれていた。それは、夜人気の無い道を歩いている時にビルとビルの隙間の前に立つと、その暗闇から細長い腕が伸びてきて引き摺り込ま…

おかあさんといっしょの都市伝説 – 2 –

『おかあさんといっしょ』は50年以上続く子ども向けの教育番組だ。歴史が長いだけに、都市伝説も数多く存在する。今回はその一つをご紹介しよう。1993年より体操のお兄さんと…

余命が判る本

本や書物に関する都市伝説は様々あるが、今回はそんな書籍の中でも不気味なエピソードを紹介したい。我々は大量の書物を購入し、それを本棚にしまう。そんな事が続くと、いつの間にか沢山の…

ベビーカー

友達が塾で帰りが遅くなった時の話。人通りのない道を家に向かって歩いていたら、道の向こうから誰か歩いてくる。近づいて分かったんだけど、それは浮浪者風の初老の男性だったらし…

いまじょさん

地方に伝わる因習や呪い系の話を一つ。ちなみにガチで実話です。数年前、大学生の頃、同じゼミにに奄美大島出身のやつがいた。ゼミ合宿の時にそいつと俺と何人かで酒飲みながら怪談なんかを…

ディズニーランドの都市伝説

アトラクションで死亡した客がいた実際、アトラクション参加後に心臓発作等の疾患で死亡したケースがある。NPO法人災害情報センターの災害情報データベースにも記載されており、…

ウォーリーを探せの怖い都市伝説

世界中で愛されている絵本が「ウォーリーを探せ」である。何百、へたしたら何千という群衆が描かれた絵本の中から、ウォーリーという一人の男を探す絵本である。ウォーリーの特徴は…

鳥山明ロード

漫画家の鳥山明が、不便な地元愛知県から東京へと引越しを考えると言ったところ、鳥山の莫大な税収が入らなくなる事を恐れた地元行政側が、鳥山邸の前から当時の名古屋空港の場所までの直通道路を急…