槍を持った小人

公開日: ほんのり怖い話 | 不思議な体験

枕(フリー写真)

最近の話。

俺の家は四人家族で、いつもカミさんと上の子、一歳の下の子と俺が一緒に寝ているのだけど、この下の子がよくベッドから落ちる。

俺も気を付けて抱っこしながら寝たりするのだが、本当に毎日落ちる。

そんな時に夢を見たんだ。

寝ているのか起きているのか分からないが、俺は横になって隣で寝ている子供を見ている。

子供は特に寝返りを打ったりもせず大人しく寝ているのだが、周りに何かの気配がする。

俺は何故か体が動かなくなっていて、唯一動く目をキョロキョロさせながら、子供の周りを見ていたんだ。

すると何かが歩いて来た。

それは小さい人間のように見えた。数えてみたらどうやら3人居る。

髪を天辺で束ねた、20センチくらいの槍のようなものを持った男が、子供の周りを歩いていた。

そいつらは何かを喋りながら、時々子供に触り出した。

『やめろ!!』と叫ぼうとしたが声は出ない。

いきなり一人が槍を子供の手の甲に刺した。

子供は激しく暴れて寝返りを打った。

刺したやつは物凄い悪意に満ちた顔を浮かべて、声を出して笑いやがった。聞いたことも無い声で。

「ゲデゲデゲデゲデゲデゲデ」

言葉にしたらこんな感じの笑い声だ。

そいつらは何回も子供を刺した。

その度に子供は身を捩らせ、段々とベッドの縁に近付いて行った。

そいつらは子供が端に近付く度に、顔を歪ませ歓声を上げて喜んだ。

このままではまた落ちる、何とかしなければ、と手を伸ばそうとするも、体は動かない。

子供は手や足をチクチク刺され、どんどん端に追いやられて行く。

「ゲデゲデゲデゲデゲデゲデ」

という笑い声だけが耳障りに聞こえて来る。

あと少しでベッドから落ちそうだ。

奴らは更に子供を刺そうとする。

『やめろ!!』と、さっきより強く念じて手を伸ばしたら、体を起こすことが出来た。

俺は何も考えずに、子供を刺そうとしている奴に拳を降り下ろした。

「ぷげっ!!」

妙な声を上げて潰れた奴を横目に、もう一人を殴った。

「ぷぎゅる」

耳障りな声を残してもう一人消えた。

次の瞬間、手に激痛が走り、俺は声を上げた。

見ると最後の一人が、親指の爪と肉の間に槍を刺して何かを叫んでいる。

俺は『こんなものを何回も刺したのか!!』と、怒りに任せてそいつの上半身と下半身を掴んだ。

そいつは小さなナイフをどこからか取り出し、俺の手を切りつけた。

その度に痛みが走るが、怒りが勝っていた俺は雑巾を絞るようにそいつの体を力一杯絞った。

「ぶげぶげぶげぶげ」

そいつも凄く耳障りな声を出して消えた。

変な奴は消えた。

安心して子供を近くに寄せ、ほっとしたところで意識が途絶えた。

いつもの時間にアラームで目を覚まし、子供の方を見たが、その日はベッドから落ちずにスヤスヤ眠っていた。

しかし自分の手に違和感があるというか、物凄く痛い。

見ると手の甲があちこち切れ、血が滲んで真っ赤になっていた。

その瞬間、夢のことが思い出され、背筋が寒くなったのを覚えている。

あれから一週間くらい経つ。

子供はベッドから落ちなくなったが、俺が夜中に突然チクッとした痛みで目を覚ますようになった。

関連記事

住宅(フリー写真)

苦労かけるな

夜に2階の自室で、一人で本を読んでいた時のこと。 実家は建てた場所が悪かったのか、ラップ現象が絶えなかった。 自分は単に家鳴りだと思っていたのだが、その日はポスターから音が…

蜘蛛の巣(フリー画像)

クモ様

我が家は東北の片田舎にある古い一軒家。 うちでは昔からクモを大事にする習慣があり、家には沢山のクモが住み着いてクモの巣だらけ。 殺すなどもっての外で、大掃除の時もクモの巣を…

樹木(フリー写真)

根付

これは私が小学3年生の時に体験した話です。 当時の私の家族構成は、母方の祖父母、父母、姉、でした。 祖父の生家を建て直す事になり、壊す前に家族全員でご挨拶に伺いに行きました…

コツコツ

つい先日の事なんだけど、俺は出張で松江にある某有名チェーンのビジネスホテルに泊まったんだ。 その日は取引先との接待でスナックを3件ハシゴして、へべれけ状態でホテルに入ったんだわ。…

少年と祖母

今年33歳になるが、もう30年近く前の俺が幼稚園に通っていた頃の話です。 昔はお寺さんが幼稚園を経営しているケースが多くて、俺が通ってた所もそうだった。今にして思うと園の横は納骨…

ニワトリ

6月のある日の夕方に家に居ると、外出中の母親から電話がかかってきた。 かかりつけの病院に行って母の代わりに薬をもらって来てくれという内容だった。 俺は家を出て徒歩で病院に向かった。…

雷(フリー写真)

記憶の中の子供達

私は子供の頃、雷に打たれた事があります。 左腕と両足に火傷を負いましたが、幸いにも大火傷ではありませんでした。 現在は左腕と左足の指先に、微かに火傷の跡が残っているまでに回…

迷い道

昔、某電機機器メーカーの工場で派遣社員として働いていた時の話。 三交代で働いていて、後一ヶ月で契約が切れる予定で、その週は準夜勤(17:00~0:30)でした。 当時は運転…

校舎(フリー写真)

消えたヤンキー

現在就活中で、大阪と兵庫の辺りをうろうろしている。 昨日ホテルに帰る途中のタクシーの中で、一緒に居た友人が何故か怖い話を始めた。 その時に運転手さんから聞いた話。 …

未来都市(フリー素材)

未来からのテレビ放送

15年程前、小学生低学年の時に不思議な体験をした。 当時は17時頃から始まるアニメ番組を毎日楽しみにしていた。 オープニングが始まってCMも終わり、さあ始まるぞという時に、…