生まれ変わり

wallpaper399_640_1136

物心がついた頃から、

「僕は1回死んだんだ」

って言っていた。

むしろその記憶は今でも残ってる。

その自分が死んだって言っていた理由ももちろん覚えている。

多分、自分が生まれる前の記憶だと思う。

俺の実家は1つの敷地に「隠居」と「勝手」っていうのがあって、隠居にはばあちゃんとじいちゃんが住み、勝手には1つの家族が住む。

その隠居と勝手の間の道は車1台が余裕に通れるくらいなんだ。

そして俺の記憶ではその隠居と勝手の間で、ばあちゃん、じいちゃん、両親、親戚その他もろもろに囲まれてばあちゃんに斧で殺された記憶がある。

みんな無表情だった。

余りにもリアルな記憶だったから物心付いた頃からそう言っていたんだと思う。

もしかすると自分は昔そこで飼われていた鶏か何かだったのかもしれない。

磨りガラス(フリー写真)

磨りガラスの人影

友人から聞いた話です。数年前に彼が東京で一人暮しをしていた時のこと。当時付き合っていた彼女が家に来ることになっていたので、夕方の17時くらいでしょうか、彼はシャワーを浴…

姉からの着信

実家に帰省したある夏休み。夜中の3時に自分の部屋でネットをしていた時、私の携帯電話に姉から着信があったの。姉は廊下を挟んだ向かいの部屋にいるんだから、何か話したいのなら…

竹藪(フリー写真)

佐々間のおばちゃん

子供の頃は両親が共働きだったので、うちには幼い俺の世話をする『佐々間のおばちゃん』という人が居た。おばちゃんはちょっと頭が良くなかったせいか仕事は持たず、自分ちの畑とうちのお手…

更衣室のドアノブ

私は初等教育学科で勉強していて、この科は文字通り小学校教諭を目指す人たちが専攻しています。授業の中には『学校給食』やら『体育』やらといったものもあって、私は体育が苦手でした。 …

アパートの階段(フリー写真)

山口さん

以前住んでいたアパートで体験した話。土曜日の夕暮れ時に居間でまったりしていると、不意にインターフォンのチャイムが鳴ったので受話器を取る。俺「はい」訪問者『山口…

プルタブ(フリー素材)

不思議なプルタブ

小学5年生の夏、集団旅行に行った帰りの事。貸し切りの電車の中、友人と缶ジュースを飲みながら雑談していた。私はスポーツ飲料を飲み干し、その缶を窓辺に置いて網棚の上から荷物…

砂時計(フリー写真)

巻き戻る時間

10年程前、まだ小学生だった私は、家で一人留守番をしていました。母親に注意もされず、のびのびとゲームを遊ぶことが出来てご満悦でした。暫く楽しく遊んでいると、電話が掛かっ…

小島(フリー写真)

海女さんの心霊体験

私は23歳で、海女歴2年のあまちゃんです。泳ぐのが好き、結構儲かる、という理由でこの仕事をしていますが、不思議な体験をした事があります。 ※ 海女になりたての頃、自分に付い…

紅葉(フリー写真)

かわいい人形

昔のことなので曖昧なところも多いけど投稿します。こんなことを自分で言うのは何なのだが、私は小さい頃、結構可愛かった。今はどうかというのは、喪女だということでお察しくださ…

切り株(フリー写真)

植物の気持ち

先日、次男坊と二人で、河原に蕗の薹を摘みに行きました。まだ少し時期が早かった事もあり、思うように収穫が無いまま、結構な距離を歩く羽目になってしまいました。視線を常に地べ…