サイキック少年

公開日: 不思議な体験 | 超常現象

秘密基地

今から16年前、僕が小学4年生の頃の話です。

昔、秘密基地とか作りませんでしたか?

僕も友達(けんちゃん、としちゃん)と秘密基地を作り、学校帰りにいつもそこで遊んでいました。

ある日、同じクラスの油谷君(アブちゃん)が「まぜて」とやって来ました。

アブちゃんは両手一杯にガンプラを持っていました。

調子の良い僕らは、それで遊べるという簡単な理由で仲間にしました。

それから色々遊んでいる内に、アブちゃんの持って来たガンプラの取り合いになりました。

アブちゃんは僕の持っていたアッガイを返してくれと僕に言ってきました。

僕も意地になって取り合いをしていた時、急にアブちゃんが

「いややぁ」

と叫びました。

その時、よく山登りの時に耳がキーンと鳴る状態になりました。

そしてアブちゃんを見ると、フワフワと僕の目の前で浮いていたんです。

僕らはただじっとアブちゃんを見る事しか出来ませんでした。

と言うより、体の身動きが出来なかったと言った方が正しいと思います。

秘密基地の真ん中には街灯のポールが立っていて、アブちゃんはフワフワとその上にアッガイを置きました。

そしてゆっくりと降りて来て、地面に着いたと同時にダッシュで何処かに行ってしまいました。

僕らはお互いの顔も見ずにランドセルを持つと、逃げるように家に帰りました。

次の日、学校にはアブちゃんは来ず、その次の日に引っ越してしまいました。

その日以来、秘密基地にはもう行かないようにしようという事になり、各々持って来たおもちゃを秘密基地に取りに行きました。

その帰り際にとしちゃんが「あれ夢やったんやよな」と言いながら、街灯を蹴って揺らし始めました。

そうしたらとしちゃんの後ろにアッガイが落ちてきました。

そのアッガイは左腕が溶けて、チョコレートみたいになっていました。

その出来事以来、ガンダム系のモビルスーツは今でも怖いです。

この話は子供の時にあった実体験です。

どなたかこのような体験をされた方はいませんか?

関連記事

千仏供養(長編)

大学一回生の春。僕は思いもよらないアウトドアな日々を送っていた。それは僕を連れ回した人が、家でじっとしてられない性質だったからに他ならない。中でも特に山にはよく入った。うんざり…

リアルな夢

二年ほど前に遡ります。私は父が経営する土建屋で事務をしています。今は兄が実質の社長ですが、やはり父の威光には敵いません。そんな父の趣味が発端と思われる出来事です…

機関車(フリー写真)

電車の幽霊

埼玉の三郷に操車場跡という所があります。地図にも載っています。心霊スポットとしては途中のお化けトンネル(化けトン)が有名ですが、体験したのはその近くの建物です。操車場は…

抽象画

息子を迎えに来ますからね

知人のおばあさんは我が強くて恐い人だけど、自分の母親の話をする時だけは顔つきが穏やかになる。その人から聞いた昔話が原因の出来事。 ※ そのおばあさんの母親(仮にAさんとする)は、お…

文房具(フリー写真)

クラス替えアンケート

子供の頃に奇妙な体験をした方は多いと思う。俺にもずっと気になっていることがある。毎年3月が近くなると『クラス替えアンケート』のことを思い出すのだけど、俺以外にもこれと似たような…

山道(フリー写真)

出られなくなる山道

車好きの友人(Aとします)から聞いた話です。G県のある山中に、夜間は通行禁止にされている山道があるそうです。夜間通行禁止の理由として、『明かりが全く無い上に見通…

手を繋ぐ親子(フリー写真)

おとうさん、こっち!

お隣に、両者とも全盲のご夫婦が住んでいらっしゃいます。この話は、ご主人から茶飲み話に伺ったものです。 ※ ご主人は16歳の時に、自転車事故で失明されたそうです。当然…

ワームホール

ワームホール

14年前、多摩川の河原から栃木の山中にワープした。草むらに見つけた穴を5メートルほど進んで行ったら、なぜか板壁に突き当たった。その隙間から這い出てみると、森の中の腐りか…

公園

代弁者

今年の秋頃かな。二条城の周りを走っていた時の話です。トイレがあるんですけどね、そこに三つほど腰掛けやすい石があるんです。そこで走った後の興奮を抑えるために、ぼんやりと座…

踏み入るべきではない場所

私がまだ小学校低学年の幼い子供だった頃、趣味で怖い話を作っては家族や友達に聞かせていました。「僕が考えた怖い話なんだけど、聞いてよ」と、きちんと前置きをしてからです。特…