2才児の直感

公開日: 不思議な体験

dziecko

家の子は2才くらいまでは色々と見える子だった。

印象深いのは、20年ぶりくらいに中学の同級生が訪ねてきた時のこと。

その同級生は、昔は性悪で金の亡者だったが、金持ちと結婚してセレブの奥さまになり、お互い良い歳の中年になったのだから、彼女も変わったと信じて会うことにした。

というか、実家を知られているし電話番号も変わっていないから逃げられない。

私が遠方に嫁ぎ、彼女とは縁切り状態で完全無視してた間も、ストーカーのように一方的に実家に連絡や訪問があったらしい。

彼女が訪ねてきた時、ちょうど子供のオムツ替えやおしり洗いでお風呂場にいて、チャイムの音を聞いて玄関に子供だけが走って出迎えに行ってしまった。

双子のためもう1人を洗わなければいけないので出られなかったが、慌てて子供を連れにいくと、勝手に玄関のドアを開けて入ってきた彼女を見て子供が激しく泣き出した。

戸惑った顔をしている彼女に悪くて、必死に子供をなだめて彼女から引き離した。

双子ということで、赤ん坊の頃から見知らぬ人から笑いかけられ、話しかけられまくりで、人間大好き、知らない人大好き、人見知りまったくなしの天使状態だったから「他人を見て泣く」というのは初めてで、私もびっくりした。

その後、彼女が私に接近してきたのは詐欺にかけるためだということが判り、2度目の絶縁後もストーカーのごとく粘着され、嫌がらせも受け、あの女は少しも成長していなかったと思った。

彼女が私に執着した理由は、私が天然で騙しやすい人間だからで、遥か過去を思い出してみると、散々利用され騙された思い出しかなかった。

その女の本質を一目で見抜くなんて、2才児はすごい。

オオカミ様の涙(宮大工6)

ある年の秋。 季節外れの台風により大きな被害が出た。 古くなった寺社は損害も多く、俺たちはてんてこ舞いで仕事に追われた。 その日も、疲れ果てた俺は家に入ると風呂にも入…

もう一つの顔

学生時代の友人のM美の話をしようと思う。 その日、私はM美が一人暮らしをしているアパートへ遊びに行った。 私は絨毯に横になりながら、M美はベッドに腰掛けてのんびりくつろいで…

女性のシルエット(フリーイラスト)

千明姉ちゃん

人間の顔が全く変わってしまうことなんてあるのかね? この前、久しぶりに従兄弟と一緒に親戚に会いに行ったら、親戚のお姉さんの顔が全く別人になっていた。 整形ではない。何故なら…

茶封筒

不思議な預かり物

これは大学の先輩が体験した実話。 その先輩は沖縄の人で、東京の大学の受験のため上京していた時のこと。 特に東京近郊に知り合いもいなかったので、都内のホテルに一人で宿泊してい…

ビー玉(フリー写真)

A子ちゃんの夢

ちょっと辻褄の合わない不思議な経験で、自分でも偶然なのか思い込みなのか、本当にそうだったのか自信がないのですが。 子供の頃、大人になっても憶えているような印象的な夢を見た事があり…

秘密基地

サイキック少年

今から16年前、僕が小学4年生の頃の話です。 昔、秘密基地とか作りませんでしたか? 僕も友達(けんちゃん、としちゃん)と秘密基地を作り、学校帰りにいつもそこで遊んでいました…

チクリ

大学に通うために上京してすぐのことです。 高田馬場から徒歩15分ほどにある家賃3万円の風呂なしアパートに下宿を始めました。 6畳でトイレ、キッチン付きだったので、その当時と…

小綺麗な老紳士

駅構内の喫煙スペースで私はタバコを吸っていました。 喫煙スペースと言っても田舎の駅なので、ホームの端っこにぽつんと灰皿が設置してあるだけの簡易的なものでした。 すると小綺麗…

空(フリー写真)

石屋のバイト

私は二十歳の頃、石屋でバイトをしていました。 ある日、お墓へ工事に行くと、隣の墓地に自分の母親くらいのおばさんが居ました。 なぜかその人は、私の働く姿を見守るような目で見て…

抽象模様(フリー素材)

魑魅魍魎

今から2年くらい前の夏。 会社が夏休みで、連日ベッドの上でマンガを読みながらゴロゴロ昼寝をする毎日でした。 その日もいつものようにマンガを読んでいる内に眠ってしまった。 …