指切り地蔵様

公開日: 不思議な体験

田舎の風景(フリー写真)

俺の実家の近所に『指切り地蔵様』と呼ばれている地蔵がある。

指の部分がちょうど指切りできるように変に曲がっているから『指切り地蔵様』。

小さな頃、その地蔵様と指切りをしたことがある。近所の婆様方には止められていたけどね。どうしてもやりたかったんだ。

でも指切りした後、何も起こらなかったから『何だ、つまんね』と思い、そのまま帰った。

そんなこともすっかり忘れた頃、右手の小指に小さな切り傷ができた。

まあその頃はやんちゃなガキだったし、またどこかで切ったのだろうと思って放置していた。

そしたら次の日も小指に切り傷ができていた。それから毎日一つずつ、切り傷は増えて行った。

ついには小指だけが切り傷だらけになって、どうしたものかと思った。不思議と痛みはなかったんだよね。

そこでふと指切り地蔵様のことを思い出した。あ、指切りしたのは右手の小指だったな、と。

急いで指切り地蔵様の所へ行ってみた。

そしたらね、指切り地蔵様の前にある台(よくお供え物などが置いてある)の上にタバコが数本落ちていた。

そこで解ったよ。指切り地蔵様は助けを求めてたんだなって。このタバコが邪魔だからどけてくれって。

どうやら俺はあの時『指切り地蔵様を守る』と約束してしまったらしい。

それから指切り地蔵様に何かあるたびに、俺の小指に切り傷ができるようになった。

もうかなり前の話で、俺も実家を離れてしまっていて今まで忘れていたのだけど、最近久々に切り傷ができたのでハッと思い出した。

ちなみに先週実家に帰って見てみると、顔にクモの巣が張っていたので取って来た。

俺は今大学生だが、就職してお金を稼いだら、あの指切り地蔵様の所に小さな祠でも建てようと思う。

ずっと雨風に晒しっ放しなんだ。

毎回呼び出されても面倒だしな。それに約束も最後まで守り通したいし。

今度また掃除でもしに実家に戻る。

関連記事

女の誘い(宮大工8)

お伊勢参りの翌年、梅が開き始める頃。 山の奥にあるお稲荷様の神主さんから、お社の修繕依頼が入った。 そう、弟弟子の一人が憑かれたあのお稲荷様の社だ。 親方に呼ばれ、 …

女性の肖像画

今朝、鏡を見ていたらふと思い出した事があったので、ここに書きます。 十年くらい前、母と当時中学生くらいだった私の二人でアルバムを見ていた事がありました。 暫くは私のアルバム…

不思議な手紙と異常な部屋

去年の暮れ、会社に一通の手紙が届いた。 編集プロダクションに勤めている俺への、名指しの手紙だった。 中を読むと自分のエッセイを読んで添削して欲しい事、そして執筆指導をして欲…

炎(フリー素材)

鳴く人形

俺の実家は小さな寺をやっている。 子供の頃から、親父が憑き物祓いや人形供養をしているのを何度も見て来た。 その中でも一番怖かったのが赤ちゃんの人形。ミルクなどを飲ませるよう…

占い師

昔、姉夫婦と私と彼氏の4人で食事した帰りに『この悪魔!!!』って女性の叫び声が聞こえた。 声のする方向を見ると、路上で占いしてる女性が私に向かって指を差して『悪魔!!悪魔ああああ…

山

山の神社と巫女の幽霊

これは5年前の話です。当時の私は浮浪者で、東京の中央公園での縄張り争いに敗れ、各地を転々とした後、近畿地方の山中の神社の廃墟に住むようになりました。 麓へ下り、何でも屋として里…

天使(フリー素材)

お告げ

私は全く覚えていないのだが、時々お告げじみた事をするらしい。 最初は学生の頃。 提出するレポートが完成間近の時にワープロがクラッシュ。 残り三日程でもう一度書き上げな…

最強の姉

一年前から一人暮らしを始めて以来、不眠症が酷くなった。 数ヶ月前に姉が遊びに来て、「へー…ここ住んでるんだ。そうかそうかなるほどね」と変な言葉を残して帰って行った。 霊とか…

雪山(フリー写真)

埋めたはずなのにな…

ラジオで聞いた、カメラマンの方が体験した話。 ※ ある雪山へ助手と撮影に行った。雑誌の仕事だった。 撮影何日か目に助手が怪我をした。 まだ予定枚数が撮れていないので、雪…

女性の後姿

勘の鋭い姉の話

一年前から始めた一人暮らし以降、私は不眠症に悩まされるようになった。数ヶ月前、普段霊などには触れない勘の鋭い姉が遊びに来た時、彼女は「ここ住んでるんだ。そうかそうかなるほどね」と何や…