黒い傘

公開日: 不思議な体験 | 怖い話

雨(フリー写真)

あまり怖くないかもしれないけど、今日のような雨の日に思い出すことがあるんだ。

高校2年生の夏休みの時の話。

友人二人(AとBとする)と買い物に行っていると、突然雨が降って来た。

傘を持っていない俺達は大慌てだった。

すぐさま近くにあった屋根付きのバス停に避難した。

「雨の予報なんて無かったよな?」

なんて友達と言い合いながら、Bがスマホを見ながら

「ああ、これゲリラ豪雨ってやつだ」

と確認していた。

仕方が無いので雨が止むまで待とうということになった。

雨の勢いは強く、周りが白く見えるんじゃないかというほど激しく降っていた。

時々雷が鳴り、雷が苦手な俺はビビってAとBに笑われていた。

それから何分くらい経ったのか、俺達は無言で雨が止むのを待っていた。

するとBが、

「あれ? 人がこっちに来るぞ」

と言った。

Bが指差した方を見ると、確かに前方から女の人がこちらへ歩いて来る。

俺「雨宿りか?」

B「そうか? 雨宿りならもっと走って来るだろ」

A「ってか、傘差してるじゃん。バスに乗る人だろ普通」

そんな会話をしていたら、その女の人は俺達の近くまで来た。

その女の人は長髪で黒いワンピースを着ていて、黒いレース模様の傘を差していた。

そして片方には黒い傘を三本携えている。

その女の人は俺達の前に立ち止まり、三本の傘を俺達に差し出した。

A「えっと、すいません。俺らに傘を貸してくれるんですか?」

Aがそう聞くと、女の人が静かに頷いた。

A「どうする? 貸してもらう?」

俺「いやいや、知らない人に傘を貰うのかよ」

B「それもそうだな…」

A「よし、解った」

俺達は傘を断った。

A「すいません。お気持ちは嬉いんですが、遠慮させていただきます」

すると女の人は差し出した傘を引っ込めて、そのままどこかへ歩いて行った。

女の人の姿が見えなくなると、Bが

「今の女の人の顔、見たか?

顔が恐ろしく白い気がしたんだ…」

と言うものだから、俺達は笑った。

「気のせいだろ? 傘も服も黒かったから、顔が白く見えたんだろ」

と笑ってやったら、BとAの顔が曇る。

B「ちょっと待て。あの女の人の傘も服も赤かったじゃないか!」

A「は? 白かったぞ?」

俺「ちょっと待てよ。怖いよ。何で全員あの女の色が違うんだよ」

俺達は三人で雨が止むまで、女の人の消えて行った方を見るだけだった……。

特にその後、何か起きたということは無かった。

ただ、Bはその後、風邪を一週間くらい患って夏休みの殆どを潰した。

もし傘を受け取っていたらどうなってたんだろうな……。

関連記事

夜の砂浜

夜の砂浜

昔、一人で海辺の町に旅行したことがある。時期的に海水浴の季節も過ぎているため民宿には俺以外客は居らず、静かな晩だった。俺は缶ビール片手に夜の浜辺に出て、道路と浜辺を繋ぐ…

DNA(フリー画像)

遺伝した記憶

数年前、実家で甥っ子や姪っ子たちとトトロを観ていた。「そういや、うちも昔はこんなお風呂だったよねぇ」と俺が言うと、何故か家族全員がきょとんとした顔をする。「ほら…

異世界村(長編)

自分の体験した少し現実味のない話です。自分自身、この事は今まで誰にもしたことがないし、これからも話すつもりはありません。それにこの書き込み以降、僕が他人と話ができる状況…

謎の男のシルエット

成りすまし

大学4年生の11月、Aの就職がようやく決まった。本人は小さな会社だと言っていたが、内定を貰えたことに変わりはないし、晴れて仲間内全員の進路が決まったことで、1月に旅に行く運びと…

降りなくていいんですか?

東京の地下鉄乗ったんだよ。何線かは言わないけど、まぁいつ乗ってもそれなりに人乗ってるよな。で、東京の地下鉄ってのは2~3分走れば止まるじゃん?駅の距離短いし…。快速とか…

家族っぽい何か

先週の事なんだけど、小三の俺の弟が体験した話。弟はその日、学校が終わって一度家に帰ってから、仲の良い友達と一緒に近くの公園で遊ぶことにした。夕方になってかくれんぼをして…

7人ミサキ

私は四国の田舎の村出身ですので、幼小中と同じ地区の子供が集まり、殆ど面子が変わることはありません。これは20年近く前、私が中学生だった頃聞いた話で、事件の1年後くらいに本人に確…

抽象画

娘と狛犬

5歳になる娘と散歩で立ち寄った神社でおみくじを引いた時、3回連続で凶が出た。こんな事もあるのかと驚きながら家に帰ると、嫁が訝しげな顔で言った。「それ、どうしたの?」 …

地下のまる穴(長編)

これは17年前、高校3年の時の冬の出来事です。あまりに多くの記憶が失われている中で、この17年間、僅かに残った記憶を頼りに残し続けてきたメモを読みながら書いたので、細かい部分や…

ちょっとだけ異空間に行った話

ドラッグか病気による幻覚扱いにされそうだけど、多分、ちょっとだけ異空間に行った話。就活で疲れ果てて横浜地下鉄で眠り込んでしまった。降りるのは仲町台。夕方だったのに、車掌…